2011.07 ≪  4 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

千年紀の終止符

ボイドの悪魔立ちを率いてテルマーに突如現れて暴れ回り
ガーゴイルの民を未曾有の恐怖に陥れたデファイラー。

当時グレートマザーだったザーは、その強大な魔力を持ってしても
実娘リスタを巻き込むという大きな犠牲を払うことになっても
デファイラーを討伐することは出来ず、ただ奴の時を止めるのみにとどまった。

それから1000年。
今度は封じるのではなく、打ち倒す。
そして、デファイラーと共に1000年の間封じ込められてしまった娘を取り返す。

ついに、その時が来た。

BNN 【デファイラーの最期




20110807女王陛下に謁見
テルマー・ロイヤルシティの玉座の間には、大勢の冒険者が集まった。
そこに現れたザー女王は話し始めた。


20110807必ずデファイラーを倒す
冒険者たちによって集められた素材を使い、デファイラーを包む不活性化シールドを
破壊するための力を得られる薬が完成した。
あとはデファイラーと、巻き添えになったザーの娘リスタの時を止めている封印を解き放ち
総攻撃を仕掛けるためどうか力を貸して欲しい、ということだった。
1000年前の戦いに終止符を打つときがやってきたのだ。




201108071000年の眠りから解き放つ
テルマー・アセニウム島にある、デファイラーとリスタが封じ込められた場所。
二人は石像のように動きを止めているがその封印もだいぶ弱まっており
遅かれ早かれ、この封印は解けてしまうところだった。


20110807虫けらの弱さ
封印を解くと、デファイラーはゆっくりと頭をもたげた。
まだ充分な動きは出来ないようだ。
「虫けらが!避けられない事実から目をそらし女王ごっこを続けていればよいものを!」
避けられない事実? デファイラーは何か知っているのだろうか。

女王がデファイラーを挑発する。
「そんな虫けらのように弱っても、そんな口がきけるのかしら?」
女王陛下もそんなことをおっしゃるのか、とひっそり思うボク。


20110807シールド解放呪文
特製ポーションを飲み干した女王が、たたみ掛けるようにシールド解放の呪文を唱える。
「In Vas Mani Hur!」
デファイラーを不思議な魔法が取り巻く。


20110807リスタの目覚め
苦しんでいるデファイラーを横目に、女王は同じく封印から解放されたリスタに目を向ける。
1000年の時を超えて再会した母子だが、今は語らっている暇はない。
安全なところへ繋ぐゲートが開かれ、促されるままにリスタはそこに逃げ込んでいった。


20110807一斉攻撃
守るべき者は安全なところに避難させたところで冒険者たちの一斉攻撃が始まった。
力の限り武器を振るって殴りかかり、全力で魔法を叩きつける。


20110807ついにデファイラーを倒した
鉄壁の防御シールドを無効化されたデファイラーは、冒険者たちの全力攻撃には耐えられず
ほどなくして地面に倒れ伏した。
なんかずいぶんアッサリと倒されてしまったな、ボイドの魔王。


20110807デファイラーの手が落ちている
倒れたデファイラーのすぐ側には、切り落とされたとおぼしき「手」が落ちていた。
いや、落ちているらしい。見えない。どこに…?


20110807デファイラーハンド
デファイラーを倒した証拠として持ち帰ってよろしいとのことなので必死に探す。
オブジェクトハンドルを出しても群がる人の波に押されてよくわからない。
少し人がひいたところでようやく「デファイラーハンド」を拾い上げることができた。


20110807この日を待っていた
ザーがデファイラー封じ込め成功の功績をたたえられ、王位について1000年。
1000年前、テルマーを襲った悲劇、娘をとらわれた悲しみ、自身の無力に嘆いたザー。
王位に就くと、すべての自己を犠牲にしてこの日のために準備をしてきた女王。
彼女が口にした冒険者たちへの礼の言葉は、万感の思いが込められていただろう。



しかし1000年も封じられていたとはいえ、シールドを破壊されていたとはいえ
あまりにもデファイラーがあっさり討伐されすぎな気もする。
デファイラーが女王に向かって叫んだ言葉「避けられない事実」とは何か。
まだテルマーの危機は終わっていないということなのだろうか。


とりあえず目の前にあった最大の危機は去った。
今はそれを祝い、長い時を超えた母子の再会の喜びを噛みしめていよう。




20110807デファイラーハンドがキラキラ
デファイラーハンドをダブルクリックすると、キラキラと輝くエフェクトが出た。

FC2 web拍手  

緑の女王の髪を毟る

テルマー王宮からの依頼、「デファイラーを倒すための素材集め」は3種類が集まった。


20110803リンズロム隊長
残るはあと2種類。
それについては護衛長のリンズロムから話を聞くようだ。


20110803クエスト 【儀式:ドライアドクイーンの髪】
ガーゴイル族と懇意にしているドライアドの女王・オークウィスパーのとこに行って
ちょっと髪の毛むしってきて、ということだった。
クエスト【儀式:ドライアドクイーンの髪】を受けた。


ファイヤ島って、アンダーワールドに続く入口のある島か。
しかしアンダーワールド入口は、アビス出現の時に火山に囲まれて砂漠と化したので
「迷宮のような森」があるとは思えない。
しかしデーモンテンプルやヒスロス、Sacrifice(献身)のアンクなどがある側には
広大な森が広がっている。
そっちかな。


20110803ファイヤ島の大きな古木の場所
適当に走り回るつもりで、とりあえずデーモンテンプルへ飛ぶ。
特にアテもなく南西へまっすぐ走ってみると、巨大な樹が現れた。
おお、今日のボクは冴えてるぜ。


