2012.08 ≪  1 3 6 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2012.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

戦闘妖精 vs 青天井

先日何かのついでにドレッドホーンへ行ったら、なんだか少し討伐時間が短かった気がした。
やはり武器を替えたからだろうか。

というわけで、定番ベストリーフ vs マナリーチ限界突破ウォーアックスの
討伐時間のくらべっこをしてみようかと。



今まで討伐時間の計測というものをしたことがなかったので
ストップウォッチソフトを適当に探してセッティング。
KAZAMITimer(窓の杜)


20120930戦闘妖精vs青天井
   定番ベストリーフ“戦闘妖精”  vs  限界突破ウォーアックス“青天井”


レディ、ファイッ!


まずはベストリーフで。
このリーフは速度がちょっぴり低めだが、タコリングと速度マントで+10を上乗せして35。
マナリーチ・スタミナリーチが実用数値分あるので汎用的に使える我が家の便利グッズ。
もらい物。ありがとうありがとう。


20120930ベストリーフ戦
イグノアを打ちたい瞬間に神懸かりタイミングで、特殊攻撃のステータス低下が繰り出される。
無理にイグノアを出してマナを減らすと、あとでコンセクすら打てなくなったりするので
こちらの攻撃内容はほぼ全弾ライトニングストライク(+たまにフェイント)になる。


20120930ベストリーフタイム17分ジャスト
最初から最後まで元気いっぱいに暴れ殴ってくるドレッドホーンだが
楽勝ではないが苦戦もせず、タイムは17分ジャスト。
結構のんびり狩ったので、やろうと思えばタイムは縮められそうだったが
目的はそれではないのでこれでいい。



20120930ウォーアックス戦
次はウォーアックス。
限界突破の高マナリーチを駆使して、ほぼ全弾イグノア。
そしてメイスの真骨頂であるスタミナ削りが至高の効果を魅せてくれる。
初弾から何発かイグノアを打ち込めれば、ドレッドホーンの攻撃は目に見えて鈍ってくる。
後半にもなれば、お漏らし寸前の子供のようにモゾモゾしているだけのただの馬。
あとはもうイグイグでイケイケ。

SPMを連発するとマナ消費増加が起こるため、たまにマナ吸い取りが出来なかったときに
マナ切れを起こしたりはするが、途中から面倒になってひたすらイグノアマクロを押す。
で、単調なマクロ押しだけなので、ほんの一瞬とはいえ居眠り運転してしまった。
おぉいかん。いくらなんでもちょっと危ない。


20120930ウォーアックスタイム11分
のんびり系タイムアタックとはいえ、居眠りしなければ10分切れたか、11分30秒。
やはり強大なマナリーチが本領発揮、ウォーアックス“青天井”の圧勝だった。


でもベストリーフはお役御免ではなく、これからも対Irk兵器として威力を発揮してもらう予定。
メイサー雑巾豚でのチョウチョ狩りで、たびたびメイス武器で殴ろうとしたことがあるのだが
もう笑ってしまうぐらい攻撃が当たらない。

Irkがスキルコピーをするかどうかググってみたけど、どちらの意見もあってよくわからない。
体感的にメイス武器だとどうしても空振り三昧になるので、きっとコピーしてるに違いない。
というわけでベストリーフとウォーアックス、どちらも携行必須ということで落ち着いた。



しかしタイムアタックってのはなかなか面白いな。
目に見えた数字で結果が表れるので、みんなが挑戦するのもわかる気がしてきた。
自己ベストはちょっと知りたいかもしれない。
今度(気が向いたら)チャレンジしてみよう。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2012/09/29 15:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

良縁に恵まれたい

20120926でぼあら
達成エリアも3日目でもう飽きてきた。
まさに三日坊主。


ひとりでプチプチ遊ぶのも飽きてきた。
以前は結構な数のメンバーが集まっていた我がギルドも、今ではIRCにも誰もいない。
それまで何年もの歴史のあるギルドであっても、ボクがギルドに入ると
だいたい1~2年以内に活動の炎が消えていくのは何故なのだろう。
でもボクのせいじゃないと思うんだけどなぁ。


※ 昔話・長話注意
初めて入ったギルドは、ボクがまだヤング取れたての頃。
当時初心者のメイン修行場だったブリテイン墓場で幽霊と戦っていると
Kさんという人(今でも名前を覚えているな)が「ギルドに入らないか」と誘ってくれた。
入りますと返事をすると、じゃあギルドハウスへと案内されることに。
当時のギルドはプレイヤーの家に設置されたギルドストーンを介して入隊するものだった。
その人はゲート魔法が出せないとかで徒歩で出発。

