2011.11 ≪  5 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2012.01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

ジングルヘルが聞こえる

サンティ(存在は空気)と愉快な仲間たちによる、クリスマスプレゼント争奪戦も
最終章に突入した。


20111218地獄の入口
サンティハウス前にあったパネル群は撤去され、代わりに大きな穴が口を開いていた。
ここからスタートし、トラップをかわしながらゴールを目指して走り抜け
トナカイ像からワインを受け取るのだ。

BNN 【[Happy Holiday] その二の結果と、その三の発表



第1ステージへのゲートをくぐると、そこは赤白緑のウィスプが漂う小部屋。
ふと床を見ると、ルーンが落ちている。

20111218第1の部屋ウィスプルーム
(画像をクリックでモザイク無しが見られますが、変更している可能性もありますご了承下さい)
ヒントが書かれたルーンだった。
このヒント通りにウィスプに触ればいいということだ。

自力で攻略する根性はあまり持ち合わせがなかったので
ありがたく先人の足跡をたどらせていただくことにした。





20111218第2の部屋トラップ迷路
第2ステージは一見ただの通路だが、しかし床には先人の足跡が残されている。
トラップ床という訳か。

これ踏み外したらどうなるのかと、わざとルートからはみ出してみたら落下した。
一面平らな床に見えたが、実は二層構造になっているのだ。
下のフロアに落ちたら最初からやり直し。

金貨の道しるべを辿っていると先に進んで行くと毒に侵されるコースに突入した。
しかし慌てると踏み外してしまうので慎重にコースを辿っていると
下のフロアを走り回っているボランティアの方がヒールとキュアを掛けてくれた。
サポートありがとうございます。







20111218アローシューター
第3ステージは地獄のシューティングエリア。
プレイヤーはアローシューター達がブチ込んでくる矢をかいくぐって
ゴールを目指すのだ。
短い壁板をクリックするとビヨンと長い壁に伸びるので、それを盾に進んでいく。


20111218八方ふさがり
いやもう無理っス。

何度かチャレンジしたがどうしても最終コーナーで死んでしまう。
正攻法で壁を盾にしても途中で死。
アタマを使って土エレをデコイにしても死。
脳筋全開の力業ダッシュも当然死。

世の中の「サンタさん」は子どもに「夢と希望」を与える存在だが
ブリタニアの「サンティさん」は「死と絶望」を与える存在だということがよくわかった。
サンティさんのソリはきっと頭が3つあるイヌかなんかが曳いてるんだと思う。


20111218ズルゴール
結局、安全地帯でボランティアの方に蘇生していただき、EVを放ってデコイにして
さらにゴール内でアローシューターのタゲ取りボランティアのサポートを受けながら
無理矢理ゴールイン。





20111218トナカイスタチュー
ゴールの先に設置されたトナカイのスタチューを撫でくり
無事に到達した証として、なんの変哲もない普通のワインを受け取った。
このワインを受け取った人数をスタチューが記録し、その数を競うのだ。






20111218荷物回収へ
途中で蘇生したために荷物が回収できなかったので
もう一度地獄のシューティングコースへ行って荷物を拾いに行く途中
N嬢と出会った。

颯爽と駈け出したN嬢はさっくりと通路を踏み外して落ちていったが
ボクはさっさと進んで通路の向こうで待つことにした。


20111218言いつけた
通路の向こうには飛鳥の客人がいた。
「あれーN嬢見かけなかった?」
落ちていった。


20111218プギャー
二人で元気よく出迎えをしたらとても喜んでくれました。


FC2 web拍手  
  • [2011/12/18 16:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(4) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

秘技・牛転がし

20111217ブリタニアに積もる雪
今年も世界は白い雪に包まれました。
もうそんな季節か。
これが来たらカウントダウンももう少しだなぁと思うのであります。




20111217ホリデーカウ
ウィスプキャンディ探索は終わったくさい。
次は「エクストラステージ・牛探し」だったのだがソレも終わったくさい。
結局一粒のキャンディも探し出せず、第二ステージが全て終わってしまった。


cow.gif
とりあえずブリタニアの住人としては牛を見かけたらやるよね、秘技・牛転がし。



第三のお題は、サンティハウスを出発点として目標地点へ「到達」した人数を競うもの。
むむん、第二ステージの難しさからすると、その目標地点というのは
とても難しいところにあるのだろうか。
なんかちょっとどんなイベントになるのか想像が付かないな。

