2009.09 ≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

そういえば一周年

「ネクパラ育成日記」が始まり、1年が過ぎました。(途中で改題して現タイトルとなりました)
カウンタももうすぐ2万になります。今見てびっくりした。
重複カウントをしない、自分をカウントしない設定にしてあるので
のべ2万人の方にご来場いただいたことになります。

みんなヒマなん…本当にありがとうございました。

これからはがんばります。今まであんまりがんばってません。すみません。
頑張ってない証拠に今日は写真がありません。


L氏が練成で命中プロパティをを付けるための「正確のエッセンス」が欲しいとのことで
Mさんとお手伝いにいく。

ホーリーシティの諸王の墳墓から、「ord」「anord」を唱えて、アビスへ突入。
道がわからないのでL氏についていく。迷うことなく進むL氏。
方向音痴の雑巾豚は引率してもらっているにもかかわらず道を間違える。

正確エリアは火系モンスターのミニチャンピオンだった。
ちゃんと事前調査して(L氏に聞いた)フレイム特効持ってきたもんね。
でもフレイム特攻が効くのは、ワニのような姿のラヴァエレメンタルだけだった。
火アリやファイヤデーモンにも効果があってもいいと思うんだがな。

ボスFire elemental [Renowned] は、まさしくファイヤ色をしたファイヤエレメンタル。
フレイム特攻が効果あったのかどうかよくわからないウチに終了。
いつもテンパって何の検証もできない雑巾豚。



次のPUB61でアビス布が作れるようになるということで
材料のブラックロック結晶狙いで均衡エリアのミニチャンピオンネズミ沸きへ行くことに。
特攻タリスマンをとりに自宅に帰ると裏の邸宅に人影が。
急いで荷物を持って裏手へ回る。
浦島師匠と浦島姐さんが、家の中をぐるぐる回っていた。なにやってんだ。
お土産を二人に渡す。

師匠にはショップで買ったDメイス、マナリ・スタリ・速度・武器ダメ・命中低下の練成品。
まだ装備も揃っていない浦島師匠には、回避低下よりも命中低下の方がいいかなと
姐さんには、こないだの霊性沸きで取ってきた剣術0.3のスキルスクロール。
もっと持ってた気がするのだが探してるヒマがない、人を待たせているので、と
相手の話も聞かずにすっ飛んでしまった。
どっか行こうって言いかけてたんだろうな。ごめん。



もう一度諸王の墳墓から突入し、均衡エリアへ。
やっぱり正確に道をたどるL氏。方向音痴の雑巾。

均衡エリアの一番出入口側で、黄色い色をしたプレイグラットをチクチク叩きながら
沸きが始まるのを待つ。
このドブネズミは沸きの第一段階なのだろうか。それにしては沸く数も少ない。
緑色のネズミ人間が出てきてようやく本気モード。
ネズミタリスマン+亜人種シーカーで一気にぶっ飛ばす。火ハル持ってくればよかったな。
3人で片づけるので、あっという間にボス登場。
まったく固くてしょうがない。
3人でエネワン+コンセク+タリスシーカーで3ケタ連発してるのに。

2・3回沸きを終わらせて、それぞれの戦利品報告。
「鉄粉とかガラスとか」
「アーケインルーン」
アビス布。

材料狙っていったのにブツをゲットとか。
でもみんな棺桶に入ってたの見逃してたんじゃないかと思うんだな。


次は秩序エリアのまた火系チャンピオン。
ファイヤデーモンにはフレイムタリスマンが効かないのがね。
悪魔特攻のいい武器なんて持ってない。
3人で逃げ回ったり死んだりしながら(死んでるのは主に雑巾)2回ほど沸かせて帰宅。
エッセンスは3人合わせれば結構手に入った模様。



時間も遅いし寝るねーおやすみ、と言って家に帰ると
浦島姐さんが我が家のリビングに置いてある占い水晶に話しかけていた。

「ねいさんは今日の狩りは成功していますか」
* 何も残らない そう、何も...*
えぇ特に何もゲットできませんでしたよ。

「家を建てたんだ」と姐さんがいう。
うう、見に行きたいのはヤマヤマですが、このとき既に午前3時なのです。
翌日も普通にお仕事がありますのでもう寝ないと明日ボクは死んでしまいます。
「そうだね…」
ううう、今日は遊んであげられなくてほんとにごめんよう。
タイミングが悪かった。

じゃ寝るねーと、酸ドラを自宅厩舎でしまう。
いつもは乗ったままログアウトするけれど、PUB61導入が延期になった理由が
ペットが消えるからとのことだったので、まぁ延期になったし修正するとは聞いたものの
一応安全対策しておこうと思って厩舎に入れることにしたのだ。

するとそれを見た姐さんが大興奮。
「なにそれ乗りドラ消えた!!!魔法!? 超能力!?」
自宅厩舎のつなぎ柱についてちょっと説明をする。
「すげーすげー」
「ところでおうちね、フェルッカに建てたんだ、それでね…」
う、うん。
「……でね、 ………!!……………!」
ね、寝かせてください…。


途中から記憶がない。ごめん。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。