2011.02 ≪  1 2 5 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011.04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

裸 de パワスク

以前から計画してたアレを実行する日がやってきました。


20110330全滅したら考える
全裸で集まるヴァンパイア5名。

全裸 de パワスク」の開催である。

過去に「徒歩でパワスク」は数回あり、「NQで探検隊」もやったことがある。
「NQでパワスク」はなんか別のギルドのときにやったような記憶がある。
じゃあ次は全裸だよね。

・武器の携帯ok(無いとどうしようもないし)
・タリスマンok
・騎乗生物ok (どうせ死ぬからということでエセリアル騎乗だったけど)

ネズミ沸きならいけるんじゃネ?
それ以外だったら……とりあえず全滅するまでやってみてから考えよう。


誰もいないブリテイン銀行前で準備をしていたMさんが「やだ、こんな格好で恥ずかしい」
…堂々と人がいるヘイブン銀行でバンバン脱いでしまったボクは立場がない。





フェルッカ・某パワスク会場の祭壇で武勇の徳を使う。

20110330ドラ沸きでした
爬虫類沸きでございました。
開始早々無理くさい雰囲気が流れる。



201103302沸き目までは余裕
1・2段階はまずまず余裕だった。
2段階目の火吹きワニがこんなに怖い存在だと思わなかった。
遠くから火の玉が飛んでくる恐怖。




201103303沸きほぼ全滅
第三段階のドレイクと、魔法を使うオフィディアンにアッサリ負けてほぼ全滅の様相。
ひとりだけ生き残っていたKさんは、たぶんここで寝ていたのだと思われる。





時間が遅かったこともあり、諦めて素直に装備一式を持ってきて、続きから。

20110330服ってありがたい

咬まれても痛くない。マナ切れしない。スタミナいっぱい。暖かい。



20110330服を着ればあっという間
装備のありがたみを身をもって感じた。
数の暴力であっという間にボスまで終了。
横やりを入れてくる余所様も来場せず。



20110330保護なし6枚
正義の保護契約も組まなかったので、単純6枚。
残念ながら高級品は出ず。

次はネズミ沸きで最後まで全裸達成することが目標かな。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2011/03/30 12:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

大魔王はパイがお嫌い

ついに総攻撃を仕掛けてきたバーチューベイン軍。
それに対抗するべく、ブリタニアの冒険者たちとミーア族が手を取り合って戦うことになった。

BNN 【


20110328ジョフリーとダーシャ
ミーア族の代表として、故ドーン女王の友人でもあるダーシャと
ロイヤルガードのジョフリー郷とが、玉座の間に集まった冒険者たちの前に姿を現した。



20110328ダーシャの話1
ベイン軍に大きな動きがあり、今こそがベイン軍を叩くチャンスであると考えたダーシャは
ブリタニアの冒険者たちの力を借りにやってきたのだという。



20110328ダーシャの話2
しかしベイン軍は、先日奪われた「二面性のクリスタル」の力を使い
今までとは別物のような兵を引き連れているとのことで、ミーア軍は苦戦を強いられている。

そして、テルマー・ザー女王の助言によると「羊飼いのパイ(Humble Pie)」が
ベイン軍に有効(かもしれない)なので、持ってない子は厨房行ってもらってこいと
ジョフリー卿にうながされつつ、マジンシアへと移動することになった。





20110328マジンシアのバーチューと古代ヘルハウンド
ダーシャの出してくれたゲートをくぐると、目の前にはバーチューベインの大群
さらにその周りをうろついているのは、エンシェントヘルハウンド。

クリスタルの力を使い、バーチューベインはいくつもの自分の分身を生み出したのだ。
ヘルハウンドたちは、元は人の形をしていたベイン選民軍のなれの果てのようだ。
強大な力と引き替えに哀れな四つ足姿になることを、ベイン兵たちは望んでいたとは思えない。
なんと惨たらしいことだろうか。



