2011.06 ≪  4 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011.08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

ボイドめぐり

久しぶりにテルマー巡りでもしようかと、雑巾豚を駆り出してロストビレッジから出発。

ロストビレッジは
ボイドの悪魔が大量に沸くので合体しやすい → 合体型ボイド向き
屋内にもボイドが発生するのでボウラに成敗されにくい → 時間経過型ボイド向き
モンバットやヘビなど弱めの動物がいるけど… → 補食型ボイドが…あまり育たない
というわけで最終形態ボイドが発生する可能性が高い街。


20110720捕食型
しかし今のところ、この街中で補食型の最終形態は見たことがない。


20110720捕食型のサヨナラ
成長途中でボウラなどに挑んで返り討ちにされてしまうのだ。


ちょっと南下したところに各種クモ類の発生エリアがあるので
そこのクモを補食していれば育つ可能性はありそうだと思う。
(最終形態の一歩手前のカオスデーモン型ボイドは多数見かける)

他にも地理的理由などにより、ボイド討伐巡り旅をするには
ロストビレッジを出発点にするのがちょうどいいのだ。




しかし今日はボイドの悪魔が少なめだったロストビレッジ。
ボウラの死体が落ちていたので誰か狩りとった後だったようだ。
そこから北上しながら、見かけ次第根こそぎボイドの悪魔をはり倒していく。


20110720時間経過型Vasanord
過去に数匹しか会ったことがない時間経過型の最終形態Vasanordを多数発見。
久しぶりの遭遇、しかも大量発生に感激しながら殴り殺す。


20110720合体型Anlorvaglem
合体型ボイドの最終形態に進化する瞬間を激写。
幸せな気持ちになりながら殴り殺す。


20110720合体型最終形態は余裕
合体型ボイドは2対同時に相手をしてもかなり余裕で殴り殺す。


20110720lemが一番強い
ボイドの悪魔の中で一番強いのは、合体型のテラサン形態Anlorlemだと思う。





20110720金骨いっこ分
ロストビレッジ発テルマー北部行きの半周旅行で、赤骨1000本ぐらい集まった。


20110720金骸骨
Doom渡航用金骸骨がいくつか貯まってきたのを見ていると
三途の川を渡りたい衝動に駆られてくる。
ただ、以前渡航して帰宅したあとの装備の修繕をまだやっていないのだ。
めんどくさくて…






20110720ポストに大量爆撃
ポストに爆撃が発生していた。
釣り戦利品が大量。釣りグッズ我が家では自力入手できる人がいないので物珍しい。
一瞬ドッキリする小切手はよく見ると全部0gp。まるでオモチャのお札のようだ。
それと蓋付きのタルが大量に。実はワタクシがタルスキーなのをご存じなのかしら。
たくさんのお品をありがとうございました。


FC2 web拍手  

真夜中のお菓子

かつて“小物釣り”という不名誉な二つ名で呼ばれていた男、アモス。
しかし、大物と対峙する一世一代の大チャンスがやってきた。

前編 → コチラ
BNN 【対峙の予感



昨日、大ウナギからもらった紫色のうなぎパイをポリっと食べてしまったので
もう一個取るためにニュジェルムビーチへ。

20110717大ウナギ退治
パイ投げ10連射が炸裂するぜ。


20110717紫うなぎパイ確保
3つほど獲得して満足。
今夜現れるという「主」を待つことにした。







「大物」が現れるであろう時間、アモスの周りには冒険者たちが集合していた。

20110717大電気ウナギ
しばらく待っていると、椅子に腰掛けていたアモスがいきなり立ち上がった。
そして金色のシーサーペント「a giant electric eel(大電気ウナギ)」が3匹現れた。
一斉に投げつけられるクリームパイ。


20110717虹色ブレス
カラフルなブレスが飛んできた、と思ったら即死。
周囲に散らばる死体の数々。


20110717パイを投げろ
しかしちょっと即死したぐらいでヘコたれるような我々ではない。
蘇生係に回ってくださる冒険者の皆様のおかげで、死んでも死んでも復活しては
最前線へ走っていく。


20110717ミッドナイトウナギパイ
そしてようやく大電気ウナギを討伐。
カバンの中には、ちょっと変わった色をした「a midnight eel pie」が沸いていた。
真夜中のうなぎパイ…どこかで聞いたことがあるキャッチコピー。




20110717避難してたアモス
せっかく大物を釣り上げたのに、自分で処理できないと判断したらしく
冒険者にオマカセしてさっさと非難(※正:避難)していた、というアモス。
おかげさまでとても痛かったです。


20110717アモスはまだ小物
そうやって逃げてるから“小物”なんだよ、と冒険者から非難が飛ぶ。
大物を釣って終わりじゃなくて、自分で押さえ込んでようやく一人前の“大物釣り師”だよね。
「俺もまだまだ“小物”ということか *ふっ*」
なんか格好つけている小物感たっぷりのアモス。


