2012.03 ≪  1 5 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2012.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

地底の踊り子

鉄扇を改良すること98個目、ようやくお目当てのエネルギー100%鉄扇ができた。

20120426100%鉄扇
冷気ばっかり4つも出た。
まぁ全種類きれいに揃ったので、今後しばらくは使い放題とか思えばいいか。
カオスダメージの使いどころはやっぱりよくわからない。




忘れないうちに天ぷら粉をソリソリ振りながら、練成内容について考える。
武器ダメ40、マナリーチ・スタミナリーチを最大値、オススメいただいた命中低下。
あとひとつ、何を入れようか?

案1 : 悪魔族特効を入れる
 悪魔特効を入れると、マナリスタリ命中低下が50まで入らない。
 この3つはどうしても最大まで入れたいので却下。

案2 : 速度を入れる
 リング&マントで速度を10稼げているので、あと10を武器に入れると
 スタミナ30から最速振りができるという面白いことになるのだが
 速度に連動しているマナリーチがだいぶ下がってしまうので却下。

案3 : 回避低下を入れる
 余ったところには38%ぐらいの回避低下が入りそうだ。
 そこで昔L氏に言われたことをふと思い出す。
 「回避メガネと武器の回避低下は、単純に足し算するわけじゃないからね?」 
 そこでちゃんと調べてみた。
 計算によると、メガネ(30%)と武器(38%)だと、56%の回避低下発動率。
 これを多いと見るか、少ないと見るか、悩むところ。 


201204263リーチエネ鉄扇
回避低下にするかどうか最後まで悩んだが、2時間ほど頭を抱えた結果
案4:「もうライフリーチでいいじゃん(投げやり)」になった。
3リーチ・命中低下のエネルギー鉄扇のできあがり。




さっそく腐魔殿の緑閣下へ会いに行く。

20120426コンセクはいらないってば
属性100%武器をつかうのは生まれて初めて。
無意識にコンセクを詠唱しては、あぁ使わなくてもいいんだった、を繰り返す。

コンセクは不要、ライトニングストライクもマナを温存のため使わなくていいと言われ
やること無くなった省エネ戦。
通常攻撃音を3つ数え、余裕を持って4回目でフェイントを放つ。
1・2・3・フェイント…1・2・3・フェイント…


20120426緑閣下がラクになった
しばらく使っていると次第に鉄扇が手に馴染んできた。
軽やかに舞うエネルギーカラーの扇子。

先日まであんなに苦労していた緑閣下が、楽勝とまではいかないが
かなり対等に戦えるようになったようだ。


使ってみた感想。
速度についてはリング&マントで充分事足りる。
鉄扇は与ダメージが低いため、やはりライフリーチの効果があまり大きくはない。
マナリ・スタリも与ダメージの関係で効果薄め。最大値は必須のようだ。
空振りはあるが、前半持ちこたえれば後半はスタミナ削り効果で攻撃数はぐんと減り
さらに命中低下で被弾率も減るので、多少の空振りは大目に見れるようになる。
というわけで回避低下もそんなに気にしなくてもよくなる。

煩雑なマクロ操作を行わなくてもよくなったので非常にラクだ。
しかし仕事が減ったためボンヤリしてしまい、マクロを押し間違えてSPMのブロック発動。
聞き慣れない打撃音に狼狽えて転げるぐらいのことはかます残念な雑巾戦士。



20120426足取り軽やか
でも蘇生ポイント(蘇生担当ステルス君待機所)まで走る足も軽やか。



緑閣下10連続で倒したら酸ボス挑戦権を得られる(死んだら失格)という自分ルール。
本日は4匹目で負けたため挑戦権を手に入れることはできなかった。
もう少し慣れてくれば“HERE COMES A NEW CHALLENGER!”が発動できそうな感触。

もう少し緑閣下相手に踊りながら属性100%鉄扇の使い具合を見て
酸ボス用の炎鉄扇の練成内容について考えることにする。
やはり回避低下か、ライフリーチかで悩む。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2012/04/26 16:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(4) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。