2009.06 ≪  1 2 3 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009.08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

天の料理の向こう側

ぶっ壊れたブログを直すためにテンプレ編集画面とにらめっこしていたら
「アンブラゲート前で七夕イベント始まるよ」と声をかけられる。


BNN 【愛のために】
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89387


アルタイル登場
「でもみんな丈夫そうだから、きっと大丈夫だよ」と
無責任なことを言う彦星・アルタイル。
そもそもおまいがカノジョをほっぽって徳之島に夢中になってるから
カノジョのオヤジに怒られたんだろうが。

「ボクはちょっとアレだから」と後から行くと告げて現地に冒険者を送り込むゲートを出した。
そうか、アレなのか…。

アルタイルが出したゲートをくぐると、星の海に浮かぶ不思議な空間。
目の前に立ちふさがるのは、ブロック状の怪しげな料理の壁。


お料理3種
食べたくないなコレ。なんかアレだし。


やがてみんな一列になって、どんどん奥へ進み始めた。
ときどきどかーんという爆発音が上がる。食べると爆発するトラップ料理があるようだ。



七夕会場
幾人もの犠牲者を出し、壁の中に潜んでいた処刑人を打ち倒し(即死)
ようやく天の川ならぬ「天の料理」の向こう側にたどり着いた。




Velgaおやすみ中
しかし織姫・ベルガさんはうたたね中。
呼べど起こせど目を覚まさない。



一人で進めてみる
しばらく眺めていたけどこれ以上話が進まないようなので
ひとりで料理を食べ進めてみる。
しかしブリテイン城の厨房にいるペプタさんからもらった消化薬も、すぐ使い切ってしまった。



Croak of Corruption
HPやスタミナなどを減らしていくとお腹が空くので
いつぞやのイベントでもらったCroak of Corruptionを着込み
お腹を空かしてはひとつずつ食べていく。

そのうち人が集まりだしてきた。
半分ほど食べたところで飽きて離脱。




アルタイル根性無し
翌日見に来ると、料理はきれいになくなっていた。
そして道の途中で力尽きているアルタイルを発見。
根性ないなお前。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2009/07/05 15:00]
  • 散歩編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。