2016.08 ≪  3 4 5 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2016.10

古代都市探訪

20160905ニューダンジョンKotl
「新しいダンジョンできてるけど行く?」と、訪ねてきたN嬢が声を掛けてくれた。
先月のパブリッシュ94で、「Kotlの古代都市」なるダンジョンがオープンしたようだ。
せっかく戻ってきたし、どこか新しいところを見に行きたいと思っていたところだったので
二つ返事で身支度をする。



20160905ムーンストーンクリスタル
ルナの大手ショップさんの前に集合。
軒先に置いてあるムーンストーンクリスタルなるものを撫でくると
イオドーンの谷、各地への転送機能が発動した。
なにやら便利なものが出てるんだな。


20160905Kotlの古代都市
Urali族の村から少し南下したところにあったのが、コトルの古代都市への入口。
青を基調とした美しいダンジョンが、イオドーンの地下に広がっていた。






20160905 その1 スイッチ
せっかくだから最深部まで潜ってみようということで、まずはレバースイッチのカラクリ。
ハズレを引くとちょっと痛い思いをするが、ちゃんと回復すれば即死するようなことはない。
…と、そこに転がっているボクの死体が言ってました。

N嬢がテキトーにガチャガチャすると、どこか遠くでドアが開く音が聞こえてきた。



20160905 その2 時間の歯車
レバースイッチの対面にある小部屋のドアが開いていた。
ポケストッp…、時間の歯車を勢いよく回すと、青い地下都市は古代へと時間を遡っていく。
……というイメージね。特に何も起こった気はしない。



20160905 その3 電撃床
次は電撃ブロックで行く手を阻むダメージ床。
通電していないマスが1つだけあるとのことなので、総当たりで足を置いてみる。
何が痛いって床からの通電よりも、その場にボンボコ沸いて現れる綿アメ状モンスター。
戦士で来ていればなんてことはなかったのだが、メイジ&テイマーではさすがに痛い。
召喚コロッサスやGドラでも倒せはするが、倒した端からスポーンしてラチがあかない。
人がいないのをいいことに綿アメを遠くへ連れ出して放棄、なんとか無事に通過。



20160905その4カギなかったw
ようやくたどり着いた最深部の閉鎖空間には、8つの不思議な機械が沈黙していた。
機械に貼り付いているチェストに、カギである「玄室のパワーコア」入れていくというのだが
思いつきで来てしまったので二人ともそんなもの持ってなかった。

えーでもここまで来たら最後まで行ってみたいよね。





20160905 その5 パワードコアドッキングステーションに玄室のパワーコア8コ
脳筋戦士にバトンタッチ。
N嬢が、ライキュームのNPCから、カギとなる「玄室のパワーコア」を買ってきてくれた。
1つ10,000gpちょっと × 8個 = なるほどお高い入場料。
機械1台に付き、箱は2つ設置されているが、投入するパワーコアは1台に1個でOK。
お財布への優しさをちょっぴり感じる。

8機すべてが稼働を始めると、黒いゲートが現れた。
すげぇ怖い敵とか出たら泣いて謝って幽霊ローブかぶって帰る覚悟でゲートに飛び込んだ。





20160905その7ミュルミデックスとスペクトラルコトルウォリア
転送された先では、ミュルミデックスとコトルウォーリアーがゆる~く殴り合っていた。
このアリ型モンスターとリザードマンは、なんだか仲が悪いらしい。
タゲ集めつつ、同士?討ちしてるところを横殴りしてみるが、雑巾戦士でもラクラク倒せる。
なにか進むわけでもなくボスが出るわけでもなく、ただひたすらアリとトカゲをゆる~く叩く。

沸きはピッタリ1時間で終わった。
エリア武器いいねとN嬢が言っていたが、タゲ取り下手なボクにはアレは使いこなせん。
3Dクライアントはタゲ取りがラクだと聞いたが、ソレもどうにも馴染めなくてな…。



20160905Kotlの古代都市攻略順番
最後の沸きエリアはどこに飛ばされたのかと思っていたが
あとで地図を調べてみたら、カギ入れ部屋以外はほぼオープン空間だった。
さすがにそんなにコロリと死ぬことはないと思うが、最悪死んでも外に出られるし
所用で離席したり、飽きたらさっくり帰れるところなのはありがたいね。



20160905Kotlのトレーダー
1時間で20個ほどバッグに沸いたkotlのアーティファクトを
古代都市入口に突っ立っているトレーダーへ提出。
アーティファクト1個で1ポイントもらえるようだ。

