2011.01 ≪  4 6 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  ≫ 2011.03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

ガチンコ岩石

マジンシアをうろついているとブラックロックゴーレムを発見した。


20110217ブラックロックゴーレム
コンビかどうかはわからないが、近接戦士とコロスケメイジの二人で叩いているところに乱入。
お邪魔しますどうもどうも。

コロスケを出して、神秘魔法のバードストライクを当てていたら
黒岩ゴーレムさんのタゲがこっちに移って死にかけた。
乱入した上にご迷惑をおかけして申し訳ない。しょんぼり。
素直にコロスケ先生に攻撃を委任し、近接戦士殿にヒールをかけて応援。




20110217範囲攻撃
ものすごく固い。
参戦者が少ないとはいえ、それにしても黒岩のHPバーが減っている気がしない。
一方チャレンジャー側は、青い炎と共に被ダメージ数値がバラバラと立ちのぼっていく。

いくら援護ヒールがあるからといっても近接戦士殿はとてもパワフルに踏ん張っている。
ウチの雑巾豚だとヒール詠唱の合間に死んでしまうだろうな。



そのうち他のプレイヤーもやって来てヒールが間に合わなくなり
いろんな人が逃げまどう→いろんな人にタゲ移る、の大混乱に陥りつつも
ブラックロックゴーレムを討伐。

残念ながら棺桶の中身がちょびっとのオカネとゴミアイテムが数点だけだった。



20110217祭壇から出てくるの?
そのあとは待てど暮らせど次のゴーレムは見あたらない。
そもそもどこから出てくるのかすらわからず、マジンシア中を駆け回ったり
ベインの人が勝手に設置した「闇の門」とかいうゲート前で待機してみたりしたが
結局次のブラックロックゴーレムは現れなかった。





20110217像になった女王
L氏と雑談。
「結局、ドーンは死んだままなの?」
死んでなお嫌がらせされてますよ変な像とか作られちゃって。
カバンに何故かいっこ入ったままだった。保険かけておいた。
お守りになるか、はたまた呪いの人形になるのか。




20110217溶岩釣りの釣り竿
マジンシアの原っぱを眺めているのも飽きたので街に戻ってうたた寝していると
いつの間にか足元に釣り竿が置かれていた。

ボク以外誰もいないブリ銀前で、わざわざボクの足下に置いてあるということは
持ち帰ってよろしいということかしら。
ありがたくいただきますがウチに釣り師いない。
いつか作る。

FC2 web拍手  

意識混濁

20110216死去
ログインしたら死んでた。






20110216悪魔沸き
(※ 画像はイメージです)

最後の記憶をたどってみると
イルシェナーでドラ沸き行こうぜっていわれて武勇に行ったら本当にドラ沸きで
不調和も入らないうちにせっかちかまして泣かされそうになりながらボス倒して
もう一度やるべ悪魔沸きだと特効武器握って第二段階ぐらいまで生きてたけど
それ以降の記憶がないのでおそらくそのへんで寝オチでもしたのだろうと思う。

失ったものといえば補給してバッグの中にきれいに並べておいたポーションとか
前の日に買ったばかりのAPBとか全開にチャージしたばかりの転送バッグとか
ドラ沸きで出た魔法抵抗0.3のピンクスクロとかそんなもんだけだから泣かない。



20110216破滅の神殿
(※ 画像はイメージです)

もう一度ピチっとポーション並べ直してAPBも買いに行って雑貨袋も買ってきて
だいぶ下がってしまった名声を上げて贖いでもして自己蘇生チャージしようかと
テルマー破滅の神殿で炎デーモン相手についでに爪も拾おうかと行ったのだが
またそこで寝オチして並べたばかりのポーションと買ったばかりのAPBなくした。


FC2 web拍手  

失われし夜明け

王宮より、冒険者たちへ招集が掛かった。
ブリタニアのドーン女王より冒険者たちへ、頼みごとがあるのだという。


20110214女王の演説
バーチューベイン率いるベインの選民軍が、各地を蹂躙する今日この頃。
そのたびにブリタニア軍が冒険者と共に追い返してはいるが
兵も街も疲弊していく消耗戦の様相を見せていた。
女王は、テルマーのザー女王のアドバイスを受け、こちらから打って出ることを
決意したのだという。

BNN 【徳の影 - 夜明けのかすかな光】


20110214女王の悪魔特効剣
なんでも謙譲の神殿で、バーチューベインに対抗できる武器を得られるとかなんとか。
ドーン女王の片手には、鉄色の悪魔特効練成剣が握りしめられていた。




20110214女王謙譲の神殿に到着
ヒスロス島・謙譲の神殿へ、女王とその護衛を負かされた冒険者たちがなだれ込む。
飾り気もなく、木陰にひっそりとたたずんでいる謙譲のアンクの姿に
女王はいたく感激していた。


謙譲の徳については、公式サイト【三原理と八徳】に詳しく掲載されているが
この徳は「愛・勇気・真実」徳の三原理のどれにも属さない。
模造品が量産され街のあちこちに置かれた「勇気の鐘」はベイン軍によって蹂躙され
堕落した「真実の本」が出回って、三原理の輝きが鈍くなっている今。
三原理の影響を受けない「ものの本質を見極める」謙譲の徳が
より強い力を持つことになったのだろう。


この神殿に、女王のお祖父様から譲り受けた剣を捧げると
その剣にバーチューベインに対抗する力が宿るのだそうな。

20110214女王はマントラを唱えた
女王は剣をアンクの前に置き、謙譲のマントラ lumm を唱えた。
宙に浮かび上がる女王の剣。
どよめく冒険者たちの目の前で、剣は謙譲の徳が司る色、黒色に変わった。



新しい力を得た剣を手に、バーチューベイン軍への反撃を高らかに宣言する女王の前に
ひとりのパン屋の娘がフラフラと現れた。

20110214女王とパン屋の娘
パン屋の娘は、ひどく聞き取りにくい声で話し始める。
よく聞いてみると、こんなことを言っていた。

オルスを預かっている。その剣を持ってこい。我はデーモン寺で待っている。
 その剣を持ってこなければ、夫を殺す…!


パン屋の娘はそれだけ言うと、急に我に返ったように周囲を見回した。
周囲の冒険者たちの視線を一身に集めていることに気がつくと
恥ずかしそうに顔を赤らめ「配達の途中だった!」と言い残して駆け去っていった。
あの娘、おそらく何者かに操られていたのだろう。

オルスとは、先日より行方不明になっているという噂のドーン女王陛下の夫。
彼の身にいったい何が起こったのだろうか。
女王と冒険者一団は、デーモンテンプルへのゲートをくぐった。


【追記を読む】


FC2 web拍手  
  • [2011/02/14 23:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。