2012.09 ≪  4 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

居眠りは不可抗力

20121014死に役討伐役
討伐担当と死亡担当に別れ、マルチウィンドウでゾンビ退治。
色付き骨の一個ぐらいは欲しい。



20121014ピンクが欲しかったなぁ
色付きが出たら出たで「ピンクが欲しかったなぁ」とか思う贅沢。

ハロウィンは充分楽しんだ。





20121014ぼんやりしすぎ
そろそろ働かないと、と緑閣下へ。
ぼんやり日々を過ごしすぎたせいか、手順を忘れて初回1死したが
そのあとはのんびりと緑閣下にお相手してもらう。
使い倒してすっかり下がった名誉の徳と、死に倒してすっきり下がった名声回復が目的。

20匹目の緑閣下を倒したところで名誉の徳の上がり具合を見てみたら
なんということでしょう、1粒分しか上がってなかった。
名声はGreatになった程度。
これなら黒・金閣下でも張り倒していた方がよっぽど早かった。




他のカギを集めつつギルドIRCを横目で見ながら誰か来ないかなーと思っていたけど
やっぱり誰もログインしてこなかったので一人で酸ボスへ。


10121016忘れ物無し
前回専用武器を忘れてしまい、手持ちのマナリーチ限界突破武器だけで挑んだら
見事完敗したので、今日はボスエリアに入る前にきちんと荷物チェック。
雑魚用WWA武器ok、ボス用炎鉄扇ok、死んだとき用神秘マントok。



10121016やっぱ鉄扇
はーこのダラダラ感。
やっぱり鉄扇いいよ鉄扇。


10121016タイマー代わり
叩き始めた直後にストップウォッチを起動してなかったことに気がついたので
とっさに誰もいないIRCを簡易時計代わりに。
よそ見したり居眠りしたりと、だらしなく戦って24分。

これ真面目にやったらどのぐらいで討伐できるんだろうな、とは思うのだが
よそ見はともかくとして、居眠りは不可抗力なので「真面目に」戦う日が来るのは
一体いつになることやら。


FC2 web拍手  
  • [2012/10/16 12:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

新王の戴冠式

時空の彼方へ去っていった初代王、ロード・ブリティッシュ。
悪意に操られ、踊らされ、使い捨てにされた仮王、カスカ。
担ぎ上げられ望むと望まぬとに関わらず王になり、悲劇の死を遂げた二代目王、ドーン。

そして、ブリタニアに3人目の王が生まれようとしている。
あ、仮王はノーカンで。


というわけで、ブラックソーン卿がブリタニア王に就任することになったとかで
戴冠式が行われるらしい。

UO公式 【覚醒 - 第八章 第二節
EMサイト 【ライブイベント “The Awakening(覚醒)第八章 第二節”



かつてロード・ブリティッシュに反旗を翻しエクソダスやジュカと手を組んで
市民を恐怖のどん底に陥れたけどいつのまにか姿を現さなくなって死亡宣言が出され
国王主催の葬式まであげられてたけど裏切ったのも死んだのもニセモノだったとかで
ブラックソーン、生きて帰ってきたってよ。
以上おさらい。

レディ・ドーンによる死亡宣言(勝利宣言同時開催)スピーチもこの耳で聴いたし
ロード・ブリティッシュ主催の追悼式にまで参列してきたのに(棺からっぽだったけど)
実は生きてました!とか言われてもなんだか複雑な気分ではある。



今日まで空位の王座を守り、この世界の政治を支えてきた王室評議会の中には
この新しい王に納得がいかない評議員もいるらしい。それはそうだよね。
世間の認識はつい最近まで「裏切り者ブラックソーン」だったのだから。

それが急に現れてちょこっとガーゴイルの疫病を治す薬を開発したり
ぶっ壊れたムーンゲートを謎の魔法でチョチョイと直したりして
それで「今まで暴れていたブラックソーンはニセモノでしたゴメンネ」という
本人の言い訳を真に受けて「ブラックソーンこそ王にふさわしい!」なんていう
流れになっているのが納得いかないのもわからないでもない。


