2011.10 ≪  4 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2011.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

感謝祭における浦島現象

感謝祭のターキーが姿を現す季節になると、浦島師匠も姿を現す不思議現象。



20111122浦島来訪
「なんかまだしぶとくGT残ってるんだよね」
それはアカウント管理サイトのトラブルで疑似なつぶりモードに入ってた分の延長戦だ。
そんなことよりちょうど良い時期に来たな、シェイムが今アツいのだよ。



師弟連れ立ってシェイムに向かう。
「懐かしいな」
ダンジョンは変わってないがモンスターも戦利品も大幅に様変わりしたのですyo
お散歩気分で適当に叩いたり走り抜けたりしながら新シェイムを見て歩く。



20111122エタゲー部屋
エルダーゲイザーさんの後任、エターナルゲイザーさんの部屋が空いていたので
ボクもまだ叩いたことがなかったし、ちょっと寄ってみる。
この球体やたら固いな。

「ダメージいくつ出る?」
通常攻撃で50ぐらいだよ。
「ぼくはその半分だw」

師匠は武器ダメージ増強プロパティが武器にしか付いてないからな。
しかし与ダメ25前後じゃ、タゲられたらライフ吸う余裕もなく死に至ることは
予想するまでもないので、必死に師匠にタゲが移らないように奮闘する雑巾豚。
すると自分のライフ管理がおろそかになって大ピンチになるという。




ゲイザー小部屋の回廊を抜けて、シェイム3F。
今まではそんなに強いのいなかったけど、これ以降はちょっと厳しいから
囲まれないように、気を引き締めていこう。


20111122病的血エレに撃破される
とか言ってるそばから病的血エレ2体に襲撃されて全滅する師弟。
1体でもかなりきついのに、2体とか既に無理くさい。

安全地帯を探し、自己蘇生で復活。師匠を蘇生して身支度を調える。
ポーションほぼ全種類持って行かれていたが戦利品バッグは無事だった。
回収不要の自己蘇生万歳。

しかし師匠の荷物は拾ってこなければならないのでまた先ほどの血エレエリアに向かう。
ここは俺に任せて早く荷物を拾うんだ!

と言う前に死に到る雑巾豚。
薄れていく意識の中、血エレに追いかけられて逃げまどう師匠の姿が見えた。
外に、外に逃げてーw



20111122帰宅
結局自宅に引き返す二人。
拾ったお金やアイテムバッグはルートされ、師匠の荷物もいくつか未回収のまま。
ボクは拾ったものしかないからもういいけど、師匠の荷物は回収しに戻ろうか?
「何が入ってたかわかんないバッグ1つだけだからいいよ」
まぁね、荷物回収に行ったらかえって荷物大放出ちゃった、みたいになりそうだし。

結局戦利品は、かろうじて拾ってこれたアイテムが少しだけになってしまった。
プロパよく見なかったけど伝説級とか最上級とか拾ってたのにションボリ。


魔法スキル上げに良さそうなマナ回復9の魔導武器棒っきれを一本残してあとは抽出。
ごくわずかなレリックを産出しただけというションボリな結果に終わったが
新要素満載のシェイム探検という、最後の(?)思い出を
師匠に味わわせてあげることができたからよかったかな。


それじゃ、またね?
「もうさすがに課金切れるんじゃないかな」

それじゃ、また来年。
感謝祭の頃に会おう。おやすみ。





20111122アンバウンドエナジーボルテックス
その後一人でもう一度シェイムに潜入。
1体ずつ病的血エレを呼び寄せては叩いていると、真横にエナジーボルテックス。

もう少しで血エレが倒せる、というところで、あんばうんど?とかいうこのEVが
邪魔をしてきたので、必死に粘ったけれども死んでしまう雑巾豚。


20111122囲まれる野生のEV
自己蘇生して服を着ていると、たくさんの人が集まってきて様子をうかがっている。
これが今噂の、なかなかよろしい戦利品がいただけるとか何とかで人気の
「野良EV」と呼ばれているやつのようだ。
急いで支度をして雑巾豚が叩き始めると、周囲の人も手に手に武器を握って飛びかかる。



20111122噂の野生のEV
おー伝説級のアーティファクトとやらが出た。
残念ながらネガティブプロパティが付いていたが。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。