2010.04 ≪  2 3 4 5 7 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

あの人はいい人悪い人 2

そうこうしているうちに3日目になってしまった。

「ねいさん、何キャラやってる~?」
1キャラ目が終わっていません。


先日の続き。→ 前編
とりあえず「良い奴・悪い奴」というのを見に行ってみることにする。


Lt Dan.jpg
ブリテイン城にいたのはダン中尉(Lt.Dan)

誰か手を貸してくれと叫んでいたので声をかけた。
「リカルドの調査していたというものを調べてはくれまいか」

さっき会ってきたよ(宝物庫のことは黙っておこう)リカルドは何を調べていたんだろうね?
「何かはわからないが、報酬を出すというぐらいだから重要内容なのであろう」

中尉(Lieutenant)クラスでも知らないということは、国家機密扱いなのだろうか。
でもなぁ。このお城の軍用金庫はどっかの誰かに盗まれたらしく、そこにあるのは代替品。
そんないい加減な警備で大丈夫なのかブリタニア城。国家機密を守れるのか。




次、悪い奴のほう。

Lt Crag.jpg
フェルッカ、コーブの銀行そばの小屋で息を潜めているのはクラッグ中尉。

を提供してくれと声をかけられる。
なにをしろっていうの?
「ご主人様は、かつて所有していたものに関する情報ご希望になっている」
報酬もあるよ城の軍用金庫パクってきたからwww」
さすが! 悪い奴のやることはひと味違うね!

「ご主人様」とかいう人物について、BNNに載っていた。
クラッグ中尉の成り上がり伝説と共に書かれていた名前は、フェルッカの支配者ミナックス。
悪い人の中でも最高に悪い人だ。


話をまとめてみると
かつてミナックスが所有していたお宝が、今はブリタニアの宝物庫にある。
そしてその宝物庫は存在すら忘れられていたが、最近になってネズミのシェリーが発見。
盗賊リカルドは宝物庫の存在についてや、侵入する方法などを調査していたが
何かあったときのために調査書を様々なところに隠した。

そして今、ブリタニア王室・ミナックス派閥、双方が「リカルドリサーチ」を求めて
冒険者たちを報酬で釣って(笑)、散逸したリサーチを集めさせている。
といった感じのようだ。

良い奴、トラメル・ブリテイン城のダン中尉に届けるか
悪い奴、フェルッカ・コーブのクラッグ中尉に届けるか。
それは冒険者それぞれの「何を信じるか」に任せられる。


ようやくイベントの趣旨を理解したぞ。3日かかったぞ。だいぶ出遅れたぞ。



1日ひとつ、新しい武勇伝を教えてくれるお喋りなリカルド。
その武勇伝をヒントに「リカルドリサーチ」を探す。

リカルドリサーチ1An
1ヵ所目。蜘蛛と蛇のお祭り騒ぎをしているところ。
テラサンキープからちょっと離れたところにある廃墟に隠されていた。
中身を見ると、宝物庫を開けるための「合言葉」が記載されていた。
1個目の合言葉は「An」


リカルドリサーチ2Sanct
2ヵ所目。リカルドはムーングロウの望遠鏡に片目をつけて眠るのだそうな。
ムーングロウ大望遠鏡から南に行ったところに落ちていた。
2個目の合言葉は「Sanct」


リカルドリサーチ3Grav
3ヵ所目。ベスパーの酒場で秘密のノックをするとひどいエールが出てきてうんぬん。
何からどこをどう連想したらたどり着くのかまったくわからないが
水の都ベスパーの、橋の架かっていない小島にリサーチはあった。
もうここまでくると自力とか無理くさ。
先陣を切っている先人の皆様に感謝しきり。

第3巻で、ミナックスのクリスタルについての記述が現れた。
リカルドはかなり危ない橋を渡っていたのではないかと思われる情報だ。
そして3個目の合言葉は「Grav」


今まで集まった3つの言葉「An Sanct Grav」を力の言葉一覧で見てみると
Anは打ち消し、Sanctは防御、Gravはフィールド。
第7サークルの魔法、エナジーフィールドが「In Sanct Grav」(Inは作り出すの意)なので
Anなら宝物庫の魔法障壁を打ち消すスペルになるのだろう。
非常に興味深いね。



リカルドリサーチ3渡し船
3ヵ所目の小島には、船の橋が架けられていた。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。