2010.10 ≪  1 4 5 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2010.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

筋肉ネギ

20101124浮き島1戦目
久しぶりに浮き島ボス・コーガルさんに会いに来た。
メンツがちょっと少なめ、戦士3人と神秘メイジ1人。
回復役が少ないのだが、脳筋したくてたまらないボクは戦士でテコでも動かない。

仕事ができる船長は
地図読む → 浮き島に近い陸地へ一人走る → 出航しながらお迎えゲートを出す
仕事ができない船長は、みんなで陸地を走るという無駄な労力をみんなに使わせる船長。

というわけで今日の船長は仕事のできない戦士のボクです。
せめて最短航行距離を割り出すぐらいのことをして名誉挽回。






浮き島全土に沸いている赤ネームNPCを残しておくと
コーガルがちょっと強くなるという噂を聞いていた。
ホントかどうかは知らないが、L氏が「1.5倍は違うね」と
何で計算したかわからない具体的な数字を言っていた。


20101124赤玉
コーガルから逃げ回りながら赤ネームNPCを倒していく。
普通の武器ダメタリスを貼り付けて、マナリスタリ回避低下の練成Rシミタを握りしめる。
セキュアの片隅に転がっていた武器を持ってきただけなので回避低下だが
命中低下のほうが良かったかなとも思う。
何にせよ雑魚沸きは特に苦労はない。

ここまでは普通の白豚で。
NPC討伐が終わったら、乗ってきた沼ドラを安全なすみっこへ駐車して
バンプを解いてレイスに変身。


20101124回復1は少なすぎる
3匹のレイスがコーガルを取り囲む。
神秘魔法で範囲回復ができるとはいえ、回復役が1人しかいないのはきつかったかも。
神秘メイジ2人いたら最強だと思うんだがな。


20101124本w
今日の武器は、以前に対メデューサ用に作った亜人種特効ルーンブレード。
これといって特色も無くSPMも期待できるようなモノではないが
専用武器作ってないし、出がけに作るのもめんどくさいのでコレにした。

すごくいい加減に持ってきた武器だったが、名誉無しエネワンのみで
貫通170出るので案外悪くないかも。
貫通しないと30ダメージ前後だけど。
SPMがランダムにいろんな技を繰り出すBladeweaveなのだが
運がいいとフェイントが出たりする。
次は何が出るかなとかワクワクしてくるので、長丁場のボス戦でも楽しめる。

しかしネギファイターにマナリーチはいらないし、使えるSPMが欲しい。
次回までに専用武器を考えておこう。


1戦目は全員が本オンリー。おもしろくないな。
もう1戦行くことになったが、戦士一人がここで終了。
入れ替わりに回復担当のクーシー乗りテイマーが参戦。
いぬっこが戦うのかと思ったが、いぬっこはご主人様の回復が主な仕事とのこと。
戦士たちのの回復蘇生に忙しくて、自分自身の回復にはなかなか手が回らなくても
忠犬クーシーの手厚い看護で安心ということですな。

アタッカー2に後方支援2。
さっきより支援が厚くなったが壁が薄くなった。
たった2枚の壁、片方が崩れれば総崩れとなる。だってソロなんて無理だもん。
後ろから飛んでくるヒールだけが頼り。包帯スキル入れてくるの忘れたんだもん。
後ろを信じて、隣を信じて、一歩も引かずに踏ん張る筋肉ネギ。
しかし隣のL氏は男レイスのため、スケスケボディで存在感が薄い。
死んだのかボクを置き去りにして逃げたのか、いつのまにかボク一人で殴ってたり。
死亡2・3回ぐらい。




20101124本w
二人して本だった。
後方2人は何ももらえなかった。

でもここのところだいぶ衰えていたやる気に、とても良い刺激になった。
身体中に血が巡ってきたような気分。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。