2011.06 ≪  4 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011.08

最高の釣竿を求めて

不名誉な二つ名を返上するために、ブリタニアの冒険者たち(大半は野次馬)を巻き込んで
ようやく釣り上げた大物だったが大物すぎてビビって敵前逃亡した“小物釣りのアモス”は
小物のアモス”へと華麗な変貌を遂げた。

一発逆転・起死回生を計るために、アモスが出した答えは
釣竿がよくなかった

あぁだから“小物”なんだな、という周囲からため息混じりのつぶやきが洩れ聞こえそうな
答えをひり出したアモスは、街で一番の腕を誇る釣竿職人に相談を持ちかけた。

「なぁおやじ、どんな大物も片手でひょいっと釣れるようなすげえ釣竿はねえかな」
BNN 【大物への第一歩




第一歩どころか斜め上に向かって邁進しているアモスが
冒険者たちにお願いがあるということで、ブリテイン第一銀行前に姿を現した。


20110730アモスもう来てた
なんでも、どんな大物も片手でひょいっと釣れるような馬鹿馬鹿しい釣竿の材料を
集めるのを手伝って欲しいということのようだ。
(無念にもコネロスこいている間に話が進んでしまっていた)

素材は2つ。
釣り針を作るためのものと、糸を作るためのものだという。
「釣り竿の材料は?」
「釣り竿はもうあるからいいんだ」
なんだか中途半端な話だなぁ…。




アモスが出したゲートをくぐって、物見高い冒険者たちは出発した。
ゲートをくぐった先は、ファイア島に出来たばかりの活火山の噴火口。
火山のふもとにはアンダーワールドへ続く入口があったりするのでよく来るが
火口は初めて見たなぁ。
残念ながらマークの魔法は使えないようだった。

マグマ溜まりが点在していて、その真ん中に不思議な金属がキラリと光っている。
どうやらその金属がお目当ての「釣り針の材料」のようだ。

滝の前にあるマグマ溜まりのそばに立ち、アモスが何か喋っているようだが
高台に上ってしまったせいか、下に群がる我々には声が届かない。
ちょっとーきこえなーい! もっと大きな声でしゃべってくださーい!


20110730岩を除けて水を流す
要するに、このバッグボール型の岩を取り除いてマグマ溜まりに水を流し込んで
マグマを冷却させ、不思議な金属を手に入れようということらしい。

「そんなことしたら水蒸気爆発が…」
冒険者から不安の声が上がったが、さっさと取り除かれる岩の山。

岩はとても重くて持って歩くことは出来ない。
地面に置きながら歩くドリブルをしようにも、人が密集していて置く場所がない。
それでもわずかな隙間を縫って岩が運び出されていく。

岩がすべて取り除かれた瞬間、ボクにだけ水蒸気爆発が起きたようで気絶(コネロス)。



目を覚ますとすでにマグマ溜まりに水が注ぎ込まれ
不思議な金属を手にしたアモスが次の行き先の話をしていた。

20110730次は糸の材料を探しに
次は糸の材料。
この時期にだけ現れて産卵をする蜘蛛がおり、その蜘蛛の吐き出す糸を拝借したい。
なので蜘蛛の気を引いて、巣から離して欲しい。




アモスが出したゲートをくぐると、そこはロストランドだった。

20110730マッシブジャイアントスパイダー
道沿いに走っていくと、いたいた、大きな蜘蛛。
足下には、お目当ての糸の材料を抱え込んでいるようだ。


20110730一斉攻撃
血の気の多い、腕に自信のある冒険者たちがこれだけたくさん集まったら
わかっていたけどもやっぱりこういうことになる。


20110730ちょっと移動してもらえれば…
後ろのほうでアモスが「ちょっと別の場所に連れて行ってもらえればいいんだが…」
と呟いても、もう冒険者たちの耳には届かない。


