2012.02 ≪  4 5 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012.04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

甘えん坊ステップアップ

近頃の雑巾豚。
金閣下も赤蜘蛛もドレッドホーンも余裕の討伐ができるようになったし
そろそろ次のステップへ進まなければならないときがやってきたようだ。

上記3強者からさらに上、となると…
腐魔殿の裏番長と噂の、悪魔系最強のモンスター・緑閣下こと「Putrefier」だろうか。
一人で行くのは心細くてなかなか足を向けずにいたが
いつまでも甘えん坊ではいられない。


20120328付添人ステルス君
やっぱり心細いので別アカキャラのステルス君についてきてもらった。
中の人はどちらも自分なのだが、なんだか心強い。
でもたぶんそれは気のせい。






緑閣下会場内を闊歩している毒エレ・プレイグビーストを追い出して整理整頓。
少し離れたところで蘇生要員としてステルス君が待機。

慌てず落ち着いて名誉を取る。
出現ポイントから少し離れたところへ緑閣下を連れ出しながらエネワン・コンセク。
一撃目にフェイントをセットしてから立ち止まる。
そして開戦。



20120328初緑閣下
緑閣下ソロ討伐をしている人の日記や動画をよく読んで勉強したが
どの人も皆「青白赤ポーションガブ飲みケチケチするな」ということだったので
いつもより多めにポーション類は持ってきた。
が、いざ緑閣下を目の前にした瞬間、すっかり忘却の彼方に飛んでいった。
プレッシャーに弱いのだ。

コンセク → フェイント → ライトニングストライク*3~4回、で1セット。
イベーションは、メイサーのベストリーフ使用なので使えなかった。
スキルをフェンシングに入れ替えてくればよかった。



20120328やればできる子
少々危なっかしいところもあったが、なんとか討伐。
手応え充分。まぐれの勝利ではなさそうだ。
雑巾豚もやればできる子。



1回勝てば気持ちに余裕が出てきた。
2戦目以降はようやく思い出したポーションをガブガブ使う。


20120328敗北
4匹目で押し負けた。
急いで蘇生担当のステルス君のところへ行ったが
このステルス君、魔法スキルは60台、騎士道も80台、とほぼ未育成状態。
特技は隠れることと、ヘビタマゴを集めることだけです。
スキル80での騎士道蘇生魔法はなかなか成功しない。

ピュルルピュルルとすかしっ屁を繰り返していると
離れたところにいたはずの緑閣下が猛ダッシュで近づいてきて
二人とも幽霊に。


20120328なかよく幽霊紀行
結局パプアまで走って行くことになってしまった。




20120328緑閣下の胸を借りる
緑閣下10人の胸を借りて、2敗という成績だった。
予想より健闘。



20120328酸ボスカギ脾臓
酸ボスのカギである脾臓を1個だけ獲得。
今なら酸ボスソロも行けるかなぁ。

酸ボスはヒール無しキュアのみという最低限のサポート付きで討伐したことがあるが
そのとき「ソロもいけるんじゃない?」というお言葉を、当時の同行者に言われていた。

そしてあれから2年が経っている。
スキルも大幅に変更したし、装備も充実した。
腕前だってそれなりに成長したいるはずだ。



おっしゃやってやるぜ、とスライムが出すカギを集めに走り回ったが
どうしても1つだけ、胴体パーツのカギが出ない。
対緑閣下に張りつめていた緊張の糸がプッツリ切れたこともあって眠気に勝てず
途中で諦めて帰宅。

緑閣下に10連勝する、それと酸ボスをソロ討伐、という目標ができたし
今日はこれぐらいで勘弁してやらぁ。zzz...

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2012/03/28 00:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。