2012.02 ≪  4 5 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012.04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

ジュカの見る夢

ニュースネズミがイルシェナーの異変を話し出した。

イルシェナーは今、崖崩れによって人の通行が絶たれたエリアがある。
その奧で何が起こっているのか、風に乗って流れてくる噂は耳にしたものの
確認をすることは出来ないでいた。


20120304事件の予感
とりあえずニュースネズミが話す「謎の血痕」とやらを探すために
イルシェナー慈悲ゲートから南下したところにあるジプシーキャンプへ向かった。



20120304崖崩れ
小さなキャンプのすぐ側にある、山の向こうへ続く通路は崖崩れによって塞がっている。
この岩山の奧で、なにか異変が起こっているのは間違いないのだ。

キャンプ内に血痕のことを知っている人はいないかと探したが
見慣れぬ探検家が滞在しているぐらいで、特に情報を持っていそうな人はいなかった。







次に、砂漠の奧に佇むガーゴイルシティへ向かう。
自宅に設置したクリスタルの転送台の前で、「ilshenar mint」と呟くだけでひとっ飛び。
直接リコールできないガーゴイルシティへ行くのはこれが便利。


20120304血痕
ここから南に行ったところにも岩で塞がれたところがあったっけねーと歩き出したら
街中でその噂の血痕が点々と続いているのを発見してしまった。
血痕は街の外に広がる砂漠からやって来て、ヒーラー部屋へと続いている。


20120304ジュカウェイマスター
ヒーラー部屋には、ジュカ族の戦士が寝かされていた。
血痕はこのジュカ戦士のもののようだ。
意識不明(unconscious)の重体。

Waymasterというのはジュカ族に伝わる「The Way(道)」を極めた者、という意味だろう。
ブリタニアでいうと「Virtues(徳)」を極めた人みたいな感じ。
ジュカ族の中でもかなりエライ立場の人だと思われる。
何故こんな大怪我を負ってしまったのか。


20120304ジュカ族のシロンShirron
部屋の奥にも、エライっぽいジュカ族の人・シロンがいた。
Hi、こんにちは。

シロンは手を貸して欲しいと頼んできた。
彼の部下であるハーラン(さっき寝てたジュカ戦士)が大怪我を負ったのは
彼らの砦・エクソダスが大惨事に見舞われたからなのだそうな。
で、彼を治療するためには特別な素材が必要なのだとか。

ジュカさんには今までさんざんプシプシ叩かれたり刺されたりしたけれども
まぁそのへんはサラリと水に流して助け合い精神に乗っ取ってお手伝いをするのは
やぶさかではないのでどこに素材集めに行けばいいんだね?


20120304ブラッドのアレか
その特殊な素材は、ブラッドダンジョンにいるpurifying blood elementalという
生物の血がカギなのだと、シロンは言った。

あーそれって、こないだブラッドダンジョンで見かけた
あの強い血エレのことか。
いいよアレならすぐ取ってくるよ。


20120304清血の試料
ブラッドダンジョン最深部のサキュバス広場から血エレを1匹連れだし
さっくり咬み殺してSample of Purified Blood(清血の試料)を確保。
またガーゴイルシティへ戻ってジュカのシロンに渡す。

そんで? おとかくれるんだよね?


20120304お礼は登山用具
登山方法と、山を越えるための登山用具をくれるという。
しかしどこでも登れるわけではなく、登山に適したところを探して登らなくてはならない。

続けて彼は、あの山の向こう(ジュカの砦)に何かある、何かあると連呼する。
それって掛け崩れの向こう側の砦がどうなってるか見てきてって言ってるんだよね?
この登山用具を使って見に行ってって言いたいわけだよね?


