2012.05 ≪  5 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2012.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

世界で一番ダサい人

20120610骨馬争奪!女の戦い
先日手に入れたgrizzled mare(骨馬)スタチューを巡って
今日も始まる女たちの醜い争い。 (前回→【お客様は神様です】 前々回→【女たちの醜い戦い】)
参加者は脳筋(俺)・飛鳥の客人・N嬢のかしまし三人組。
今回は豪華3ゲーム。2回勝ち抜ければ優勝。

注意:今回もちょっとだけ下ネタが混じります。ご了承ください。
ちょっとだけね。




201206101回戦・ボイドプール
まずは第1回戦・ボイドプール防衛戦。
戦果が数値で発表されるので、勝負事には持って来い。


20120610爬虫類コーラ軍75波目
魔女コーラから送り込まれてきたのは爬虫類軍。
爬虫類はやりやすいのか、かなり長期戦にもつれ込んだ。
第75波までは確認したがそのあとはもう何が何だかわからない。


201206101回戦・ボイドプール結果発表
なんとか1死しただけで終わったが、ボクはビリッケツ。
あの大混乱の中、なんで二人してスコア1万超えなのよう。

二人の武器をよく見ると、冷気属性ドラゴン特効や冷気エリア武器などの業物。
ボクのはただの爬虫類特効の黒い棒きれ。

二人は本気(と書いてマジと読む)なのだ。
こちらもふんどしをキリキリ引き締めて第2回戦に挑まなくては。






20120610下ネタはそこまでだ!
いつもの正装であるふんどしバシネットに着替える。
相変わらずこの姿になると、ここには掲載できないような下ネタが飛び交う。
服と共に羞恥心も脱ぎ捨ててしまっているのだろうか。


201206102回戦・ダスタロシアンリーグ
第2回戦は、ダスタロシアンリーグ。
審判に連れてこられる強敵。
その爪と牙の合間をくぐり抜け、最後まで立ち上がっていた者が勝者となる。


201206102回戦・襲撃
しかしまぁふんどしバシネットでは何の防御力もなく。


201206102回戦・逃げられるわけがない
ただ屍を晒すのみである。


201206102回戦・ダスタロシアンリーグ結果発表
最後まで生き残っていたのはN嬢だった。

これで飛鳥の客人・N嬢が1ポイント獲得して双方リーチ。わし0ポイント。
3回戦は絶対に負けられない…ッ!






201206103回戦・Dリーグ
第3回戦・Dリーグ。
ローブをのどれかに染色し、爆弾ポーションの合図で一斉にローブを着る。
一人だけ違う色に染めた仲間はずれな“ダサい人”が勝者となる。
Dリーグの「」はダサいのD。

ジャブジャブとローブを染めながら、心理戦が始まる。

「お互いの心を読み合い、勝者となるのです!」
「アタシ清純派だからー、こんな変態たちの心なんて読めません~」
「はぐれ刑事派」
「それは純情派だろう」
「情熱の青にしよう」

なんの心理戦にもなってなかった。


201206103回戦・1回目いくぞうおおお
おし、お披露目行きます!
爆弾ポーションが空を飛ぶ。



どかーん!




201206103回戦・1回目あいこ
見事に全員違う色という仲の悪さを存分に見せつける三人組。

二本目の爆弾、いきます!



ちゅどーん!




201206103回戦・2回目仲良しすぎ

気が合いすぎだろう。



3本目の爆弾投下。



201206103回戦・3回目勝者決定



201206103回戦・3回目勝者抹殺
即抹殺されました。おめでとうございました。





20120610贈呈式
贈呈式で素で言い間違える変態・飛鳥の客人が2ポイント先取。
見事骨馬を獲得したのでした。





20120610アダルトに大人気ない
いい歳した大人がアダルトに大人げない戦いを繰り広げたというお話。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。