2010.05 ≪  1 4 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2010.07

1ダースの捧げ物

ブラックロックシチューも手に入れて、とりあえず一段落した雰囲気の中
一体何の気まぐれを起こしてしまったのだろうか。




ドラゴン特効ロンソ
気がつくとこんな武器を作っていた。



あぁパーティいません私だけです
あぁなんでこんなことをしようと思ったのだろう。
ささやかに後悔しながらオーブをセットしていく。



死亡祭り開幕です
開幕2分。



小細工をするぐらいの脳みそはある
あらかじめ上階のテレポーター前に神秘装備を置いておいた。
これでアンク蘇生してすぐに上階に逃げ、ゆっくり再バンパイア化することができる。
俺アタマいい。



駆け抜けざまに切って切られて
往路にライトニングストライク、復路にアーマーイグノアー。
マナリーチ高めに設定してきたおかげか、マナ切れで困ることはなかった。

しかし回避低下50振ってきたのに、空振りが多い。
あとで勘違いを指摘されたのだが、そのときはこんなにも当たらないものなのかと
プリプリしながら往復運動を繰り返していた。



あっちいけと蹴ったところでどうせ空振り
アンク前では死なないように気をつけていたのだが
向こうからわざわざアンク前まで飛んできた、意地の悪いステドラ。
あっちいけと幽霊のまま騒いでいたら上の方へ飛んでいった。
なんだ、案外話のわかる奴だな。



そもそも酸ドラで来ていることが間違い
落馬されたら上階へ逃げるのだが、逃げ遅れてテレポーター手前で死亡。
そのまま幽霊は勢い余って上階へ、ドラはステドラの前に置き去りに。
酸ドラ死亡。

本当は鎧沼ドラで来るつもりだったのだが
乗り換えるのをスッカリ忘れてそのまま来てしまっていたことを
転がっているドラの死体を見ながらようやく思い出した。



それにはふれないでください
2時間ぐらいかかっただろうか。死亡数は1ダースぐらいで済んだ。
バックパックに沸いたものと棺桶の中身は聞かないでください。

つか何も沸いてねぇし。




おつかれさまでした
おつかれさまでした。
色々勉強になった。





IRCにやってきたL氏に、ちっとも当たらなかったことを愚痴る。

「低下系はね、個別で発動判定のはずだから
 武器50%で2分の1、メガネ30%で3分の1の確率」

('A`)?

「50%と50%の2つあったとしても、100%発動にはならないってことね。
 コインを2枚投げたとき両方表にならない確率と一緒」

よくわかった。合計80%にはならないということね。

('A`)

命中低下のほうが良かったか、とかライフリーチにするか、とか
ブツブツ言っていると、カースウェポンが必要なんじゃないか、と言われた。
えーつまり、霊話を入れると。
「アナトミや盾抜いてでも霊話100入れる」
盾はハナから無いが、アナ抜きかぁ…。

どうにもガチンコ脳筋ファイトだけじゃどうしようもないようだ。



そもそもなんでステドラ行きたかったのか。
妖精特効本が欲しいだけなのだ。

ボクは向上心がカケラもないので、別に無死亡ソロ撃破とかに興味はない。
大勢でわちゃわちゃやるほうが好きだ。
しかし大勢で行くとなると、仲間はギルドにしかいないので行動はギルド単位。

ギルドで行くとなると、獲得アーティファクトはギルド扱いになる。
獲得したAFは、市価より安く売ってもらうこともできるし
最終的に売上は「お給料」として分配されるので別に損をすることはない。
むしろプラスなぐらいだ。

AFを購入することにも抵抗はないし、便利ならさっさと買って身につける方がいい。
オカネだって困っていない。

でもどーーーしても妖精特効本だけは自力で手に入れたい。
何にこだわっているのかは自分でもよくわからないが自力でタダで欲しい。

というわけでいつか再チャレンジする予定。
もうちょっと勉強してこよう。

FC2 web拍手  

食材狩人

ベイン側についてオフィディアン討伐をしていた雑巾豚。

201000626ベインの盟友
忠誠度MAXの2500に達成、ベインの盟友となった。

ブラックロック結晶もクエスト用20個*2回分確保したので
さっそくベイン軍のベースキャンプへ向かう。




201000626バウンティコレクター
ベースキャンプにいるバウンティコレクターに話しかける。
変温動物どもを蹴散らして大活躍してきたあなた方の盟友ですよ。
これならシカトしないでちゃんと話をしてくれるよね?