20110717変なパイは食べたくない
誰かが戦利品の真夜中のうなぎパイを渡そうとする。
「いや、こんな変な色のパイとか食いたくないし。なんか変な匂いするし」
ひどい言いようだ。
美味しいのにうなぎパイ。
ブリタニアのうなぎパイが変な色なのは事実だが。


20110717イザというときとはアレなときですk
「イザというときに食べると使えると思うぜ!」
イザというときとはアレですか、オトナのひととき(略





20110717大物釣りになる旅
水面の泡も消えてしまったし、もう大物の気配もないようだ。
“大物釣り”になるために新たな旅に出る決意を告げると、アモスはどこかへ去っていった。

彼の旅に幸多からんことを祈る。


FC2 web拍手  

夜のお菓子

男は漁師だった。
漁師の名はアモス。
アモスは仲間たちから“小物釣りのアモス”と呼ばれていた。

彼は大物を釣ったことがなかった。
長年漁師をやっているならば、一度や二度は大物に出会うこともあるだろう。
しかし彼は“小物釣り”なのだ。

漁場を変えニュジェルムへやって来たアモスは、そこで出会った一人の老人から
ニュジェルムビーチのあたりで水面が泡立っているところがあると教わった。
いよいよ大物と対峙するチャンスが巡ってきたようだ。

BNN 【対峙の予感




ニュジェルムのじーさんは、アモスの大仕事についてベラベラ喋り歩いたようで
アモスが再度ニュジェルムへやって来たときには、大勢の野次馬に囲まれることになった。

20110715釣り師アモス
物見高いブリタニアの冒険者たちが、漁師アモスをお出迎え。
「アレが噂の“小物釣りのアモス”か~」
指をさし手を叩いて出迎える冒険者一団に、目をひんむいて怒るアモス。


20110715大物を釣りに行こう
そう怒るなよ、みんな応援に来たんだよ。
今日で“小物釣り”は返上だもんね。




20110715泡立つ岬
ビーチから少し歩いたところに、例の泡立つ水面があった。
いかにも「ヌシ」とかが沈んでいそうな泡ですね。


20110715一世一代
漁師アモス、一世一代の大勝負。みなさまお静かに。
インビジをかけて、声だけでなく姿まで潜めるチキンメイジ。


20110715もう「小物釣り」だなんて呼ばせない
アモスは大物用の特製投網を水面に投げた。
「もう“小物釣り”なんて呼ばせねぇ…」

その場の冒険者たちは祈った。
「どうか大物が出て面白いお宝ゲットできますように…」



20110715巨大ウナギ登場
ついに念願の大物をゲット!
大きすぎて画像からはみ出しちゃったyo!(撮影失敗)
紫色のシーサーペントのような魚「giant eel(巨大ウナギ)」が大量に現れた。



20110715喧噪をヨソに
物見高い野次馬たちが、すぐさま冒険者の顔つきになって一斉に攻撃を始める。
そんな喧噪の中、イスを引っ張り出して腰掛けるアモス。

「あの泡の下にはもっとすげぇヤツがいるはず。しばらく様子を見よう」
潜って捕ってくれば?と一人の冒険者が提案した。

「おれは泳ぎが得意じゃないんだよ」
アンタ、漁師でしょう…?


20110715ここで待っていよう
泡の下の「主」がいるのは間違いないだろう。
それが現れるまで、アモスは待つことにしたようだ。
待つって、一体いつまで待てばいいのだろう。


20110715NPCになったアモス
まだ大騒ぎしている外野のことは意にも介せず
アモスは省エネ待機モードになってしまった。

しかし巨大ウナギが時折水面から顔を出してくる。
アモスの投網が魚群を刺激してしまったのだろう。


そこでBNNに【追加情報】が入電。
アモスの予想によると、翌日には「主」が現れるだろう、とのこと。
んもう、そういうのは本人の口から聞きたかったよね。


20110715またパイなのか
「しかしあのgiant eel、火であぶってパイ生地で包んだら旨そうだな」
giant eel、ちょっと固くて凶暴で、退治するのも大変なんだけど。
「だったらパイを思い切りぶつけてみたらどうだい? 遠くから火であぶるとか」

家に帰ってクリームパイを持ってきて連射。
かなりのダメージ、余裕の3桁超え。



20110716うなぎパイ
存分にウナギにパイを投げつけ、満足して家に帰ると
カバンに「an eel pie(うなぎパイ)」が入っていた。

投げるパイかと思ってダブルクリックしたら食べちゃった。
サクサクしていて美味しいです。



後編に続く → コチラ



FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。