白帽子の改造レシピや、ダンジョン内にいたKotlオートマタのレシピ、称号deedが並ぶ中
エスケープブーツなど、いつぞやのDoomハロウィンイベントと同じ景品も少し並んでいる。



20160905景品
今日の記念品として、ブラックムーンストーンなる飾りモノをいただく。10p。
ペカペカ光ったりしないかなと思ったけど、ペカリともしなかった。ちょっと残念。

混雑している様子もなかったし、ウチの雑巾戦士ひとりでも簡単に攻略できそうだし
どうやら常設ダンジョンのようだし、気が向いたときに遊びに来たりして
エスケープブーツもう1つもらおうかな、と思っているところ。


FC2 web拍手  
  • [2016/09/05 14:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

ちょこっと出戻り

19周年の記念品をもらいに、ちょこっと戻ってきているわけです。


20160903トークン19th
19周年トークンを2アカウント分受け取る。
今回は「ブロンズ像のレシピ」か「アマリリスの鉢植え」の
どちらか1つしかもらえないようだ。
両方くれたっていいのに。

レシピはどうしても全種類欲しいので、先にそちらを選んで開封。
2つほど重複したけど4種類すべて揃って満足満足。


20160903アマリリス19th
残ったトークンでアマリリスをもらう。
ブリタニアの植物は相変わらずベタ濃ゆい路線を行ってるなぁ。
白いのはかわいい。
あまりにかわいくないのは秒速で箱に収納。
5年ぐらい経ったら出してやらないこともない。


それでは、お楽しみの作成物。

20160903細工ブロンズ像19th
細工スキルで作れる、色あせたブロンズの像が4種類。
どれもブロンズインゴットを200個使って作るようだ。


pocket.gif
キノコに座るフェアリー像、ベンチに座ってガックリと頭を垂れて座る男の像、
今まさに矢を放とうとしているアーチャー像、そしてくるくる回る地球儀のオブジェ。




…この地球儀、なんか最近どっかで見たことあるような。





20160904ポケストップじゃね?
GO?

FC2 web拍手  

1ドットの想い

20141220我が家でなぜに追いかけっこ?
家に帰ると、N嬢とR氏が我が家のリビングをぐるぐる走り回っていた。
先日お願いした、メイジ用装備が出来上がったので、届けに来てくれたとのこと。

既に一度、できあがったものを受け取ったのだが
「強化すればもっとすごいのになる」という錬成師Rさんがおっしゃっていたので
ちょうどウチにあった匠の地金を渡して、恐れながらリテイクをお願いしたのだ。



盾を持ちたくないとかあのパーツ使いたいとかワガママも聞いてもらったりしながら
抵抗値はオール70、FCCRマナコスト他必要なものはすべてMAX値。
そしてとてつもないマナの数値。
それになんかこの手袋はDoomAFの青篭手こと「裁きの手」ではないですか。
こんなのもらっちゃってよろしいのでしょうか。


20141222マナ196
何より嬉しい帽子。
大好きな大好きな、トールストローハット、とんがりわら帽子。


遠い昔、我が師匠がポツリと口にした「染めると1ドットだけ色が変わるところが渋い」
というその言葉に感化されて被りはじめたトールストローハット。
それ以来10年近く愛用していたが、便利なマジックアイテムの台頭による誘惑に負けて
見た目より性能をとって雷神傘を頭に乗せつつも、とんがりわら帽子への想いは
ずっと忘れられずにいた。



▲ とまぁ2014年12月頃にここまで書いておいて、放置していた記事だったのでした ▲

わら帽子への想いは忘れられなくても、記事を仕上げるのは忘れていたということです。
せっかく立派な装備を作っていただいたのに(しかもタダで)、不義理の限りで申し訳ない。
なんでここまで書いておいて投げ出してしまったのか、もう自分でも記憶に無い。
ものすごく今更なのだが、下書きのまま保存されていた記事を見つけてしまったので
加筆修正してきちんとアップすることにした。


20160902いちドット
1ドットの渋み、お解りいただけるだろうか。
画像のノイズではないのだよ。




いつの間にかアカウント年齢も180ヶ月を越えていた。
ブリタニア15年目。
止まったり休んだりしているけれど、この地から永遠に去るつもりはないんだな。
とりあえず○周年記念と、クリスマスギフトの配布時にはチョロリと顔を出すつもり。


う? そうだ、168ヶ月以上ベテラン報奨「転送の盾」がもらえるじゃないですか。

20160903転送の盾
報奨カウントが貯まっていたので、一気に全日本シャード分を受け取って吊してみた。
トークンが貯まったら、各地に置き去りになってるアイテムを回収しに行こうかな。
気が向いたら。

FC2 web拍手  
HOME