まぁもうそれはいいや。ボクはただの一般小市民。
先日あった王城での会議にちょこっと参加して、反対派評議員の肩を持ってみたけど
鶴の一声ならぬ“ネズミの一声”でブラックソーンが王に決まったし。
そういえばドーンが王になったときもネズミの推薦だったなとほんのり思い出した。




20121008正装で来てね
それで正装ね。
やっぱりこんな泥とホコリと血にまみれた服で式典になんか行ったらいかんよな。


20121008フォーマルに着替えたら
青いのを呼び出し、アビス布を使ってフォーマルウェアを一式仕立ててもらった。





ブリテイン北の湖に浮かぶ城、ブラックソン城。
赤く長い絨毯が敷かれ玉座が鎮座する謁見の間には、たくさんの冒険者が集まっている。


20121009デュプレの前口上
今日は戦闘がないと明言されていたので、オシャレに決めた人もたくさん。
ウハウハしながらペーパードールを開いて回っていると
レッドカーペットの先にデュプレ卿が現れた。



まずはデュプレ卿の演説。

20121009王無き国の混乱模様
王冠を戴くものなき後、この世界は混乱を極めていた。
上流階級との軋轢から始まった、恵まれない市民たちの暴動。
エクソダスの策略により、イルシェナーの白亜のガーゴイル宮殿は暗黒に飲み込まれた。


20121009ガーゴイルの疫病流行
さらにガーゴイルたちに襲い掛かる、恐ろしい疫病。


20121009ブラックソーンはもう機械仕掛けではない
そこに現れたのは、「機械仕掛けの魔物」ではなく
ただひたすらにガーゴイルを助けようとするロード・ブラックソーン。


20121009王になるべき存在は彼しかいない
この世界を統治するのは、彼しかいない。





20121009ブラックソーンの帰還
フードを目深にかぶったロード・ブラックソーンが登場。
赤いカーペットの上を静かに歩いてきて、玉座に腰掛けた。


20121009悪魔の化身ではないと証明された
彼の一連の行動は、彼が悪魔の化身ではないことの証明されたと言い切るデュプレ卿。



20121009王冠を戴くもの
王冠はデュプレ卿の手を離れ、ブラックソーン卿の頭にそっと乗せられた。




20121009ロード・ブラックソーン王の誕生
「すべての市民を保護するという大いなる名誉と誓約を、謙虚さをもって受け入れよう!」
ここにブリタニアの新しい王、キング・ブラックソーンが誕生した。



20121009キングブラックソーン
ペーパードールも格好いい。

ってあれ、ちょ、え、どこいくの?
大歓声の中、玉座を離れてカーペットの上を歩き出すブラックソーン王。

王は黙ってカーペットを降りると、どこかへ繋がる魔法のゲートを呼び出した。
これが既に終わっているシャードの人からの噂で聞いていた「すぐ消えるゲート」か。


20121009黒い像
ゲートの先は、イルシェナーの山頂にある閉鎖空間。
そこに設置されている黒い石像をダブルクリックすると、一枚のDEEDをもらえた。

ゲートをくぐったキャラのほかに、もう1キャラ玉座の間に置いてあったのだが
混雑の中、新王やデュプレ卿の姿を見失った。


こうしてブラックソーン王の戴冠式は、なんとも尻切れな雰囲気で終わった。




20121009新王の玉座レプリカ
もらったDEEDは、ブラックソン城にあった玉座のレプリカ。
ちょっとお色が違うけどカッチョイイ。




何キャラもらった?なんていう話で盛り上がっていると
5アカ同時起動で各シャードを回ってもらってきたというツワモノSさんが
出雲シャードで金のハープシコードが出たという。
いいなー。