ギルドハウスがあるという砂漠に入ったところで、ヤング取れたてなボクを取り囲む
大量の土エレやハーピーやエチン。いわゆる激湧き地帯だった。
初めての死亡。初めての荷物全ロスト。回収も手伝ってもらえなかった。
やっとの思いでギルドハウスに到着し、ギルドストーンに抱きつくと
「あ、ギルマスじゃないと入隊承認できないんだった」

また今度ね、とロストした装備の代わりに金属プレート胴鎧を土産にもらって帰された。
その人はマーク魔法もできないと言い、ルーンも貰えなかった。
ギルドハウスはどこだかわからない。(そこが慈悲の砂漠と知ったのはだいぶ後)
しばらくブリテイン墓場に通い詰めたが、もう二度とその人には会えなかった。

ボクの初めてのギルド入隊の思い出。
あ、入隊すらしてないな。

全ロストしたときに持っていたのは、師匠がくれたショートスピア。
貴重なマジック品だったらしく、あとで師匠に「ちょっと良いヤツだったのに」と言われた。
泣いた。



以降は
・2シャードをまたいで活動しているギルドが1シャードに統合
 → 当時は転送トークンもなかったし、そのシャードにキャラを育てていないボクは居残り。
   居残り組も継続の予定ではあったが活動もなくひっそり解散。

・ギルドマスターとメンバーがリアル付き合っていてリアル別れた?
 → ログインしなくなったギルマス所持のギルドハウスが腐り落ちて自動的に解散。

・2週間程ギルドハウスに通ったが初日以降一度もメンバーを見かけなかった
 → 自主脱退。
   6年後にメンバーと再会。(後述)

・ギルドマスターがリアル結婚のため引退
 → 円満解散。
   このギルドに骨を埋める気でいたがこれは仕方がない。

・前出のギルドで一緒だった人と再会し、彼が所属しているギルドに入れてもらう
 (前述の6年前に所属したギルドと友好ギルドだったことが入隊後に判明)
 → 活動の中心人物だった彼が家庭の事情で引退、静まりかえるギルド (←いまココ)

やっぱりボクのせいじゃないと思うんだけどなぁ。
まぁ最後のはちょっと努力すれば何とかなったような気もするけれど。
人との縁は悪くないと思うんだけど、「ギルド」に縁がないのだろうか。
初回から運の尽きだったのかしら。





20120926拾った
なんだかションボリした気分になりながらヘイブン銀行へ行くと
ドレッドホーンのカギが捨てられていた。
チョウチョの脳みそだけ揃えればすぐにでも飛べる。


20120926慰め
ドレッドホーンが死を賭して慰めてくれた。
ソロでは初めての赤エプロンでした。


FC2 web拍手  
  • [2012/09/26 14:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

野生の歌声

ルナ銀行で歌う水晶交換募集をしようと、テーブルと交換募集要項の本を
ガタゴト設置していると、何か叫ぶ前に声をかけていただいた。


20120922ソーサリアン・スティードの歌う水晶
うひょー「ソーサリアン・スティードの歌う水晶」を交換してもらったよぉぉぉ!

こちら提供の「酔いどれ女の歌う水晶」は不人気と判断していたので
なにか+αを付ければきっと交換してくれる人もいるだろうと踏んだのだが
しかし我が家に+αできるような預貯金は無い。(現物支給生活なので現ナマが無い)
なので、ちょっと実用的なオマケを付けて交換していただきました。
ありがとうございましたーーー!



20120922ちょっと影ってるけどいいの
水晶の前を何往復も走って一人楽しむ。
透過円をしないと柱の影になっててよく見えないけどいいの。

柱の影にハウス間テレポーターが置いてあるので、倉庫ハウスと行き来するたびに
ソーサリアに住まう動物たちの声がピヨピヨギャオスと聞こえてきてとても楽しい。






足取りも軽やかにじゃあ狩りにでも行くかと雑巾豚にログインしたら
何故か均衡エリアに佇んでいた。
こんな戦場のド真ん中で寝落ちしてたのか。
いくら均衡エリアの敵がせいぜいチューチューネズミぐらいだとしても油断しすぎ。


20120922奔放の斧
誰かが湧かしたところで帰っていったのか、放置されていたボスネズミを叩くと
なにやら変な色をした斧が入っていた。
「奔放の斧」というSAAFのようだ。
他エリアのレナウンボスと違って、均衡ネズミは棺桶に大量のアイテムが入っているので
カーソルを当てたときの色とよく似ているこの斧の存在をもう少しで見落とすところだった。





どうやら運はワシに向かってやって来たに違いない(思いこみ)。


20120923達成ブチ回す
調子こいて達成エリアで速度足を求めてぶんぶん狩り回すものの
貯まっていくのはハープシコードの楽譜ばかり。


20120923もう少し
7回転目で楽譜が13種類揃った。




20120923寝落ち
記憶はここで終わっている。

寝落ち。

生存確認はしていない…。


FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。