20110803ファイヤ島の古木の旗
美しい花を咲かせた大きな樹。
ぐるぐると周囲を回ってみたが、入口らしきものは見あたらない。
そういえば木に手を当ててみろ、とかリンズロム隊長は言ってたな。
しかし吊された旗が気になっていたのでソッチをつまんでしまった。



20110803クイーンオークウィスパー
するときれいな場所に飛ばされた。
奥の広間にはオークウィスパーとやらいうドライアドがたたずんでいた。
こんにちは、ボクはガーゴイル族のエライ人から派遣されてきました人類と申します。
髪の毛ちょっくら分けてください。


20110803クエスト 【自然の知識】
するとオークウィスパーがゴネる。
「ガーゴイルとはトモダチだけど、ホイホイ髪を分けてあげるわけにもいかんですヨ」
ええートモダチが困ってるって言ってんだからちょっとぐらい助けてあげてよ。


20110803樹木クイズ
20110803樹木クイズ2
というわけで、ただ派遣されてきただけの人類であるボクが
オークウィスパーが出題する樹木クイズに答えなくてはならなくなった。


20110803ドライアドクイーンの髪
何度か回答を間違えたが、ほぼ永遠の命を持つであろう樹木の精霊の女王は
また最初からクイズを出し直してくれる。
なんとか無事に全問正解し、ドライアドクイーンの髪を手に入れた。





儀式に必要な5つの素材の、最後の一つを集める旅に出る。

20110803クエスト 【儀式:ナイトテラーの心臓】
「誰も歩かなくなった街」てのは、やっぱりあそこだろうな。
クエスト【儀式:ナイトテラーの心臓】を受注。



テルマーにはいくつか街が存在する。
ひとつは夜な夜なアンデッドが徘徊し、怯えつつそれでも人が住んでいるホーリーシティ。
特に何か被害があった様子はないが無人のちいさな漁村、ドラゴンウルフ村。
そして、ボイドの悪魔に徐々に浸食され、ゆっくりと滅びている、ロストビレッジ。

20110803ナイトテラー
予想通り、ナイトテラーとやらはロストビレッジを徘徊していた。
木のお化けボグシングが緑色になったような醜悪な姿。

とりあえず不調和をかけながらコロッサスを召還して攻撃開始。
とにかくHPが高いようだ。
攻撃魔法を入れると引き寄せられるので、コロスケだけで攻撃をしているせいもあるが
30分・1時間経っても倒せる気がしてこない。



20110803ぴゅんぴゅん飛びます
ひっきりなしにピョンピョンテレポートする。
この巨体のくせにずいぶん身軽なもんだ。
このテレポートにも規則性があり、攻撃しているコロスケの反対側へ後ずさりするように飛ぶ。

なので新しいコロスケを召還するときに、召還する位置を工夫して
街を東西に走っている道を往復させるように攻撃を仕掛けていく。
別のナイトテラーにターゲットされないためだ。
こんなの2体も相手にするのは不可能だし…。



201108032時間目突入
2時間以上粘ってここまで削ったが、この日は時間切れ。
このペースではおそらくあともう1時間はかかりそうな雰囲気だ。




一人ではシャレにならないほど時間がかかるため、第3巻は諦めようかと思っていたのだが
Twitterで懇意にしていただいている某Gギルドのお二人が助っ人をしてくれることになった。
うわぁぁん実はひとりでつらかったんだよぉぉぉ。


20110803助っ人登場
GドラテイマーのR氏と戦士のN嬢がやって来た。
それと不調和神秘のチキンメイジの3人がかりで再挑戦。

二人はまだナイトテラーと本格的に戦ったことはなかったようだ。
とにかくピョンピョンすることを伝えて、戦闘開始。


20110803隙間にハメる
民家の玄関ポーチがちょうど手頃な囲いになっていた。
ナイトテラーをうまく誘導して押し込めば、ぴょんぴょんが少しは防げる。



初戦なのでコツを掴むまで少し時間がかかったが
それでもひとりぼっちでコロスケ当ててるよりはよっぽど早い時間で討伐することができた。
ありがとうありがとう! ひとりじゃ悲しかったんだよおぉぉ。

20110803壊れた
ルートしていいよ、と言われ、ありがたくナイトテラーの脳を棺桶からつまみ上げる。
手が滑って棺桶の中に取り落とした。
壊れて消えた。

……。

あああぁぁぁぁああぁ



20110803本当に申し訳ないです・・・
もう一度倒してもらいました。
大変な粗相をしてしまい本当に申し訳ありませんでした…



20110803ナイトテラーの心臓
今度は慎重にカバンに移し替える。
つまんだ指先がプルプルしそうなほど緊張した。

「心臓なのに脳なんだね」
ほんとだ。ブリタニアには「心臓(Heart)」が死体パーツとしてちゃんとあるのにね。

某Gギルドのお二方、大変お世話になりました。ありがとうございました。
次はお手伝いとして参戦させていただきますのでどうか遠慮なく呼びつけてください。



20110803ガーゴイル女王年代記 第三巻
また壊さないうちに王宮に脳を届けにいった。
ガーゴイル女王年代記・第三巻をいただく。
はーようやく全部揃ったね。



20110803本棚
ザー女王がいかにして王位についたか。
1000年前、デファイラーと対峙して一体何が起こったのか。
女王年代記・第三巻は主にそんなことが書いてあった。



1000年前に封じ込められたデファイラーのセレスタスを倒すための
そしてデファイラーと共に閉じこめられてしまった女王の娘・リスタを救出するための
5つの素材は揃った。
どうか有効に使っていただけますように。

決戦の時は近い。


【関連リスト】
女王年代記本クエスト
第1巻
第2巻 【夢見るクロコダイル
第3巻 【緑の女王の髪を毟る


FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。