2009.03 ≪  2 3 5 7 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2009.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

バルク整理

半年に一度ぐらいのバルク整理整頓。

自分のカバンに入っているバルクの量は
一日1枚もらいに行くか行かないかぐらいの頻度なので大した枚数はない。

未整理バルクのほとんどが遺品系。
昨年末で引退したギルドマスターの遺したもの。
それと街に打ち捨てられていた、おそらくどこかのお宅が腐ったあとの残り物。

バルク収納ブックに入れられているので
そのままの状態で未整理セキュアに放り込んでいたのだけれど
気まぐれで整理し始めた。

マスター遺産が3~400枚。
腐りの遺品が500枚ぐらい。
自分の手持ち未整理品が100枚。

1,000枚弱?

えーと。

セキュアごと@ロックダウン解除したくなった。
でも貧乏性で捨てられない子なので、泣く泣く整理を開始。


バルクブックには書名もなくて、鍛冶と裁縫が全部一緒くたに入っているものもある。
タイトルが付いてるかと思えば 「Brunibaruku」 うっ、ローマ字か…。
BulkがBalkになってるならわからなくもないが…。
拾ったブックなのか、元マスターの遺産なのかはわからなくなってしまったが
元マスターのものではないと信じたいです。

ちなみに「Brunibaruku」 の中身は全部小口。チッ。


まずはNQ・HQ布小口を抜きとっては、リセット用バルクブックにぶち込む。
300枚ぐらいを移動させた。
自分でリセット&受注をするわけではなく、たまにうおくしょんでリセットバルクの
買取募集が出ているときにちょこっとお小遣い稼ぎをする用。

次に靴・サンダルのバルクを抜き取り、その次は骨装備のバルク抜き。
これらのバルクブックを入れているセキュアを同じ箱にしてあったのだが
とうとう入らなくなったので、それぞれ分けて入れる為にセキュアを新設して
箱の中身の名前を刻印するツールが必要になって街へ行って銀行の資材で
刻印ツールを作って自宅へ帰って刻印したら字を間違えて刻印してしまって
もう一度銀行へ行って刻印ツールを作って今度は慎重に刻印し直して
さて抜き取り仕分けの続きをしようとバルクブックを開いて取り出しを連打したら
整理して入れ直したほうのブックから抜き取ってしまっている事実に気がついて
再度入れ直しかよキエエェェェェってなる。



生産キャラが誕生当時から持っている、街や自宅入りのルーンブックの中に
「Britain Bakn」というルーン名があることに、ワリと最近気がついた。

@バクン

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。