2012.11 ≪  1 4 6 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2013.01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

ブリタニアのクリスマス童話

クリスマスも間近な今日この頃。
各シャードのEMから冒険者たちへ、何か話ががあるといわれて
集合場所のヘイブン銀行前へ向かった。

EMサイト 【X’mas event 2012 出典:チャールズ・M・シュルツ(著) チャーリー・ブラウンのクリスマス


20121217元気のないネコマタ
しばらくしてやってきたEMネコマタ。
クリスマスに浮かれる皆を見て、なにやらため息をついている。


20121217みんな楽しそうなのに違和感を感じる
みんな楽しそうにしている時期なのに、自分だけ違和感を感じるというネコマタ。
そんな憂鬱な気分なので、今作業中のブリタニアの童話の編纂が進まないとのこと。

へぇ、ブリタニアの童話?
どんな話なの?


20121217きのこ洞窟の N を訪ねよ
好奇心に目を輝かす冒険者たちに、ネコマタは
「イルシェナー・きのこ洞窟にいる“N”という女性が詳しく知っている」
と教えてくれた。


20121217メリークリスマスと伝えてね
去り際に「Nさんに"メリークリスマス"と伝えてね」とネコマタ。
気の早い冒険者たちが何人か、そのセリフを聞く前に飛んでいってしまったけどね。




・きのこ洞窟の“N”

20121217きのこ洞窟のNoel
イルシェナー・霊性ゲートを抜けて岩壁沿いに西へちょっといくと
ぽっかり口を開いているきのこ洞窟。
その奥にはジプシーの“Noel”が佇んでいた。


20121217ノエルの話
ノエルは断片的にしか話を知らないといいつつも、童話について話をしてくれた。

その童話は、とある男の子の話。
この時期、周囲の友だちはみんな、サンタ宛の欲張りなプレゼントリストを書いたり
コンデストで賞金を狙ったりしているのに、男の子の心はちっとも晴れない。
きっと自分に原因があるのだと思った男の子は、友だちの精神分析を受けることにした。



20121217慈悲キャンプの Se を訪ねよ
せ、精神分析?
童話なのにノッケから謎の方向に進み始めているのが気になったが
ノエルはここまでしか知らないという。
「続きは、慈悲ゲート南のジプシーキャンプにいる“Se”が知ってるわ」

【追記を読む】

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2012/12/16 09:00]
  • 散歩編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。