BNN 【[Happy Holiday] その二の結果と、その三の発表
第三ステージは12月17日(土)21時から。
21時からならボクも参加できるかなー。








開幕当初にちょっと行ったあとずっとご無沙汰だったシェイムに足を運ぶ。
魔法使いの支配から解き放たれたエナジーボルテックス(unbound energy vortex)
通称「野良EV」と遊んでみたくなった。


20111217アンバウンドエナジーボルテックス
シェイムの花形スター、野良EVさん。
やたら固い。
一人でやると途方もない時間がかかりそうだ。


20111217野良EVフルボッコ
近接戦士、Gドラテイマー、コロスケメイジなどなど、大勢の冒険者に取り囲まれて
みんなで撲殺大回転。



20111217虚無の核
野良EVは何故か虚無の核や虚無のオーブなんかを持っている。
テルマーを徘徊している「ボイドの悪魔」と親戚関係なのだろうか。


FC2 web拍手  

つよい子だぁれ

メイン武器スキルをメイスにチェンジし、赤蜘蛛をソロで叩き始めた辺りから
ほんのりと新スキル構成の試運転をしていた。


20111211しろぶ
今まではアナトミレジ入り・盾抜きの「しろぶ(れ)」だった。
アナトミのダメージ増量頼みによるヴァンパイアライフリーチ頼み。
それをアナトミ100→60まで下げ、タクと騎士に20ぐらいずつ分配。



パブリッシュ71による騎士道の変更についてを調べているときに
騎士道100以上で5%のダメージボーナスが入るということを知った。
そしてアナトミ100のボーナスも5%。

乗算と加算の違いとかあるので厳密には違うのだろうが、難しいことはよくわかんないし
とにかく同じぐらいのダメージボーナスなら、アナトミ切ってもいいんじゃねってことで。
でもいきなり切るのは不安なので、しばらく慣らし運転をしていた。

しばらく試運転をした結果、タク&騎士を盛ったことによるダメージ増量が
上手くいっているようなので、アナトミをついに切る日がやってきた。


20111211完全白豚
ヴァンパイア戦士となって早数年、ようやくボクはホンモノの「白豚」になりました。
今まで白豚じゃなかったことに自分が一番びっくりした。





とりあえずこのスキル構成で赤蜘蛛ソロができるのはよくわかった。
じゃー次は誰に御指南いただこうか。
赤蜘蛛と金閣下、どっちが強いのかな。

実は金閣下とまだマトモにやり合ったことがない。
練成導入直後に、新しい装備を試しにいって負けて帰ったことは覚えている。
あの頃から装備も若干変わってるし、スキルも変わったし
腕前は…上がったのかどうか知らんけど、以前よりはマシだろうと思いたい。


20111211金閣下vs雑巾
悪魔特効のウォーアックスを握って、霊性・ブラッドダンジョンへ
金閣下の胸を借りに行く。


20111211金閣下に軍配
負けたネ。

赤蜘蛛でポーションいらずで勝てるので、ならば意地でもポーション使わないゾと
粘りに粘ったのだが、じわりじわりと押し負けた。
だが以前のように瞬殺という感じではなかった。
手応えは感じる。


20111211リーフなら楽勝
3回ほど挑んで諦めて、ベストリーフに持ち替えたら簡単に終わった。
2・3匹の金閣下に挑んで、安定して戦えることを確認。

なんかおもしろくないなぁ。
ボクはメイスでゴフゴフぶん殴ってやりたかったのに。
結局ボクの腕が悪いということか。

でも赤蜘蛛相手にベストリーフだといくらがんばっても勝てないのでおあいこ。





サンティからのプレゼント争奪戦は、第二章に突入した。
世界中に散らばる「ウィスプキャンディ」を探し出して食べてくる、というのが第二のお題。
BNN 【[Happy Holiday] その一の結果と、その二の発表

20111211ウィスプキャンディ発見状況図
キャンディが発見され食べられると、サンティハウス前のパネルに表示される。
白と青のパネルが未発見、ベージュ色が発見されたキャンディの数を表している。
青パネルは特に発見が難しいところにあるキャンディを表示しているとのこと。

とりあえず白いパネルはまだいくつか残っているようなので
思いつく限りのランドマークを走り回ってみたが、結局一つも発見できなかった。
ボクこういう「走り回って○○を探せ!」みたいなの苦手なんだよな。

世界中を駆け回りつつ、時折パネルを見にサンティハウスに戻ってくると
着実に白いパネルが減っている。青いパネルも1枚消灯している。

うむむーボクはもうギブアップだ。
足元を注意深く丹念に見て回れる根気のある人がたくさんいるようなので
どうかがんばってくださいとお祈り申し上げつつ帰宅したのだった。


FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。