2017.09 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

動く水に横たわるもの

先日の記事にて
>武勇ゲートから南下して石造りの橋、Pormir Felwisを渡る。
といったことを書いた。


記事を書く際に撮っておいた写真を選別していたとき
UOAMに出ている、その渡った橋のあたりに 「Pormir Felwis」 という名称が書いてあったので
素直に橋の名前だと思ってエントリーに書いた。

しかしあとでよく見てみると、どうも川面に名前が付いているような気がする。
これはもしかして川の名前なのではないのだろうか?
そしてこれは何語なのだろうか。


気になったのでググってみる。
ほとんどがUOプレイヤーの日記で、どの日記を見ても橋の名前として話が進められていた。

もうちょっと調べてみると、この言語はUltima独自の創作言語だということがわかった。
 → wikipedia 架空の言語一覧
ここで、この言語が「Gargish」という名称であることを知る。

UO公式のワールドニュース「イルシェナー伝 1」の中に
この言語がイルシェナー原住民の第二言語だったという記述があったけれども
元々は 「Ultima VI」 においてガーゴイルの言葉として初めて登場したようなので
やはり「ガーゴイル語」と表現していいのだろう。



今度は「Gargish」で検索。
本国の古い公式サイト(Origin時代)にガーゴイルに関する記述を見つけた。
元々はウルティマファンのコミュニティサイトUltima Dragonsのメンバーが作ったページで
出来の良さにロード・ブリティッシュが感激して、公式(Origin)のサイトに組み込まれたと
書いてあった。

http://www.uo.com/archive/
元サイトは http://www.owo.com/archive/ こちらのようだった。(どちらも内容は同じ)

コピーライトが1996年、これはまたずいぶんと古い記述だな。
エキサイト翻訳先生にお願いして、チマチマと読んでいく。
Gargishはかなりちゃんとした言語として、アルファベットなども考えられているようだ。
そういえばイルシェナーのガーゴイルシティの床にも、このアルファベットが描かれていたな。



UOの中で呪文として用いられている「力の言葉」というのがある。
この力の言葉に当てはめて、単品ずつ言葉を組み合わせても、あまり意味がわからない。

たとえばリコールの呪文「Kal Ort Por」は
Kal : 起動 Ort : 魔法 Por :動かす
なんとなく意味はわかる。
けれどこれをガーゴイル語アーカイブに当てはめると
Kal-Ortが (魔法などを)かける、という熟語になり、移動魔法だな、とわかるようになる。

グレーターヒールの呪文「In Vas Mani」は
In : 創造 Vas : 偉大 Mani : 生命、治癒
単品で見ると、あまり意味が繋がらない。
だけどガーゴイル語にすると、In-Vas : 拡大という熟語になり、拡大回復となる。

Gargishはこの「力の言葉」の元になっているか、同じものであるということなのだろう。



このへんでようやく本来の調べものを思い出す。

「Pormir Felwis」を Por - Mir - Fel - Wisに分けて、アーカイブのリストに当てはめると、
Por : Move 動く
Mir : Water 水
fel-wis : lie 横たわる

つまり「動く水に横たわるもの」
Pormir Felwis とは、橋の名前というよりも、橋そのもののことを指していることが
ようやくわかった。


ついでに知の聖堂、Terort Skitas についても調べてみると
Ter : 場所 ort : 魔法 ski : 知識 tas : (接尾語)
熟語になると ter-ort : 神殿 ski-tas : 知性 

なるほど、知の神殿。



Ultima Onlineが、Ultimaシリーズの深く広大な世界と歴史の上に成り立っているということは
知っていたけれど、Ultimaシリーズを実際にプレイしたことはない。
実際に調べてみて、いろいろな話を読んでみて、あらためてその深さに驚いた。

ほかにもいろいろと面白そうなサイトや情報を見かけたので
しばらく読みふけってしまいそうだ。


2009.06.22 追記
米国公式にガーゴイル語対訳表が掲載された (2009.06.19)
http://www.uoherald.com/guide/?section=32
英語 → ガーゴイル語 と ガーゴイル語 → 英語 の対訳が
アルファベット順に並んでいるので、こっちのほうが見やすい。


FC2 web拍手  
  • [2009/06/05 01:00]
  • 雑記編 |
  • TB(0) |
  • COM(3) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

コメント

なるほどねw
自分で英訳してまで調べるとかすごいなあ・・・
  • Lucha :
  • URL
  • [2009/06/05 01:51]
  • [ EDIT ]
すごいです。
歴史を知るとUOはもっと楽しくなりますね。
ニコさんの日記でそれを実感しました。
自分でも色々調べてみるかな~…。
  • saisu :
  • URL
  • [2009/06/05 08:45]
  • [ EDIT ]
英訳はエキサイトウェブ翻訳先生がやってくれるから!
たまに先生おかしな事を言うけどね。
Ultima5のサブタイトル「Warriors of Destiny (運命の戦士)」
これを「ディスティニー/今夜はブギ・ナイトのウォリアーズ」
って翻訳するんだぜ…

今夜はブギ・ナイト…?


ボクの名前はねいですよ?
ほんの些細な、普通ならスルーしてしまうところ、
そんな小さな部分にもUltimaの歴史が埋まっているんだと思うと
ブリタニアを歩くのがちょっと楽しくなると思うんだな。

単に自分が「設定オタク」なだけの可能性もあるけれど。
  • ねい :
  • URL
  • [2009/06/05 14:11]
  • [ EDIT ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropara.blog7.fc2.com/tb.php/164-aa72976d

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。