2010.04 ≪  2 3 4 5 7 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

音の呪術師

パブリッシュ66が導入された。
バードの新しい技能に「バードマスタリー」なるものが追加がされたとのことで
さっそく体験に行く。



ロードブリティッシュ音楽学校
ブリテイン。昔は人通りも絶えなかった通称「北鍛冶屋」の前にそびえる
「ロードブリティッシュ音楽学校」
ここで、バードの能力をさらに引き出すクエストが受けられるのだという。


扇動 Sir Hareus
とりあえず外に突っ立っている人に話しかける。
すみませーん音楽習いに来ましたって、アンタが先生か。門番かと思った。


扇動 争乱を招く者への道
Sir Hareus から扇動の魔曲クエスト【争乱を招く者への道】を受ける。

「もっとも穏やかなるものに闘争心を与える」というわけで
ワンダリングヒーラーとウサギという、普段は穏やかな気性なものが対象というワケね。
ヒーラーの闘志に火を付けると結構怖いと思うけどね。


ヒーラーがいっぱいいるところっていったら、ムーングロウ周辺かな。
しかしムーングロウ周辺は、ヒーラーはたくさん見かけたが
ウサギが都合良く沸いているところが見つからない。

兎を買う
厩舎でウサギを購入。


兎瞬殺
ウサギをヒーラーに扇動で当てる。
瞬殺されるウサギ。

可哀想な犠牲者を5匹出したところで終了。音楽学校へ戻って報告。






沈静 Sir Falean
次は沈静化の先生。


沈静 調和をもたらす者
Sir Falean から沈静の魔曲クエスト【調和をもたらす者】を受けた。

「もっとも邪悪なるビースト」に選ばれた対象は…モンバットwwwww
うっかり草をたくさん生やしてしまいそうなほど邪悪な存在を沈静化させに
またムーングロウ周辺へ向かう。


モンバット沈静
邪悪なるモンバットを5匹沈静化させた。
1匹ほどスペルブックの角で殴り殺しちゃったけど。



バードマスタリーの書
クエスト受けたたその都度バードマスタリーの書をもらった。
魔曲はあとでじっくり試すとして、先にもう一人、不調和を終わらせてしまおう。






不調和 Sir Berran
不調和はテイマーのほうが持っているのでキャラを変えて音楽学校へ。


不調和 音の刃を操りし者
Sir Berran から不調和の魔曲クエスト【音の刃を操りし者】を受ける。

「もっとも耳を傾けないもの」に選ばれたのはヤギ。
日出づる国には「馬の耳に念仏」なんていう言葉があるが
ブリタニアでは「ヤギの耳にstones」とでも表現するのだろうか。


ヤギを不調和
ヤギがいっぱい沸いてそうなところを探して、トリンシックの街の東にある半島へ。
目の前に立ちふさがるブリガントを華麗にガード死させつつヤギに不調和をかける。


不調和 音楽を武器にする能力
そして音楽を武器にする能力が身に付いた。


ちょっと試してみようかね。

201000528不調和 Despair試した
不調和の魔曲 Despair (絶望の歌) を自分にかけた。
スキルは音楽・不調和とも120な状態で、継続的ダメージが10ぐらい入る。
物理ダメージだということなので、装備の抵抗値でダメージ軽減があるのかもしれない。



201000528不調和 Despairをオニにかけた
実戦で試してみる。

不調和スキル + 不調和魔曲の組み合わせなどは可能なようだ。
魔曲同士では上書きされてしまう。
とにかくマナの消費がすごい。
他の魔法(ヒールなど)を使うと魔曲の効果が切れてしまう。


実戦で採用するにはちょっといろいろ難しいかもしれない。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2010/05/27 18:30]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。