20120304登山家を捜せ
わかったよー全然お礼じゃない気もするけどあの崖崩れの向こうがどうなってるのか
興味あるし、ちょっと行ってくるよ。
まずは登山家(Mountain climber)を探すようにといわれて
先ほど見かけた探検家らしき人を思い出す。








20120304ジプシーキャンプの登山家
再度慈悲ゲート南のジプシーキャンプへ出向く。
この探検家、ではなく登山家がどうしてジュカ族とお友だちなんだろうか。
まぁいいや、Hi、ジュカ族のシロンの紹介で来ました。



20120304登山家の熱血指導
そして、彼から一通り登山用具について熱血指導を受けた。
よし登るぞ~「climb!」






一瞬で崩れた岩山を登り、向こう側へたどり着いた。
さすが熱血指導。


20120304エクソダスの残骸
ここには黒々とした不気味な壁で囲まれたジュカの砦・エクソダスがあったはずなのだが
何か大きな力が働いたのだろうか砦は大破。
周囲にはジュカ族の死体がゴロゴロ転がっていた。


20120304墓荒らし
そして崩れ去った砦には、ヒト族のGrave Robber(墓荒らし)が群がっていた。
狂気で赤く光る名前をした墓荒らしたちはこちらを見るなり
手にしたツルハシを振りかざして襲いかかってきた。

クーシーで応戦。
むむん、この墓荒らし、結構強い。
もし集団で襲われたらクーシーではひとたまりもない。
一人ずつ広いところへ連れ出して相手をする。


20120304ジュカの遺産
彼らの棺桶には、大破したジュカ砦から盗み出したらしき品物が見つかった。



20120304ミーアの遺産
もう一人倒してみると、今度はミーア族の遺産っぽい。





20120304ロアマスターに渡してきてね
手に入れた遺産を手に、先ほどの探検家のところへ戻る。
ジュカミーアの遺産ぽいものがありましたよ。
持ち帰ったものについて聞いてみると
それはジュカとミーアのロアマスターに持って行ってくれということで
それぞれが滞在している場所を教えてくれた。






まずはジュカのロアマスターがいるという、ジュカに占拠された街・ミスタスへ行く。

20120304ジュカロアマスター
ミスタス入口手前で左に曲がったところにある宿屋に
メタルチェストと並んで立っているロアマスターがいた。

Hello、あなた方のものとおぼしき品物持ってきたよ。
挨拶をしてみると、ジュカロアマスターは彼らが見た悪夢の話をしてくれた。


20120304ジュカの悪夢
ジュカ族全員が悪夢を見たこと。
ミーアとの全面戦争でが破壊され、今まで受け継いできた財産が全て失われる夢。
結局襲ってきたのはミーアじゃないようだが、悪夢は現実となり、砦は失われた。

ふーん、じゃあ墓荒らしからジュカの大事なものとやらを取り返してきて
ここにあるチェストに入れればいいのかしらね。


20120304ジュカへ忠誠
取り返してきたアイテムをチェストに入れると、ジュカ族への忠誠度が50pt上がった。
ふと横を見ると、小さなジュカ族スタチューが並べて置かれている。

スタチューにはそれぞれ10000pt・5000ptの値札が下げられている。
どうやら忠誠度のポイントを消費して購入?できるもののようだ。





次にミーアのロアマスターがいるという街を訪ねた。

20120304ミーアロアマスター
献身ゲートから北上してすぐの所にある、ミーアの街・レイクシャー。
街の中程にある建物に、ロアマスターがいた。


20120304ミーアの悪夢
ミーアもまた、ジュカと同じような悪夢に悩まされていた。
焼き払われる大切な森、失われる貴重な財産。

はぁじゃあやっぱり墓荒らしからミーアの大事なものとやらを取り返してきて
ここにあるチェストに入れればいいのかしらね。


20120304ミーアメイジスタチュー
以前ベイン軍の討伐をしてミーア忠誠度が5000pt以上貯まっていたので
メイジスタチューをもらってみた。



20120304鳴かないスタチュ
設置してみた。
特に鳴きもしない。
火を噴くわけでもない。
本当にただの飾りだな。


メイジスタチューが5000pt、つまり遺産100個分。
ウォーリアースタチューが10000pt、遺産200個か。

ジュカスタチューがちょっと格好いいんだよな。
ヒマをみて少しポイント貯めしてみようかな。


FC2 web拍手  
  • [2012/03/04 17:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(4) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。