20110730貴重な糸がさらに貴重になった
みるみる減っていく大蜘蛛のライフ。
貴重な糸を吐き出す生物が……無事に討伐された。


20110730糸玉ゲット
クモには悪いことをした、とアモスはしきりに気にしていたが
まぁ倒しちゃったもんは仕方がないし、しっかり糸はもらっていこう。




20110730釣竿職人のおやじ
ジェロームの酒場に移動し、街で一番の釣竿職人に材料を渡す。
一人酒を楽しんでいるところに大勢で押しかけて申し訳ないね。

おやじさんは、アモスが本当に素材を持ってきたことにとても驚いていたが
冒険者たちが手伝ったことについては、まぁ一人じゃ無理だしね、と納得してくれた。



20110730最高傑作の釣り竿が作れるぞ
これでアモスのために「最高傑作の釣竿」を作ってくれることになった。



しかし釣竿職人のおやじさんも言ってたけど、大物と対峙するには
こうもっと違うものが、必要なのではないかとかそんなことを思うのだが
“まずは形から”と本人が思っているようなので
彼のやる気に水を差すようなことは言わないでおこうと思う。


でもさ、やっぱりさ、まずは腕前だと思うんだけど。
アモスの腕前がどの程度かはしらんけど
それこそマグマに水を差すようなものだったら困るので黙っていることにする。


FC2 web拍手  

夢見るクロコダイル

リアル引越しのため、ちょっとブリタニアを離れておりました。
なんだか世間から置いてけぼりを食った気分。




テルマー王宮から新しいお仕事が入ったようなのでロイヤルシティに出かけた。

20110729主席アドバイザープルギロヌス
女王陛下の主席アドバイザー、高等学者プルギロヌス先生に話を伺う。
BNN 【力の素材


20110729クエスト 【儀式:ドリームサーペントの鱗】
学者先生の長ったるい話によると
今は封じ込められているだけの「デファイラーのセレスタス」を
打ち倒す古代の儀式がわかった。
それに使う素材が5種類ほど足りないので、探し出すのを手伝ってもらいたい。
まずは夢の世界に生息する不思議な生物、ドリームサーペントの鱗を取ってきて欲しい。
クエスト【儀式:ドリームサーペントの鱗】を受けた。




20110729ドリームサーペントのBexil
学者先生の話に従って、アセニウム島への入口近くにあるストーンサークルへやって来た。
そして探すまでもなくその近くをうろついているワニ型生物「ドリームサーペント」を発見。
大量に沸いているボイドの悪魔をかわしつつ、ワニへ鱗をわけてもらえないか話してみる。


20110729クエスト 【ホラホラ、コッチだよーー!】
「鱗あげてもいいけど、ボクとゲームして勝ったらネ!」
人懐こい夢の住人はそんな提案をしてきた。
ルールは簡単。制限時間内に6回、ワニをぶん殴ればいい。
魔法や弓矢などの遠距離攻撃はダメ、近距離の物理攻撃のみ。
こぶしで殴りかかればいいということか。


20110729ドリームサーペントチャーム
一応エセリアルラマからも降りて、もらったチャームをストーンサークルの中で使うと
どこか異空間にワープした。
ここでなら誰にも邪魔されず、二人で楽しく「遊べる」わけだ。

ウォーモードに設定し、ぴょんぴょんテレポートするワニを追いかけては殴る。
夢中で追いかけていたら、急に元のストーンサークルへ戻った。
どうやら勝ったらしい。


20110729ドリームサーペントの鱗
もう一度ワニに話しかけると、悔しそうだが楽しかったらしく、気前よく鱗をくれた。
思い切り第一階層から動かしてしまったが、普通に移動できたり。



プルギロヌス先生に鱗を渡すと、次に持ってくる物を教えてくれた。

20110729クエスト 【儀式:ソウルバインダーの涙】
次はテルマー北東に住み着いている、アビスの深淵から来た者ソウルバインダーから
涙をもらってこいという。
「どうやったらソウルバインダーに涙を流させるのかはわからないんだけどねー」
…とりあえずソウルバインダーとやらに会いに行ってみる。