20121009ひょんなことから金ハープ
もらってしまった。

いつの日か自シャードに持ってこられるといいな…。


FC2 web拍手  

他人の遺骨を抱いて

今年もハロウィンが始まった。

20121004いつもの畑
ムーングロウに持っている倉庫ハウスの前にある小さな畑。
勝手にマイ畑認定しているこの畑には、毎年カボチャが4個だけ湧く。
小さいがゆえに目も行き届き、巡回してくる人も少ないので遠慮無く占拠できる。



20121004運搬君と討伐君
今年も収穫君&護衛君の二人体制で不法占拠。
収穫君がカボチャを拾い集めて街のゴミ箱へ捨てに行く間、護衛君がお留守番。

留守番を置いておけば、カボチャ捨てに行っている間にキラーパンプキンが湧いて
通りすがりの人に討伐されて戻ってきたらカボチャの抜け殻だけが落ちていて
悲しい思いをするなどという心配もなく、心安らかにカボチャ狩りができる。


20121004心くじけた
安寧と引き換えに収穫は少ない。
2時間占拠してマスクが2個、しかも既存品という新たな悲しみに襲われる。
ちょっと心くじけた。






20121004場所を移動
さすがに場所移動。
ここはブリテイン西の畑。

ブリテイン西部は大きくて収穫量も多い畑が何枚もある。
しかしその分トランメル側では人通りも激しく、占拠していても
落ち着いて収穫作業ができないかもしれない。

というわけでフェルッカ側へ。
ちょっと見て回っても誰もおらず、全部の畑を収穫することもできそうだったが
欲張ってもロクなことがないのでおとなしく2枚の畑を占拠。
フェルッカ効果で戦利品増量にも期待。



20121004イビルジェスターマスク
最初のオバケカボチャで新しいハロウィンマスクを発見。
いかにも邪悪そうな道化師の仮面、イビルジェスターマスク。


20121004磁器のマスク
それからもうひとつの新しいマスク、陶器の仮面・ポーセレンマスク。
なんかファラオの仮面に似ている気がするするする(残響音)


20121004満足仮面
世間ではあのアビス色の女帝・プロデューサーメサンナ銘のマスクが人気のようだが
ボクは飾る分が確保できれば大体満足です。


20121004飾って満足
気が向いたらメサンナ銘を探すかもしれない。





ハロウィンのこの時期は、この世と死者の国の境にあるという見えない門が口を開き
死者たちは門のアチラとコチラを自由に行き来することが出来ると言われている。
そのせいなのか世界各地で無念の死を遂げた冒険者たちの魂が、死者の国を抜け出して
各地の墓場で蘇っているようだ。

そして、自我を失い凶暴化して襲いかかってくる冒険者ゾンビを討伐すると
ちょっとしたお土産がもらえるとかナントカ。


20121004死者の魂
さっそく“自分ゾンビ”を量産するために死んでみた。
死ぬのはどこでもどんな理由でもいいらしいので、素直にヒーラーの前で毒をあおる。




20121004だれかのゾンビ
墓場を巡回してみたが、見かけるのは他人のゾンビばかりだった。
10回程度の死亡数じゃ足りなかったかしら。


20121004他人ゾンビ固い
さすが冒険者のゾンビなだけあって、なかなかに固い。


20121004だれかの骨
レアらしい色付き骨コンテナ(他人名義)をゲット。
ノーマルの白やレア色の青の他にも、ピンクや黒などがあるらしい。




街に「ハロウィン交換所」のルーンが撒かれていたので
拾った誰かの遺骨を届けに行った。

20121004自分の骨
結局自分ゾンビは見つけられなかったがどこかに沸いていたのだろう
交換所にて自分の遺骨を発見。
誰かがわざわざ交換所まで足と骨を運んでくださったのようだ。
大変ありがたいことです。


ボクが拾った遺骨もご本人の手に渡ることを祈って、そっと納棺した。


FC2 web拍手  
  • [2012/10/04 20:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(4) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。