2010.04 ≪  2 3 4 5 7 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

永遠に失われるべきモノ

リカルドリサーチも最終段階。

201000510武勇伝9と10
やっぱり最後はフェルッカ行きだ。
9番目の武勇伝は、バッカニアーズデンの島は俺の家だぜ屋根無いけど。のお話。
10番目は、大盗賊リカルドにお金を預けさせるほどの信頼を勝ち得たオクローの雑貨屋の話。



とりあえずデンへ行くルーン落ちてないかなと銀行前へ行くと
赤いゲートを出している人がいたので、飛び込んでみた。
行く前にきちんと準備とかはしていった。もちろん。


9番目のリカルドリサーチはバッカニアーズデンの小島。
現地はハダカの人が走り回り、赤い名前の沼ドラゴンの幽霊が放置されているだけだった。
チャンスチャンス~。

裸の人たちはトラメル側から開かれるゲートを行ったり来たりしていた。
なにしてるんですか。
「PKからかって遊んでたらこうなりました」
そのあと裸の人たちは大蛇に咬まれて逃げまどっていた。


本9リカルドの調査
リカルドの調査書9冊目。
なんだか話が複雑になってきたな。
フェルッカがコピーされ、トランメルが生まれたとき、フェルッカにあったお宝も
一緒に複製されているのではないか、という話だった。
唯一無二の存在だったはずのモノが、ふたつ存在してしまうことになるのか…?




10番目、最後の調査報告。
オクローのコの字型になっているそのリカルド御用達の雑貨店のすぐ裏手。
難なく調査書を発見。ガード圏外から少しだけ外れているが、気合い入れて走れば
すぐに圏内へ戻ってこれる距離だ。


201000510本10リカルドの調査
リカルドリサーチ10冊目。最後の報告。
調査結果 第6巻」で言ってた、宝物庫をあける魔法を唱えるときに
なにか手に持つものとか必要だ、と言っていたその必要なアイテムがわかったようだ。

・ロードブリティッシュの王冠
・ロードブリティッシュのセプター
・ロードブリティッシュのケープ

この3つのうちどれか。
しかしリカルドはここでこの「宝物庫」への挑戦をやめていた。
「見つけない方がいい、このまま永遠に失われていた方がいい」そう書き残して
調査報告書は終わっていた。

リカルドはこの宝物庫伝説を調べていく中で、一体何を知ってしまったのだろうか。
盗賊としての誇りと労力を投げ捨ててでも封印しておきたい、危険なアイテムなのだろうか。
そして冒険者たちは、その情報を掘り出してしまった。


謎は深まるばかり。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2010/05/10 02:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。