20110729ソウルバインダーのGrubbix
テルマー北東にある、曲がりくねった細い道の途中の沼地に
見るも醜悪なケダモノが鎮座していた。
おそるおそる近寄って話しかけてみる。


20110729クエスト ライフスティーラーどもめ!
ソウルバインダーは、彼と同じように人の生命を食い物している
いわばライバルである「ライフスティーラー」に獲物を横取りされてイラついていた。
奴らに復讐してやりたいが彼の巨体ではそれもままならない。
代わりに行ってきてくれれば望みの物をわけてやろう、と言った。



ソウルバインダーによると、ライフスティーラーはテルマー北西の溶岩地帯近くにいるという。
溶岩地帯というと、いつも炎閣下が遊んでくれる破滅の神殿あたりか。

20110729ライフスティーラー
溶岩地帯一帯は、ライフスティーラーが大量に沸いていた。
ラヴァエレメンタルなどと一緒に追いかけられて慌てて逃げるも
緑地帯のほうにまでライフスティーラーが進出していて、取り囲まれて死亡。

20110729負けた
むーこれではライフスティーラーを叩くどころの話じゃない。
1匹だけを群れから引き離して叩こうにも、発生地点から離れすぎると
元の場所に引き戻されてしまう。

3・4回死んだあたりで闇雲に走り回るだけではダメだと思い直した。
アタマのいい子はもうちょっと早く気がつくのかなとちょっと思った。



ライフスティーラー発生地点からギリギリ引き戻されないポイントを探し
その場にいる邪魔なストーンスリスなどを遠くへ追いやる。

EVを二つ出しておいて、群れから1匹だけライフスティーラーを引き寄せる。

EVが持ちこたえている間にエセラマから降りて、コロッサス召還呪文を詠唱。
2体のEVが消えた瞬間にすぐさまコロスケ先生を呼び出す。
ディスペルしてこないのでEVでもかなり余裕で持ちこたえられる。

わざわざ書き出すほどのことでもなかった作戦だったが
これで安心・安全にライフスティーラーと対峙することができた。
不調和さえ入れば、コロスケ先生を3回呼び出すぐらいであっさり倒すことができた。


20110729コロスケ先生愛してる
コントロールスロットに空きが無くてもプレキャストできるのがコロスケ先生の魅力。
発射距離が短いとかスロット5も食って人類は徒歩でつらいとか
そういのは全部チャラにしてもいいぐらい。
先生愛してる。


20110729ソウルバインダーの涙
10体のライフスティーラーを倒し、ソウルバインダーのところへ報告に行くと
憎たらしいライフスティーラーが倒されていくことが愉快で涙が出るほど笑った、と
ソウルバインダーがその笑い涙をビンに溜めておいてくれた。



無事にゲットした2つ目の素材をロイヤルシティのプルギロヌス先生に届けて
3つ目の素材の話を聞く。

20110801クエスト 【儀式:清らかなる水晶スイレン】
3つ目の資材は、テルマー北にある砂漠のさらに北にある閉鎖エリアに咲くという
清らかなる水晶スイレン。
これを手に入れるには何らかの仕掛けを解かなくてはならないとのこと。
難しかったり痛かったりしないと嬉しいんですけど。


20110801スイレンの島へ渡るテレポーター
砂漠地帯に向かい、閉鎖エリアへ渡るテレポーターに進入。
渡った先にはとくに攻撃を仕掛けてくる怖い敵はいないようなので、ずんずん奥へ進む。



20110801色とりどりのタイル
奥の広場にはカラフルなタイルが敷かれていた。
何らかの規則性を持っているかのようにタイルが白く光っている。


プルギロヌス先生に言われたとおり「I seek the lotus」と唱えると
“水晶スイレンを手に入れるためにパズルを解きましょう”とメッセージが聞こえてくると
4色のカラーパネルがチカチカと5・6回光った。

“パターンを入力してください”
パターンって、光った順番のことか。ぼーっとしてたので覚えてないです。
適当にパネルをクリックしたが、案の定 “入力に失敗しました”

20110801クリッククリック
すぐに次の点滅が始まるので、今度はじっくりと見つめて頭にたたき込む。
手近にあった4色パネルのそばに立ち、光った順番通りにをクリック。

“入力に成功しました。もう少しがんばりましょう”
1回成功しただけじゃダメなんですか…。

物覚えはあまり良い方ではないので、何度も何度も失敗しながらも
ようやく何度か入力に成功し、無事に水晶スイレンを手に入れることができた。


20110801清らかなる水晶スイレン
「Give me the lotus」
と唱えると、カバンに「清らかなる水晶スイレン」が沸いた。


20110801ガーゴイル女王年代記 第二巻
プルギロヌス先生に水晶スイレンを持って行ってごほうびタイム。
ザー女王著「ガーゴイル女王年代記 第二巻」と
鈍く輝くスノーグローブ「テルマーの雪景色」をくれた。


テルマーと、ザー女王の長い半生については非常に興味があるので
女王年代記はじっくり読もうと思う。


必要な素材は全部で5種類。
護衛長のリンズロムに教わってあと2種類の素材を集めれば
女王年代記第三巻がもらえるようだ。
だいぶ出遅れているのもあって、攻略法についてあちこちから情報が入りつつあるので
それを参考にさせてもらいながらがんばっていきましょうかね。



【関連リスト】
女王年代記本クエスト
第1巻
第2巻 【夢見るクロコダイル
第3巻 【緑の女王の髪を毟る



FC2 web拍手  

机の上の騎士

パブリッシュ71がもうすぐ導入されることになった。
騎士道に大きな変更が入り、騎士道スキル値、そしてカルマ値が
与ダメージや、ディバイン時の回避などで大きく考慮されるようになる、ということらしい。

まーあんまり数字的な話が得意ではないので単純にいうと
今までの騎士道スキル75ではイカンという状況。
上げればいいんでしょー的にスキル上げを始めることになった。


知ってる限りのベンダーショップを巡って、ようやく騎士道120のパワスクを1枚発見。
ソウルストーンで既存スキルを2つ3つ抜き取り、枠に余裕を持たせる。
メイジの装備をむしり取ってちょっと借りる。瞑想スキルを習ってきて、上昇にセット。
瞑想スキルは40しかないがガンガン上がる、装備のマナ回復は23でスキル上げ開始。


20110721お籠もり部屋
キュルキュル騎士道を上げながら、スキル構成を考える。



「雑巾豚」(白豚) 用途:汎用
     現  →  新
武器  120
武士  120
霊媒  99
アナ  100
タク  106  →  100
騎士  75  →  120
パリ   0  →  61
レジ  100  →  0

元々レジ入・盾無しだったので、レジを抜いてしまえばかなり余裕が出るスキル構成。
長年レジ入りだったため、それが無いとなると生まれたての子鹿のごとく不安感いっぱい。
まー慣れれば何とかなるだろう。
実戦で使ってみてから騎士道を下げて別に振るなりなんなりも予定の内。


雑巾のほうはまだいい。
一番悩むのはDoom専用となっているヒヨコ豚のほう。
Doomに行くからにはレジは抜きたくない。つまり余裕がない。
しかもアナトミも残したい。あれもこれも欲しい。


うんうん悩んで考えたスキル構成。
「ヒヨコ豚」(レジ豚) 用途:たぶんDoomオンリー
     現  →  新
武器  120
武士  120
霊媒  99
タク  110
アナ  85  →  61
騎士  75  →  110
レジ  110  →  100

アナトミとレジから少しずつもらって、騎士道に乗せる。
騎士道は最初100でもいいかと考えていたが、ディバイン時回避にちょっとだけ期待。
必要があったときにアナを抜いて盾スキルを入れられそうな数値で考えるとこうなった。


あくまで「机上の空論」として。
作ってみてから使い心地は考える無計画進行。
テストセンターで作れば良かったな、とボチボチあがる騎士道スキルを見ながら思った。


FC2 web拍手  
  • [2011/07/21 17:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME