2010.11 ≪  3 6 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011.01

裏切りのコウモリ戦士

別宅のほうにサンタさんが来てました。

20101229銘酒セット
世界の地酒セット。
飲んだくれて年を越そうと思います。


20101229謝罪サンダル
数日遅れて本宅にも。ルナの有名店サンタさん。
トクノ染料と、AOS謝罪サンダルではないですか。
これは冷気80%色かな。かわいい名前が付いている。
ありがとうありがとうサンタさんズ。

しかしUO乱数のサンタさんは来てくれません。
天使箱 0個 / 110枚チケット開封




5年報奨の金属染めタブをもらってみた。

20101229金属染め桶
あやしげなハイライト色がある。
色数はかなり多いが、細かい色は見本を見ただけではイマイチよくわからない。

カバンに入っていたブレードスタッフを試しにじゃぶじゃぶ染めてみた。

20101229ブレードスタッフ染めてみた
あら、フィールド上でもペーパードールでもカッコイイじゃないの。
雑巾戦士の特効武器類がノーマル鉄色のままにしてあるのが多いので
これで色分けしてすぐ取り出せるようにしようかな。




一度は撃退に成功したムーングロウに、またもやバーチューベイン軍が侵攻中。
Gドラをひきずって、ブリタニア防衛軍兵士・塩テイマ出撃。

しかしアイスボーンデーモンを何体倒しても、今日もまた噂の特効刀は見当たらない。
「オープンになった棺桶漁ってゲット」という話を聞いたので
真似して漁ってみようにも、か弱い本体の命が危なくてそれどころではない。

見知らぬ戦士が「ライキューム応援頼む」と叫びながら駆け抜けていったので
わかっちゃいるけど一応行ってみたらやっぱり激沸きでますます命が危ない。


こうなったら最後の手段。
ベインの選民に忠誠を誓った雑巾豚に、裏切りを働いてもらうしかない。
忠誠度は3000以上あるので、青骨デーモンをちょっと叩いたぐらいなら
そんなすぐにはマイナスに食い込んだりはしないだろう。
偉大なるバーチューベイン様、噂の特効刀が出たらまたお手伝いしますので
どうか今少しだけ目をつぶっておくんなまし。


20101229ライキュームのエロガッパ
そして雑巾戦士は、イソップ寓話の卑怯なコウモリのごとく
バーチューベイン軍にいい顔をしながらブリタニア防衛軍に加わることになった。

攻撃対象を青骨デーモンだけに絞り、モメンタムやWWAをぶっ放さなければ
忠誠度が下がりすぎることもない。
ベイン兵やベインドラゴンはこちらを完全無視してくれるので、激沸きでも余裕。


余裕とか言いながら青骨デーモンにやり返されてすっ転がっている雑巾豚。
勇敢なる防衛軍の正規戦士たちはベイン兵を蹴散らしながらビシバシ倒していく。

泣きながらライキュームを出て、外にいるワンダリングヒーラーで蘇生したら
その周辺にいたNPCブリタニア防衛軍兵士にレスキルされる裏切り者のコウモリ戦士。
自業自得。



20101229徳の冒涜者
わずか3体目で噂の妖精特効刀「徳の冒涜者」をいただいた。


20101229徳の冒涜者2本目
6体目で二本目。


バーチューベイン軍とブリタニア防衛軍、どちらにも見放されないうちに
お目当ての妖精特効刀が手に入ったのは大変喜ばしいことですが
正規防衛軍一兵卒として数十体も倒してきた塩テイマの今までの苦労はなんだったの。
裏切り者には福来たるなの。


そして今や血みどろの戦場と化した、知の図書館ライキュームには
腑に落ちないままその場で寝落ちしたコウモリ豚がたたずむのだった。

FC2 web拍手  

幻の一振り

ホリデーギフトチケットのシャード間交換は佳境に入っています。


20101226シャード間交換惨敗中
開封 101枚
長箱  44個
天使箱  0個

惨敗中。






バーチューベイン軍はベスパーに侵攻していた。

20101226ベスパー侵攻中
ベスパーは小さな島が集まって出来ている街。
Gドラ引きずって二足走行のテイマーは、なにしろ移動がつらい。
しかし一ヵ所にとどまっていてはちっとも青骨デーモンに出会えないので
息を切らしながら川を越え橋を渡り、島から島へあちこちかけずり回る。
運が良ければ誰かが討伐中のところに遭遇できるのだが
大抵は青い死体が転がっているのに肩を落とすことになるのだった。



そんな中、ソロで戦うチャンス到来。

20101222青骨デーモンソロ
ベイン軍の兵隊やベインドラゴンを避けて、建物の影で青骨デーモンを叩いていたら
その辺を通りかかるプレイヤーからも見えなかったらしく
完全ソロ討伐となってしまった。

不調和を入れたら、あとは包帯巻きとたまにグレーターヒールをかけるぐらいで
ほぼ危ないこともなく討伐完了。


そして今日も妖精特攻カタナは手に入らず。
天使箱共々幻の存在なのか。

FC2 web拍手  
  • [2010/12/27 02:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

サブファイターの憂鬱

バーチューベイン軍の侵攻がようやく再開した。

20101223ムーングロウ侵攻中
タウンクライヤーに場所を聞く。
Gドラを引きずってムーングロウへ出発。
我ながら何を思ったのか、ヘイブン厩舎からムーンゲート経由で街まで走ってしまった。
現地へ直接リコール可能だったんだっけ。
何と勘違いしたのだろう。



20101223ソロできないこともない
範囲攻撃をすることもなく、変なものを召還することもないアイスボーンデーモンは
Gドラ+不調和があれば、ちょっと時間はかかるがソロでできそうだ。

怖いのは、周囲に沸くベインの選民たちやベインドラゴン。
特にベインドラゴンはやっかいだ。
L5毒はGドラへの包帯巻きを遅れさせ、噛みつかれたら本体はひとたまりもない。
防衛軍に参加している冒険者はたくさんいるので、のんびりソロなどできる状況でもない。



20101223大混戦
むしろあまりにも大混雑で、お目当ての妖精特効カタナがちっともお目にかかれない。
20体近くの青骨デーモンを倒したと思うのだが、今だ一本も手に入らず。
比較的見落としやすい色だというのは聞いているので、棺桶の中をよーく探しているが
ここまで見つからないとなると、やはり見落としているのだろうかと不安に駆られるな。

「ライキューム空いてるよ」と言われて、またGドラ引きずって走っていったが
街中央の生け垣迷路にあるテレポーターで現地直行だったことを思い出したのは
ライキュームの正門が見えた頃だった。

ライキュームは空いているというよりも、エリアが狭くて敵が密集している雰囲気。
青骨デーモンも密集して沸くため、同時に複数を相手するような激戦区。
ベインの選民も当然数が多いので、これではテイマー本体の命が危ない。


急遽、防衛軍所属のヒヨコ豚を引っ張り出してライキュームに向かわせたが
なんだかまったく持ちこたえられず、即死フェスティバル。

20101223サブファイターひよこ
しかたなくいくぶん緩慢な沸きになっている街へ戻って戦わせたが
ベインゴラゴンにも苦戦する有様。
手持ちの武器はDoom用の悪魔特効Rシミター。
さすが我が家のサブファイター、やる気と粘りがまったく見えません。

メインの雑巾戦士はベイン軍に忠誠を誓わせている。
「同胞」を討たせるのも心苦しいしなぁ。
今から討伐担当を逆転させるかどうか、家族会議でも開くことにしよう。

FC2 web拍手  
HOME