2012.09 ≪  4 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012.11

愛され系モテ筋肉

20121026チョウチョ乱舞
ヒマを持て余してチョウチョ狩り。
しかし普段は巣ごもりしている蜘蛛レディズが頻繁に広場の方へ出張してきて
まったくチョウチョに集中できない。
それならと蜘蛛狩りに変更したら今度はチョウチョが寄ってくる。

なんなの今日のボクは愛され系モテ筋肉になってしまったの?
どうせモテるならアイテムにモテたい。




20121026出はいいけど調子が悪い
今日は入場キーにもモテてる。
倒しても倒してもカギ持ってる。
どうせモテるならアーティファクトにモテたい。




20121026開幕死亡
1戦目開幕で死亡。
連れてきててよかったステルス君(2アカ)。

今日はやたらモテフェロモンムンムンのようだが
アドレナリン分泌量はあまり良くない模様。



20121026レスキル
蘇生して身支度をしていると、北の端にいたはずのドレッドホーンが
わざわざ南端まで追いかけてきた。

仕方がないので今度は北端で蘇生してたらまた追いかけられて噛み殺された。
やっぱりモンスター類にはモテモテのようだ。
どうせモテるならエプロンにモテたい。



20121026途中参戦者
2戦目を始めたところでN嬢と連絡が付いたので
左目で雑巾豚監視、右目でステルス君を操作してお出迎え。



20121026二戦目もキノコ
2戦目もゆるカワ菌糸系きのこ。
「こないだ骨馬出てしまったから…」
やはりアレでアイテム運を使い果たしてしまったのだろうか。



20121026三戦目全滅
3戦目、ドレッドホーンの熱烈キッスを真摯に受け止めて全滅。



20121026心の憤怒
3戦目はとうとうキノコにも見放された。
我々の荒ぶる心が憤怒の矢筒を生み出して終了。



20121026おやすみー
4戦目は諦めた。
こんな日はふて寝に限る。


FC2 web拍手  

当たらずとも遠からず

大量の敵に囲まれた、しかし此処一番踏ん張りたいときがある。

白豚戦士とは、敵を叩いてライフを吸い上げて自分の活力にする。
ピンチが来ても踏ん張りきれば、巻き返すチャンスも巡って来るというもの。


そうでなくても戦士たるもの、常に大地を踏みしめ踏ん張っていたいものだが
我が家の雑巾豚はここ一番というところでアッサリお亡くなりになる残念な白豚。

ぶん殴られて踏ん張れないんだったら
そもそもぶん殴られないようにすればいいんでね?



20121024当たらずとも遠からず
というわけで「敵に囲まれちゃった大ピンチ!でもタコ殴りされるのは嫌☆」という
情けないコンセプトの命中低下黒棒 “当たらずとも遠からず”。

まぁとりあえず何発かは当てないと命中低下が発動しないのだが
初撃から連続空振りスカしたときは潔く死ぬ。




20121022安定の当たらずとも遠からず
アビスの新リッチ沸きで使うつもりで作ったのだが
案外いろんな出番があってタコ殴られない快適生活を満喫している。
ベドラムの固くてパンチが痛いアンデッドたちを相手にするのにもピッタリ。
以前は頻繁にピンチに陥っていたが、“当たらずとも遠からず”の安定感は並じゃない。





調子に乗ってゾリゾリ戦っていたら、鹿ボスへの入場キーがたくさん集まってしまった。
バグだかなんだかスタックさせると制限時間も消えて長期保存ができるようになったので
たくさん貯めておいて損はない。


20121024死体製作
一人で行くか、別の日に誰か誘おうかとヘイブン銀行の上でしばし悩んでいると
銀行裏手にあるヒーラー小屋の中で死体を量産しているN嬢の姿が見えた。
ハロウィンの骨コンテナ集めの最中だったようだが、誘ってみるとすんなりokが出た。


「包帯持った、楽器持った、Gドラ持った」
オッケー行きますよー。
Gドラと自分にインビジを掛けて、インタード・グリズルの住まう図書館に突入。


20121024机とドラで挟み撃ち
ボスエリアの図書館に突入したらすぐにダッシュで階段を駆け上がり
机と机の間にグリズルを誘導して側面を固定。
そして前後をGドラで挟めば、グリズルが歩き回って酸溜まりをまき散らす心配もない。
あとはただひたすら包帯を巻き続けるのみ、安心安全ボス攻略。

