2017.10 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

君を死なせない

連日通っているクロックワークエクソダス討伐戦。
N嬢の槍戦士をパートナーに、神秘メイジで参戦している。


20121127メイジでエクソダス
戦士もいいけど、メイジもワリと面白い。


最前線に立ちはだかる戦士は、後方支援を信じてひたすら叩き続ける。
その背中を預かるメイジは、回復魔法が届く距離、しかしエクソダスの範囲攻撃外、
その絶妙な距離を保たなくてはならない。

後方部隊がきちんとその安全距離を保つには、前線戦士の立ち位置も重要。
戦士がグイグイ奧へ食い込んでしまっては、メイジも一歩前に出ざるを得ず
エクソダスの範囲攻撃に巻き込まれターゲットが移り、総崩れとなる危険がある。

ただ殴りつけたり、ぼんやりヒール投げているだけではいけない緊張感が
前方・後方部隊それぞれに課せられているのだ。

ヒールに徹していても戦利品がもらえるのは、いい世の中になったなと思う。


20121127ヒーラーとしては失格レベル
我が家の神秘メイジは、不調和・扇動を駆使して狩りをする単機行動タイプ。
扇動がキマったらあとはぼんやり見ているだけの戦闘スタイルなため
マナ回復は装備に付いているプロパティ頼みなのでヒール連打には向いていない。

と言い訳をして頻繁にマナ切れを起こして相棒を死なせるようでは、後方部隊担当は失格だ。
ご一緒させていただいた他のパーティの方にまで気を遣わせてしまう有様。





20121127瞑想115の威力をとくと見よ
一日がかりでスキル調整してきた。
あちこち走り回ったが案外瞑想120パワスクって欲しいときに限って見つからない。
というわけで瞑想115(笑)のこの威力、遠からん者は音にも聞け、近くば寄って目にも見よ。
もう君を死なせはしない。



201211275ヒールぐらいかな
援軍は来なかった。
5ヒール分ぐらいは耐えたのではないかと思います。






20121127野良パーティ編成中
既に休んでいたR氏をむりくり叩き起こし、さらにルナで野良パーティを募集する。
時間も遅かったので諦めかけていたころ、来てくれた一人の戦士がお友だちを呼んでくれた。
ありがてぇありがてぇ。

そして次から次へとお友だちが現れ、自分たちの交流関係の狭さを思い知りながら
MAX10人パーティでのリベンジとなった。


20121127トモダチタクサン
先ほどN嬢と二人で来たときにバミっておいたポイントに向かって
ナチュラルに駆け寄り配置に付く、戦い慣れたお友だちの皆様。



20121127ホクホクしつつハイジーアのアミュレット
あっという間に討伐完了。
本日はお集まりいただきありがとうございましたとお礼は忘れないが
口元はちょっと緩んじゃう戦利品「ハイジーアのアミュレット」をゲット。
やったー1つ欲しかったんだ。



20121127ガーゴイルも安心のアミュレット
クソの役にも立たない後方要員(俺)にさんざんな目に遭わされたN嬢も
お休み中に駆り出されたR氏も戦利品なしというこの状態で
空気読めないボクは、一見ヒト用ネックレスなハイジーアのアミュレットが
ガーゴイルでも装着可能ということを確認してもらって浮かれているのでした。


FC2 web拍手  
  • [2012/11/27 15:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(6) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

ボイドプール防衛合戦

コブトスの奥深くに巣くい、究極の知恵の写本コデックスを虎視眈々と狙う魔女・コーラ。
総大将の号令の元、ボイドプール目がけて日々進軍しているコーラの軍勢。

最初の頃はブリタニアの冒険者たちもこぞって防衛軍に参加し
丁々発止の戦いが繰り広げられていたが、ここ最近はすっかり静まりかえっていたようだ。


コブトスの薄暗い一角でちんまりしていた魔女コーラは誰からも構ってもらえなくなって
寂しくなったのか、各日本シャードの冒険者たちに挑戦状を叩きつけてきた。

EMサイト 【魔女コーラからの挑戦状

ボイドプールを第何波まで防衛することができるかを競う、シャード対抗EMイベント。
優勝したシャードには記念碑が設置されるとのこと。
アイテムがもらえるとかそういうことはなく、つまり物欲を刺激する餌はないようだが
果たして冒険者は集まるのだろうか?




