2017.09 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

良縁に恵まれたい

20120926でぼあら
達成エリアも3日目でもう飽きてきた。
まさに三日坊主。


ひとりでプチプチ遊ぶのも飽きてきた。
以前は結構な数のメンバーが集まっていた我がギルドも、今ではIRCにも誰もいない。
それまで何年もの歴史のあるギルドであっても、ボクがギルドに入ると
だいたい1~2年以内に活動の炎が消えていくのは何故なのだろう。
でもボクのせいじゃないと思うんだけどなぁ。


※ 昔話・長話注意
初めて入ったギルドは、ボクがまだヤング取れたての頃。
当時初心者のメイン修行場だったブリテイン墓場で幽霊と戦っていると
Kさんという人(今でも名前を覚えているな)が「ギルドに入らないか」と誘ってくれた。
入りますと返事をすると、じゃあギルドハウスへと案内されることに。
当時のギルドはプレイヤーの家に設置されたギルドストーンを介して入隊するものだった。
その人はゲート魔法が出せないとかで徒歩で出発。

ギルドハウスがあるという砂漠に入ったところで、ヤング取れたてなボクを取り囲む
大量の土エレやハーピーやエチン。いわゆる激湧き地帯だった。
初めての死亡。初めての荷物全ロスト。回収も手伝ってもらえなかった。
やっとの思いでギルドハウスに到着し、ギルドストーンに抱きつくと
「あ、ギルマスじゃないと入隊承認できないんだった」

また今度ね、とロストした装備の代わりに金属プレート胴鎧を土産にもらって帰された。
その人はマーク魔法もできないと言い、ルーンも貰えなかった。
ギルドハウスはどこだかわからない。(そこが慈悲の砂漠と知ったのはだいぶ後)
しばらくブリテイン墓場に通い詰めたが、もう二度とその人には会えなかった。

ボクの初めてのギルド入隊の思い出。
あ、入隊すらしてないな。

全ロストしたときに持っていたのは、師匠がくれたショートスピア。
貴重なマジック品だったらしく、あとで師匠に「ちょっと良いヤツだったのに」と言われた。
泣いた。



以降は
・2シャードをまたいで活動しているギルドが1シャードに統合
 → 当時は転送トークンもなかったし、そのシャードにキャラを育てていないボクは居残り。
   居残り組も継続の予定ではあったが活動もなくひっそり解散。

・ギルドマスターとメンバーがリアル付き合っていてリアル別れた?
 → ログインしなくなったギルマス所持のギルドハウスが腐り落ちて自動的に解散。

・2週間程ギルドハウスに通ったが初日以降一度もメンバーを見かけなかった
 → 自主脱退。
   6年後にメンバーと再会。(後述)

・ギルドマスターがリアル結婚のため引退
 → 円満解散。
   このギルドに骨を埋める気でいたがこれは仕方がない。

・前出のギルドで一緒だった人と再会し、彼が所属しているギルドに入れてもらう
 (前述の6年前に所属したギルドと友好ギルドだったことが入隊後に判明)
 → 活動の中心人物だった彼が家庭の事情で引退、静まりかえるギルド (←いまココ)

やっぱりボクのせいじゃないと思うんだけどなぁ。
まぁ最後のはちょっと努力すれば何とかなったような気もするけれど。
人との縁は悪くないと思うんだけど、「ギルド」に縁がないのだろうか。
初回から運の尽きだったのかしら。





20120926拾った
なんだかションボリした気分になりながらヘイブン銀行へ行くと
ドレッドホーンのカギが捨てられていた。
チョウチョの脳みそだけ揃えればすぐにでも飛べる。


20120926慰め
ドレッドホーンが死を賭して慰めてくれた。
ソロでは初めての赤エプロンでした。


FC2 web拍手  
  • [2012/09/26 14:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

コメント

歴史を感じるのう~。
うちは今忙しくてなかなかインできないけどUOはやめないZE!

たまにはみんなでどっか遊び行きたいね~。
ボスも行きたいしカスタマ内装もしたいよう(´・ω・`)
  • N嬢 :
  • URL
  • [2012/09/29 09:42]
  • [ EDIT ]
ちょっと悲しい歴史な気がしないでもないけどな!
数年単位の再会とかあるのがUOの歴史の長さを感じた。
  • ねい :
  • URL
  • [2012/09/29 10:52]
  • [ EDIT ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropara.blog7.fc2.com/tb.php/792-5febe91e

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。