201000626クエスト「ドラゴンの餌」
クエスト「ドラゴンの餌」を受けることができた。
ブラックロック結晶を渡し、バウンティコレクターさんお手製のシチューをもらう。

美味いのかなコレ。
食べてみたい衝動に駆られたが、厩舎で眠っているベインドラゴンの唯一のエサなので
大事に持って帰らなくてはいけない。
グッとこらえる。



201000626ブラックロックシチューもらった
ブラックというか深緑色のブラックロックシチュー。
こんなへんな色したシチューで、あのベインドラゴンを手なずけているらしい。

「そこにいるリクルーターに"dragon"のことを聞いてみるといい」と
バウンティコレクターが教えてくれた。


Bane Dragonてどんなやつ
ねねーリクルーターさん、あの"dragon"について教えておくれよ。
「まーとりあえず強いし、そんで使ってんの。盗まれることもないし」

なんで盗まれないの。
「………」

それ以上は何も教えてくれなかった。
手なずけるにはこのブラックロックシチューが必要だから盗み出すことは不可能
とかいう意味なのだろうか。
説明不足だなぁ。



201000626とっても幸せ
厩舎からドラゴンを呼び出してシチューを食べさせた。
なんだかとても喜んでいるようだ。
しかし「最大の力を取り戻した」ってなんだろうな。
ステータスは特に変化があった様子はない。


L氏に聞いてみると
「ドレッドワーホースの代わりっていう開発の意図考えると強、化はないんじゃないかな」
ふうむ『エサ受け付けました』ぐらいの意味かな。
とりあえずあともう10日ほど寝かしておくことにする。

なにしろ面倒なお食事。2個揃えるだけでも大変だったのだ。
一発で確実に親愛化をするためには、エサは慎重に与えなくてはならない。


これでようやく忠誠度を気にしつつ戦ってきたのが
心おきなく棺桶漁りに専念できるだろう。

FC2 web拍手  
  • [2010/06/27 03:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

ダブスタ人

オフィディアン軍に味方しているヒヨコ豚は、クエストを受けられる忠誠度に達したので
今度は雑巾豚でベインの選民軍の忠誠度上げ。

そもそもベインのクエストでもらえるブラックロックシチューが目当てだったのに
どうしてオフィ軍に加担するのに夢中になっていたんだろう。うっかりうっかり。



開戦待ちの戦場でL氏に遭遇。

どっちにつくの
どっちの陣営につくの。
「オフィディアン軍…と思わせて」


両方狙うよ
「(ベイン軍に付いて)ヘビも狙う!」

両方の忠誠度上げるなんて難しいのではないだろうか。
片方の忠誠度を上げようとすれば、その3倍のスピードで敵対側がマイナスになるのに。
危険加算とかそういうのを利用しているのだろうか。
器用な彼ならそんなこともやり遂げてしまうのだろうか。




ラグった
自分不器用ですから、単独で上げていきます。
棺桶漁りのためにall nameしてもそもそやっていたときに敵兵援軍が沸くと
ラグで死にそうになる。

スポーンする敵の数はまちまち。
少数のときもあれば、大量に沸くこともある。
大量に沸いたときが戦況への影響が大きいような気がする。当然か。

3・4回ぐらい襲撃が来て、討伐すると右下に各陣の討伐数が表示される。
それを見ながら、次に前線旗が前進するか後退していくかを予想することができる。




オフィディアン討伐に向かったのだがあまりにもターゲットが取れないので
深夜なら人も減ってちょっとはやりやすいだろうと思ったら
ワールドカップ日本戦の放映直前だったせいか、起きている人が多かったようだ。


あと3つ、あと200
それでも慣れてきたのかターゲット取りもうまくいくようになり
ブラックロック結晶も1戦で自己最高記録12個ゲット。
あともう1・2戦も出れば黒シチューをもらえるようになるだろう。

ベインドラゴン早くお気に入りにして育てたい。ウズウズ。

FC2 web拍手  
  • [2010/06/25 14:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME