2017.09 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

みんなの絶望のうた

ボス行くとか何とか言われつつも皆なにやら作業をしているので
それが終わるまで、ホワイトウィルムを連れてテルマーへ。

ペットの育成最終段階は、高原ボウラがちょうど良い。
沸きの早さ、適度な強さ、ほどほどに命が長持ち。
ボウラ系の中で唯一グループパワーがない。
アクティブに攻撃を仕掛けてくるが、鈍重な足の運びは
本体が安全に逃げる時間を与えてくれる。

問題は塩テイマ本人が飽きっぽいことだけです。
この白竜などは何回ここに連れてこられたかわからないぐらいだが
いまだに育成が完了していない。




不調和マスタリーも試してみる。

不調和 Tribulation (苦難の歌:Jux Hur Rel)
Tribulation (苦難の歌:Jux Hur Rel)
・対象の命中・魔法ダメージが最大32%低下
・対象が受けたダメージの20~60%の物理属性の追加ダメージ


不調和 Despair (絶望の歌:Kal Des Mani Tym)
Despair (絶望の歌:Kal Des Mani Tym)
・対象のSTRを最大32%低下
・2秒ごとに20~60の物理ダメージを入れる

トリビュレーションは魔法もダメージも痛いボスクラスに使うとよさそうだな。
魔法を使ってこない相手にかけるならディスペアのほうがよさそうだ。



もちろん音楽・不調和スキル共に120なので、最大効果を発揮できるはず。
高原ボウラにディスペアをかけてみる。
魔法を使うと魔曲が解けてしまうので、ペットの回復は包帯のみ。

不調和マスタリー ディスペア
高原ボウラを沈めるくらいのわずかな時間で、160近くあるマナが半分以下になった。
瞑想スキルなし(人間保証20)、装備のみでマナ回復18。


これはなかなかキツいな。
マスタリーを不調和テイマーがボス戦などで使うとしたら
ほんの一瞬のサポート、オマケ的要素と考えるしかないだろう。
ナイよりマシといったところなのか。
使っていくうちに使いどころが見えてくるのだろうか。

FC2 web拍手  

コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropara.blog7.fc2.com/tb.php/471-169ce8cf

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。