2017.09 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

袖触れ合うも他生の縁

先日建てた新居の、以前のオーナーさん(正確には共同管理者さんかな)から
拾っておいた荷物に関する処遇の連絡が来たのだが、もうひとつ伝言をいただいていた。

20120226タワーおかわりいかが?
「タワーもうひとついかがですか」と。


現在、3件の家持ち。
ユーのはずれにある新宅と旧宅、それとムーングロウに別宅。

「タワーください!!!!!」

でも悩まず即答。


先日リアル自宅の片づけをしていたら、5年前のリアル転居の時にどこかへしまい込んだまま
ずっと行方不明になっていたアカウント名一覧表のメモを発掘したのです。
これがなかったら「今から新アカ取ってもトライアルだから家の受取りできないし」
と涙を呑むところだった。
(課金すれば作りたてアカでもすぐ家の受け取り可能だったかも?でもそのときは思いつかなかった)

引き渡し日時のお返事をすぐにいただけたので、いそいそと発掘アカウントへGT30を投入。
ヤングタグも取れていない4ヶ月アカを引き連れて、自宅の北にあるタワーへ向かう。



受け渡しの前に、少しお話をする。

201202265日前から張り込んでましたとかは言えない
タワーが腐り落ちる瞬間を見たこと。何人も人が来て荷物を拾い集めていたこと。
10年以上の間そびえ立っていた塔は、ただ無駄に腐り、消えていったわけではないことを
一生懸命伝えた。

5日も前からタワーの前に陣取って腐り待ちしていたことは、申し訳なくて言えなかった。
撮ったスクリーンショットには猛然と荷物漁りをする自分の姿が映っているので
それもなんだか申し訳ない気持ちになって言えなかった。
(後にこのブログにコメントをいただいたのでSSご覧になったようですけ…ど……)


20120226ご近所冥利に尽きます
タワーの元住人の方たちとは一度もお話ししたことはなかったけれども
さすがにご近所ということもあって、ボクのことをご存じだったようだ。
「近所の人に建ててもらえてよかった」というお言葉をいただいてしまったりして
なんだかしんみり気分。


20120226もう帰る場所もなくなってしまうよ
で、この北タワーも手放すということは、もうブリタニアを離れてしまうということですか?
「もう誰もいないしGT7で維持しているだけなので、いい機会でした」

…本宅だったのであろう南タワーは、彼らの最後の未練だったのかもしれない。
その未練から解放された今、残りの全てを手放して新しい世界へ旅立っていくのだろう。





自分も一度はブリタニアを離れた身だけれども、帰ってくる「家」があったから
またこうしてブリタニアに根を下ろしている。
でももう彼らには帰る家はなくなってしまった。

今まで、たくさんの人を見送ってきた。
でも「さようなら」と手を振って別れることができた人は本当に少ない。
次第に姿を見かけなくなった、ある日姿を消してそして帰ってこなかった。

ただ家がご近所だっただけのボクが、「さようなら」と手を振ってお見送りをした。





20120226ここはみんなのお墓
受け取った北タワーのてっぺんには、昔のギルドストーンが置かれていた。
去っていった彼らのギルドストーンなのか、それともただの飾りなのかはわからない。



20120226またお見送りをするのはボクひとり
また今日も、ボクは去る人をお見送りした。
ありがとう、さようなら。



FC2 web拍手  
  • [2012/02/26 17:00]
  • 雑記編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

コメント

タワー受け渡しをした者です。
あのやり取りの後、ブログを発見しました。
本宅は住んで頂けたら嬉しいなぁという思いはありますが、
今回渡したタワーの方は本当に崩しても腐らせても結構ですよ。
押し付けたようで申し訳ないです。

>>10年以上の間そびえ立っていた塔は、ただ無駄に腐り、消えていったわけではないこと
まさにこれが心残りだったのです。誰にも看取られず電子の彼方に消えたのかと…
荷物漁りだなんて、とんでもないです。少しでも拾っていただけてよかった。
そしてお話が聞けてよかった。

私自身も、見送って頂けて幸せに去れました。
いくつか別のゲームもしたけれど、手を振って送ってもらえたのはUOだけです。
またいつかお会いしたいですね。
帰る家はなくても、帰る世界はありますから。

ありがとうございました。


ちなみに…
ギルドストーンはジョークで作った飾りです。
恥ずかしいので壊してから渡そうか最後まで迷いました。
  • tibianzその二 :
  • URL
  • [2012/03/04 00:51]
  • [ EDIT ]
ダメ元で掲示板を掲げていたのですが
ご連絡いただけたことは本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
本宅の最後を見届けた者として直接お話が出来たことも
とても嬉しく思います。

最後の姿を写真に収めたことをお伝えしなかったのは
申し訳ありませんでした。
ブログに掲載したことを伝えるかどうか悩んでいるうちに
タイミングを逸してしまいました;

ギルドストーンはやっぱり飾りでしたか><
本宅に石はないかと探したのですが残念ながら見つけられず。
でも飾りでも、あの場所に皆さんがいた記念碑になるかなと
我が家の屋上に設置しました。
ずっと前に去っていった友人のギルドストーンと共に
ボクはあそこで墓守として、ブリタニアを去る日まで
守っていこうと思っています。

いつかまた、この世界にお戻りになることがあったなら
そのときまたお話ができればいいですね。
お疲れ様でした。どうか、お元気で。
  • ねい :
  • URL
  • [2012/03/05 08:10]
  • [ EDIT ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropara.blog7.fc2.com/tb.php/728-108d0c65

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。