20110328本体を探せ
寸分違わぬベインの分身(Virtuebane Avatar)に、冒険者たちが突撃しては打ち倒される。
しかしどこかに「本体」がいるはずだと、ダーシャがいう。
分身を打ち倒していれば、そのうち本体がお出ましになるだろう。
そのまえにボクら冒険者が打ち倒されまくりそうですが。

バーチューベインアバターが通ったあとは、まさに死屍累々。
たくさんの幽霊が、街の南で待ちかまえているヒーラーへ走り、蘇生するとまた走り出す。
限りない闘志。不屈の精神。ブリタニアの冒険者なめんな。



20110328本体登場
そしてついにバーチューベインの本体が現れた。
全滅させられた分身ベインや哀れなエンシェントヘルハウンドを一瞥すると
いつもの高笑いを始めた。

しかし冒険者たちは、このときを待ちかまえていたのだ。
バーチューベインの弱点である謙譲の徳が練り込まれた(厨房スタッフの恨みつらみも)
羊飼いのパイが、一斉に投げつけられる。
「ドーンのあの剣だけではなかったというのか!」
四方八方から投げつけられるパイを避けきれるわけもなく、雄叫びをあげるバーチューベイン。



20110328絶対に許さない
バーチューベインさんのお怒りはすでにMAX。
「こんなふざけたシロモノで我を追い込むとは、貴様ら絶対に許さない」

ボクはこのときのために、わざわざパイ投げ7連射マクロ組んできたもんね。
14個持ってるのに14連射じゃないのは途中でめんどくさくなったからなんだけどね。



20110328高笑い
かっこよく登場して余裕っぽく呵々大笑しながらセリフのひとつも言おうとしたら
古のギャグのごとくパイを投げつけられてクリームでべっとべとにされて
しかもそれが微妙に痛くてライフ削られるだなんて、正直お気の毒ではある。プフッ(笑)
いつものようにフハハハ!とかふんぞり返って笑いつつも大あわてで逃げていった。



20110328逃げられた
バーチューベインには逃げられたが、ベイン軍は壊滅状態。
バーチューベインもすぐには戻って来れないだろう。
ですよねーお風呂入ってクリーム洗い流したり、一張羅お洗濯したりしないとだもんね。






20110328クリスタルの破片があるはず
ダーシャの話によると、ベインの分身はクリスタルの力が込められてて
その亡骸の中にはクリスタルの破片があったはず。
それを集めて一つにすれば、汚染されたマジンシアを浄化できるかもしれないという。

目の前に金色の箱を置くと、ダーシャは冒険者たちが拾った破片を提供するように促した。
持ち帰りたい人もいたと思うが、クリスタルは時間が経てば砕けて消えるとのことだったので
みんな素直に拾った破片を箱に入れた。



20110328箱の色が変わった
箱の色が、青色に変化した。
と思ったそのとき、ベインによって設置されていた禍々しい祭壇が青い炎を吹き始めた。



20110328ゲートが

20110328ゲートが爆発
炎が収まったときには、もう祭壇はきれいサッパリ消え失せていた。
二面性のクリスタルにはとてつもない力が込められているようだ。





20110328テントの西側に怪しい入口が
マジンシア島全体を浄化するために、ジョフリー卿が島の真ん中へ箱を設置していると
ダーシャがへんな入口を見つけたと知らせに来た。
もしかしたらベインの残党が隠れているかもしれない。


20110328脆そうな入口
テントの横には真っ黒な穴がポッカリと口を開けていた。
ジョフリー卿が、急いで入らないとくずれてしまうかもしれないというので急いで飛び込んだ。




穴を降りると小さな小部屋。
ミッチミチに詰まった冒険者。せまい…

20110328赤い箱には何かが入っている
小部屋には黒い箱と赤い箱が置いてあり、赤い箱をのぞき込んだジョフリー卿が
何か装備のようなものが入っていると言い出した。

そばに置いてあったノートによると、ベイン兵への褒美として用意されていたようだ。
こんなベイン兵のためのものだなんて使う気になれん!と息巻くジョフリー卿に
ダーシャが良い物のようだから冒険者たちに配ってはいかがかと進言する。

俺はいらないけど、欲しい子は持っていけば?と素直じゃない返事をするジョフリー卿。
正義感が強いというか、頑固なお人のようだ。




20110328これからは我々の手で守る
「これからのブリタニアにドーンはいないけれど、ドーンと共に闘ったあなた達がいます」
冒険者たちに最後の挨拶をするダーシャ。

「これからのブリタニアはあなた達の手にかかっています!」
もうドーンはいない。王のいないブリタニア。
長きに渡って王が不在だったブリタニアにようやく誕生した女王の統治は
とても短く、はかなかった。

しかしダーシャ・ミーア族や、テルマーの女王ザー・ガーゴイル族との繋がりを作ったのは
他でもない故女王ドーンだった。
かけがえのない繋がりを遺してくれた、夜明けの女王ドーン。




20110328ジョフリーまだ喋ってた
という回顧に浸るまもなく、一斉に赤い箱に群がる冒険者たちの物欲は今日も通常運行です。
最後のいいところを全部ダーシャに持って行かれたジョフリー卿のぼやきを聞きつつ
ボクのPCは超重力によって不正終了したのでした。





20110328バーチューベインガントレット
「バーチューベインガントレット」なるド派手なファイヤ色の腕装備をもらった。
堕落の契約1%という微妙なプロパが気になる。

FC2 web拍手  
  • [2011/03/28 23:30]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

メロンとナッツと羊

先日の、故ドーン女王葬儀のときに、バーチューベインに殺されたと思われていた
(自称)大盗賊リカルドが、なぜか生存していたことが確認され、なぜかブリテイン城に来ていて
なぜか厨房スタッフをアゴでこき使ってパイを焼かせているという話を聞いた。


20110327キッチンのリカルド
未調理のパイが山積みにされた厨房の真ん中で、ふんぞり返って鼻歌を歌うリカルド。
その横では、まったく遠慮なく不満を口にしつつパイを焼いている厨房スタッフ。



20110327羊飼いのパイ?
鼻歌も佳境に入り、周囲の冷たい視線も意に介せず熱唱を続けるリカルドの言う
羊飼いのパイ」というものを、厨房スタッフは作らされているようだ。
聞くところによると、この羊飼いのパイ大量生産騒動は
テルマーのザー女王直々の依頼なのだそうな。
いったい何事が起こるというのだろう。




20110327パイ配布開始
翌日、厨房には焼き上がった羊飼いのパイ(Humble Pie)が入った箱が置かれていた。
ひとり1つもらえるということなので、家族総出でもらってきた。



20110327Humble Pie
Humbleとは「謙虚」「つつましい」というような意味だ。
Humble Pieということは、ブリタニア八徳的には「謙譲(Humility)のパイ」といった感じか。

謙譲の徳は羊飼いたちが特に崇めている徳であり、徳のシンボルも羊飼いの杖。
それで「羊飼いの」といったネーミングなのだろうと思われる。
色が黒いのは、謙譲の徳のシンボルカラーが黒だからに違いない。



リカルドとザー女王は、いったい何の意図でこれを作らせ、国民に配布しているのか。
食べられもせず、投げられるわけでもないこの「羊飼いのパイ」
謙譲の徳が練り込まれているのだとすれば、目的はおそらく、対バーチューベイン。

故ドーン女王が生前手にしていた謙譲の徳の力が練り込まれた剣のことを
バーチューベインはひどく恐れていたように見えた。

強大な力を持つバーチューベインに対抗する唯一の力、謙譲の徳。
バーチューベインによって堕落させられた三原理の影響を受けない、独立した徳。
この「羊飼いのパイ」が、最終兵器となるのだろうか。

この頼りない最終兵器の威力がわかるのは、そう遠くない未来の話。


FC2 web拍手  
  • [2011/03/27 12:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。