2012.10 ≪  1 5 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2012.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

恋するエクソダス

先日連れて行ってもらい、ただオロオロしてきただけのクロックワークエクソダス。
一度自分でも行ってみたかったので、仲間を集めて行くことにする。


20121125なにかと曖昧
出かける前に、一度参加しただけのボクが未経験の二人にざっくりと流れを説明。
なんとなく流れはわかったような気がするだけなボクなので
何聞かれてもたぶんそんな感じ、ぐらいにしか答えられないのだが。

張り付き戦士2名、回復神秘メイジ1名。
つまり全員エクソダス初心者。
素人3人だけで討伐は間違いなく無理なのだが、そのうち追加パーティも来るだろう。
とりあえず一連の召喚の儀式を自分でやってみたいのだ。



忘れ物がないか何度も確認。
ローブ着た、魔書持った、短剣装備した、祭壇はパーティで一枚でいいんだっけね。

「召喚の短剣が装備できません!」
ヴァーローレグまで走っていって、短剣をガーゴイル用に編成してもらう。

「包帯忘れてきた!」
「ちょっとトイレに…」
「オレンジ葉っぱ食ってくるの忘れたわ」

緊張のせいかマイペースなのか、のっけからグダグダだがそれも想定内。
とりあえず一度流れを掴んでおけば、今後野良パーティに飛び入り参加もしやすくなるし
自分たちで討伐メンバー募集もできるかもしれない。



クロックワークエクソダス召喚のやり方は、前回の野良参加でなんとなく覚えてきた。
まずは祭壇DEEDをダブルクリックして、徳タイルにターゲットする。

「まだ祭壇を呼び出すことができません」みたいなログが流れる。
前のパーティが討伐真っ最中か、討伐後10分経っていないか、どちらかのようだ。
しばらく待ってもう一度。


20121125召喚の祭壇出現
小さな祭壇が現れた。
次に、この祭壇上にある大書に魔書DEEDを使って、そのあと短剣を突き刺す、と。
全員刺した?刺したね? このあとどうするんだ?


20121125召喚の儀式
オロオロしているとN嬢が「大書シングルクリックでメニューが出るよ」と教えてくれた。
おお、メニュー出た。じゃー行きますよ!






20121125ヴァーローレグ到着
ヴァーローレグ内部に転送される3人。
まだ他のパーティは到着していないようだ。
一番乗り。



20121125クロックワークエクソダスかっこよ
せっかくだし、とりあえずエクソダスのお姿見に行っちゃう?
真ん中の長い通路を走っていくと、一番奧にクロックワークエクソダスがいた。
チョコマカと駆け寄ってきた冒険者をギロリと睨みつけるカラクリ大将。

心臓を鷲掴みにされるような恐怖と、しかし鼓動が高鳴るようなときめきを感じる。
もしやこれは、恋?




20121125秒殺
悩殺ならぬ秒殺だった。


20121125こんばんは今死にました
アンクで蘇生して装備を調えているとベテランチームが到着。
うぅお待ちしておりました…。


20121125目印?
床に置いてあるアイテムは、どうやら前衛組・援護組の立ち位置などの目印?
うっかり拾ったりいじくったりしないでよかった。



20121125クロックワークレッグ
ベテランチームに全力で便乗させてもらってエクソダスを叩いていると
あっというまに討伐完了。
カバンには新アーティファクトの「クロックワークレッグ」が湧いた。





20121125錬金破壊のブレイサー
援護組だったR氏は「錬金破壊のブレイサー」が湧いたとのこと。
これって、いつぞやの治療薬イベントでもらえたやつのレプリカかな。
(あのイベントではボクは参加賞しか貰えなかったが)


緊張してエネワン忘れてた、と先日のボクと同じことを言うN嬢は

20121125死にローブ
無念の死にローブ。


一番欲しいステータス+5の「勇士の表彰状」をもらえるまで、もう少しがんばらねば。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。