ボイドプールは戦士でしか行ったことがなかったが、今回は不調和神秘メイジで参戦。
21時から開幕ということだったが、だいぶ遅れて23時頃にログイン。
もう終わっちゃったかなぁ。



20121021休憩所
コブトス2Fの入口前には医務室が設けられていた。
ドクター(ワンダリングヒーラー)も常駐している。
そして洞穴から飛び出してくるプレイヤーの幽霊。
まだまだ防衛戦は終わっていないようだ。


20121021ボイドプール本部
並べたGドラ防壁の奧にあるボイドプール広場には、本部っぽい場所。
有志が提供してくれたのであろうポーションや包帯、魔法のリンゴに乗りドラ鎧まで完備。



20121022最前線
そして最前線は大変な騒ぎになっていた。
今日のコーラ軍はアンデッド勢。攻撃は110波目に入っていた。

大混乱の中、なんとか敵軍のHPバーを引っ張り出し、片っ端から不調和を掛けていく。
ライジングコロッサスを召還するも、EVが既に大量投下されているせいかすぐに消えてしまう。

試しに神秘魔法で攻撃もしてみる。
ボムバード(単体・物理)やヘイルストーム(範囲・冷気)ではせいぜい1ケタダメージ。
カオスダメージのネイザーサイクロン(範囲攻撃)にしてみたら最大50ダメージ程度が入った。
んむ、これならチキンメイジでも貢献できるな。


20121022 147波
140波目も超えたころには、冒険者軍もすっかり押し込まれてしまい
敵の手はもうボイドプール広場目前にまで迫ってきた。

ここを突破されたら終わってしまう。
戦士たちはイグノアを連打、魔法使いはエナジーフィールドを張り巡らし
最終防衛ラインを必死で守る。

この頃にはもうネイザーサイクロンをぶっ放しても、多くて20ダメージ程しか入らない。
なので適当にターゲットした戦士の人の回復に努めていたが
攻撃行動をしないせいで緊張感が薄れてしまったのだろう
154波目のメッセージを目視したのを最後にその場で寝落ちしてしまった。


20121022ぽつねん幽霊
目が覚めると誰もいなかった。
荷物もなくなった。



というわけで最後まで戦うことはできなかったが、戦いは午前2時半まで繰り広げられ
180波前後にまで到達したようだった。


20121022147スコア702
戦功スコア702ぐらいの働きはした模様。
しかしコーブの景品交換所で確認したところ、褒賞ポイントはゼロだった。
最終回死んでたからかな。
残念。


こんなにもたくさんの人が押しかけてきて、コーラさんもさぞお喜びになったことだろう。
そして冒険者たちの大活躍は、EMの予想を大幅に超えていたであろう。
次にやるときは制限時間を区切っていただきたいなぁとかちょっと思ったのでありました。


FC2 web拍手  
  • [2012/10/21 17:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

善と悪の攻防戦

ぼんやりしている間にパブリッシュ78が導入されてしまっていた。

UO公式 【パブリッシュ78: アップデート情報

今回のパブリッシュでは、背徳のダンジョン・デスパイスに大きな変更があったようだ。
まずは下調べせず手探りで行ってみようじゃないの。


20120901デスパイスのミステリアスウィスプ
ダンジョン入口に、ミステリアスウィスプという案内役らしきモノがいた。
まずはこれの話を聞いてみることにする。

ウィスプは自分のカバンを広げ、見た感じあまり欲しいとは思えないアイテム類を
見せびらかしながら話を始めた。


20120901謎めくウィスプの長い話(※前半省略しました)
ヒト族とは違う時間軸で生きていそうな精霊族の話は、細切れで難解で長い。
ざっくり端折ると
・ダンジョンは“善”と“悪”に別れているので好きなほう選んでちょうだい
・まずは“共鳴する神殿”とやらを探してみてよダンジョン内にあるから
・そうしたら俺の仲間がアンタの命令に従って戦うよ
・“腐った心臓”を集めてきたら、この商品売ってあげるね