一瞬ぼんやりしてしまい、危うくドラを死なせそうになったが
N嬢のサポートで何とか踏みとどまった。申し訳ないス。



20121024骨馬げっと
骨馬がー。
「カギ集めたのねいさんだから持っていきなされ」
というお言葉に甘えていただいてしまいました。
ウヒョーありがとー。

お礼にウジ虫スタチューをプレゼントしました。(いやげもの)


FC2 web拍手  

ボイドプール防衛合戦

コブトスの奥深くに巣くい、究極の知恵の写本コデックスを虎視眈々と狙う魔女・コーラ。
総大将の号令の元、ボイドプール目がけて日々進軍しているコーラの軍勢。

最初の頃はブリタニアの冒険者たちもこぞって防衛軍に参加し
丁々発止の戦いが繰り広げられていたが、ここ最近はすっかり静まりかえっていたようだ。


コブトスの薄暗い一角でちんまりしていた魔女コーラは誰からも構ってもらえなくなって
寂しくなったのか、各日本シャードの冒険者たちに挑戦状を叩きつけてきた。

EMサイト 【魔女コーラからの挑戦状

ボイドプールを第何波まで防衛することができるかを競う、シャード対抗EMイベント。
優勝したシャードには記念碑が設置されるとのこと。
アイテムがもらえるとかそういうことはなく、つまり物欲を刺激する餌はないようだが
果たして冒険者は集まるのだろうか?




ボイドプールは戦士でしか行ったことがなかったが、今回は不調和神秘メイジで参戦。
21時から開幕ということだったが、だいぶ遅れて23時頃にログイン。
もう終わっちゃったかなぁ。



20121021休憩所
コブトス2Fの入口前には医務室が設けられていた。
ドクター(ワンダリングヒーラー)も常駐している。
そして洞穴から飛び出してくるプレイヤーの幽霊。
まだまだ防衛戦は終わっていないようだ。


20121021ボイドプール本部
並べたGドラ防壁の奧にあるボイドプール広場には、本部っぽい場所。
有志が提供してくれたのであろうポーションや包帯、魔法のリンゴに乗りドラ鎧まで完備。



20121022最前線
そして最前線は大変な騒ぎになっていた。
今日のコーラ軍はアンデッド勢。攻撃は110波目に入っていた。

大混乱の中、なんとか敵軍のHPバーを引っ張り出し、片っ端から不調和を掛けていく。
ライジングコロッサスを召還するも、EVが既に大量投下されているせいかすぐに消えてしまう。

試しに神秘魔法で攻撃もしてみる。
ボムバード(単体・物理)やヘイルストーム(範囲・冷気)ではせいぜい1ケタダメージ。
カオスダメージのネイザーサイクロン(範囲攻撃)にしてみたら最大50ダメージ程度が入った。
んむ、これならチキンメイジでも貢献できるな。


20121022 147波
140波目も超えたころには、冒険者軍もすっかり押し込まれてしまい
敵の手はもうボイドプール広場目前にまで迫ってきた。

ここを突破されたら終わってしまう。
戦士たちはイグノアを連打、魔法使いはエナジーフィールドを張り巡らし
最終防衛ラインを必死で守る。

この頃にはもうネイザーサイクロンをぶっ放しても、多くて20ダメージ程しか入らない。
なので適当にターゲットした戦士の人の回復に努めていたが
攻撃行動をしないせいで緊張感が薄れてしまったのだろう
154波目のメッセージを目視したのを最後にその場で寝落ちしてしまった。


20121022ぽつねん幽霊
目が覚めると誰もいなかった。
荷物もなくなった。



というわけで最後まで戦うことはできなかったが、戦いは午前2時半まで繰り広げられ
180波前後にまで到達したようだった。


20121022147スコア702
戦功スコア702ぐらいの働きはした模様。
しかしコーブの景品交換所で確認したところ、褒賞ポイントはゼロだった。
最終回死んでたからかな。
残念。


こんなにもたくさんの人が押しかけてきて、コーラさんもさぞお喜びになったことだろう。
そして冒険者たちの大活躍は、EMの予想を大幅に超えていたであろう。
次にやるときは制限時間を区切っていただきたいなぁとかちょっと思ったのでありました。


FC2 web拍手  
  • [2012/10/21 17:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME