2017.09 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

練成UOAマクロ その2

20091208残骸1万個
ようやく残骸の在庫が1万個になった。


あんな武器こんな武器いろいろ作りたいものがあって
しかしそんな思いつき武器なんかを、L氏を呼び出して作ってもらうのも気が引けるので
自力で作れるようになろうと練成スキルを上げようとしてはいたのだが2日連続で寝落ち。
今日はおめめパッチリ、スキル上げミッチリ、2時間半キッチリのスキル上げ。





200912082時間練成
2時間ちょっとで+1.7上がった。
他の生産スキルに比べても、練成スキル上げはそんなに大変じゃないと思わないこともない。
何が大変かって材料(残骸)の確保が、オカネ(購入の場合) or 時間(自力確保の場合)が
かかってそれがなにより大変なんだと思った。



UOAを使ってラクをしようと少々贅沢にやっているいるので、やたら資材の減りが早い。
今組んでいるマクロは、パラリシャンのImbuingの項目を参考にしつつこんな感じ。

※ 用意するもの
 鍛冶スキルで軽鉄陣笠を作っておく(再作成ボタンで作れるようにしておく)
 魔法の残骸
 琥珀
 シトリン
 ノーマルインゴット

UOAに記録
・鍛冶ツールをクリック → 使用アイテムタイプに変更
・「再作成」ボタン
・「終了」ボタン
・練成(Imbuing)スキル使用
・「魔力を練成」ボタン
・作った陣笠をターゲット → ターゲット-アイテムタイプに変更
・プロパティボタン 秘薬コスト 15%
・「はい、このアイテムを練成します」
・「魔力を練成」ボタン
・作った陣笠をターゲット → ターゲット-アイテムタイプに変更
・プロパティボタン 物理ダメージ反射 11%
・「はい、このアイテムを練成します」
・「魔力を練成」ボタン
・作った陣笠をターゲット → ターゲット-アイテムタイプに変更
・プロパティボタン 幸運 19
・「はい、このアイテムを練成します」ボタン
・「再練成」 ×10ぐらい
・「魔力を抽出」ボタン
・練成した陣笠をターゲット → ターゲット-アイテムタイプに変更
記録終了


パラリシャンによると8回練成する「幸運」を10~14回と余分に打ち込んで
失敗してもガツガツ進めてしまう。
無駄な消費は多いがマクロを押す回数が少なく済むのでラク。
ただ「物理ダメージ反射」(練成2回目のところ)の段階で失敗すると
その後がすべてが無駄打ちになってしまう。
そのときは諦めてマクロを中止して、もう一度最初からやり直し。

物理ダメージ反射を入れるところから始まるマクロを組んで
成功するまでマクロ開始→中止を繰り返せばいいのかもしれない。
が、めんどくさいのと、なぜか上手く動かないのでやめた。
たぶんキーの指定する場所が悪いのだろう。


練成スキル 116.3 → 118.1 (+1.8 これ書きながら0.1上がった)
魔法の残骸 約10,000 → 8,000

FC2 web拍手  
  • [2009/12/08 01:30]
  • 雑記編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

コメント

ねいさん、マクロ記述アリガトござっす!

パラリ様見ながら70台まで手動でやっていたので、
そろそろ腱鞘炎になるのでは?と思っていた所でした

上記のマクロをそのまま行ってみたら感動して鳥肌が...
  • ラビ :
  • URL
  • [2010/01/12 03:33]
  • [ EDIT ]
お役に立てて光栄です。
この記事を書いた数日後に、練成の仕様が変わり
1アイテムに20回のスキルアップチャンスになったので
「再練成」のところだけ10→20回ぐらいに変更すれば
まだまだ使えるマクロだと思います。

あと、ちょっと資材を贅沢に使うマクロなので
節約マクロにするならマクロを分けるなどの
工夫をしてみてください。

どこで分けるのかは自分でもわかんなくなりました…。
  • ねい :
  • URL
  • [2010/01/12 12:35]
  • [ EDIT ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropara.blog7.fc2.com/tb.php/333-f0f1c36c

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。