その腐った心臓400とか600とかで買えるらしき商品とやらは特にいらないですけど
ちょっとダンジョンに潜入してみることにする。



20120901善と悪の入口
入口の洞穴をくぐると、善エリアと悪エリアが大変わかりやすくなっている親切な階段。
ボクは暗くて怖いのはキライなので、明るく美しい善の階段を上ることにした。



20120901豊かな緑
新しいデスパイスは、段差や通路の位置などはかつての面影はあるものの
緑の木々が生い茂り、その間を天使やケンタウロス、ドライアドなどの亜種らしき
善カルマの生物たちがのどかに行き交っていた。
それらにカーソルを当ててみると、なにやらレベル表示が見える。




201200901アンクでもらうウィスプオーブ
フロア中程にある(他にも何ヶ所か設置してあるようだ)アンクに触れてみると
「ウィスプオーブ」なるアイテムがカバンに湧いた。

このオーブを使い、周囲の善性モンスターをコントロールして
共に戦い、彼らを育成していくということらしい。


201200901チョウチョ
チェンジリンの亜種らしき“Fairy”と契約を交わした。
適当に見た目で選んだ。



201200901ゲートの先は悪の国
フロアの各所に点在している黒いゲートをくぐると、悪フロアに出た。
悪性モンスターが襲いかかってくる。
さぁチョウチョよ、レッツゴー。

オーブをダブルクリックし、悪性モンスターをターゲットすると
チョウチョはひらひらと攻撃を開始した。
敵も見方もまだパワーレベル1なので、みるみるうちに双方のライフが減っていく。
使役モンスターにはヒール魔法がかけられるので後方から支援。


201200901チョウチョレベルアップ
チョウチョがレベルアップした。
こんな感じで育てていくらしい。

しかしターゲット取るまでもなく勝手に飛んでいってしまうチョウチョ。
共に戦うとはいえ、フォロー命令などは聞いてくれる様子がないフリーダムっぷり。
気がつくと遠くの敵に攻撃を仕掛けて行方不明になってしまったりするので
メニューの攻撃性を「防御的」にしてみたら積極的に攻撃を仕掛けることはなくなった。






201200901N嬢はケンタ
ケンタウロスっぽいモノを連れたN嬢に出会う。
N嬢のお友だちのCさん&クマっぽいモノとも合流して
3人でウロつきながら育成して歩く。


201200901アニキムリゲー
N嬢使役のケンタウロスモドキは早々に矢が尽き、ただのヘタレアニキに。
仕方なく解放して別の使役モンスターを連れてくるハメになってしまった。


201200901ナウなヤングだった時代もありました
昔は初心者の定番ダンジョンとして活気があったが、最近は初心者の数も減り
時折トカゲの皮剥ぎにやってきた人を見かける程度だったデスパイス。
しかし今日は、ボクがナウなヤングだったあの頃と同じぐらい活気に溢れている。


201200901召集令状
そんな中、なんとか敵のターゲットを取りつつ育成を続け
ついに使役モンスターがパワーレベル10になった。
とりあえず上限に達したようだ。

ちょうどボス戦が始まる様子。招集が掛かる。
「60秒以内にダンジョン深部に転送されます」

ワクワクしながら待つ。
2分。3分。

しかし何分待っても転送される様子はない。





201200901召集令状来なかった
結局転送されていったのはCさんのみ、N嬢とボクは置いてけぼり。
そのあともう一度招集のアナウンスがあったものの、結局転送されることはなかった。


201200901チョウチョヨワス
ボクらが弱いからお呼びでナイってことなのか?
チョウチョや天使はダメなのか?
Cさんが連れていたクマーはたしかにちょっと強かったっぽいけど
チョウチョだってガンバって生きてるんです差別はひどいです。





201200901かなしい
悲しみに包まれながらダンジョンを後にした。






どうやったらボス戦に招集・転送されるのか、ちょっとアチコチ調べてみた。


201200901転送され方
ウィスプオーブのシングルクリックで出るメニューの
「徴集する」をクリックすると、ボス戦へ招集されるようだ。

下調べって大事でした。

ついでにもうちょっと調べていると、現在チョウチョはバグっているらしく
攻撃するべき敵を回復してしまうというトンデモ行為をしでかしてくれるようだ。

なんか、今回はお呼び出しが掛からなくてよかったのかもしれない…。


FC2 web拍手  
  • [2012/09/01 21:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。