2017.04 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

オードブルは豪華絢爛

20130226あったって
久しぶりにメンツも集まったし、出かけようということで集合すると
「蜘蛛用武器が見あたらなくなった」とN嬢が言うので
フェンサー時代に使ってたけどメイス転向したので別キャラに渡してあった
蜘蛛特効リーフブレードを持ってきたらカバンにあったとかなんとか。ぐぬぬ。



20130226飛鳥の女神はひと味違う
と、その前にカギがもうすぐ期限切れになるからと木ボス4戦やって2ヘアカラー。
やはり飛鳥から来た客人は、原住民の我らとは何か違う運気を持っているようだ。
ボクらだけで来るとお土産が出た試しがない。




オードブルだけで盛り上がってしまったところで今日のメインディッシュへ。

20130226ラヴァ悪魔湧き
フェルッカ・サーパンツホールドにポッカリ口を開けている洞窟から侵入し
ファイア(ラヴァ)最深部にあるパワスク会場での悪魔湧き。

ファイアは何度か来たことがあるがパワスクは初めてなため、地形がわからない。
悪魔湧きが初めてなわけではないので何とかなるけれど
ウッカリ赤ネームな人に見つかっても避難口がわからないので潔く死ぬしかない。


しかし心配していたようなことは何も起こらず、すんなりボス出現。
そしてちょうど出現するときに祭壇の進行具合を見に来てしまったボク。
アワアワしながらも反射的に名誉を取る行動は取った。
成長したなぁ俺。(※戦士の基本です)



20130226ひとりぼっちになってしまった
で、ボスを叩こうとしたら飛鳥の客人が死亡。
その蘇生にN嬢が向かい、ボクひとりでボスに立ち向かうことに。
いろんな事態を想定し、要するになんとなく悪魔鉄扇を懐に忍ばせていたのが幸いし
しばらく一人で持ちこたえることができた。
フェイント武器は偉大。

※ 追記
  足元に無様に転がっている死体は飛鳥の客人ではなくN嬢でした。
  謹んで訂正とお詫びを申し上げます。



20130226どいつもこいつも中途半端
使えそうなパワスクは115だの、あんまり用途のなさそうなのだけ120とか出て
メインディッシュはショボショボに終わる。



最後のお楽しみ、デザートは蜘蛛城地下。
相変わらず道がわからず。
蜘蛛城への侵入口を見つけられずそのうちみんなからはぐれて迷子になりながらも
ようやく地下の祭壇へ到着。


20130226テラサンキープ蜘蛛湧き
ここもまたうっかり赤ネームな人に発見されても避難コースがわからないので
もし襲撃が来たらおとなしく安い命を差し出すしかない模様。



20130226いまさら蜘蛛には苦戦はしないな
会場そのものは初とはいっても蜘蛛が未経験なわけではないので楽勝ムードだったが
他の人が死んでるのを見てそれに気を取られ、特に囲まれているわけでもない自分も死ぬ。
やっぱりちっとも成長していなかった俺。




20130226飛鳥の女神はやっぱりひと味違う
結局デザートパワスクもションボリな結果に終わった。
飛鳥の客人がちょっぴり地味めなレプリカ「ネクロマンサーの衣」を持ち帰ってきたぐらい。


結局一番豪華だったのはオードブルだけだったけど、やっぱり初体験はいいものだね。
次はちゃんと侵入コース・避難コースを覚えたいものだ。

スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2013/02/26 17:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(4) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

縁は異なもの味なもの

銀行で賞味期限が2時間になったけどでも一人で行くのダルいなぁと思いつつ
酸ボスのカギを眺めていると、緑ネームプレイヤーが通りかかった。
ギルドメンバーに会うのはずいぶんお久しぶり。
ここで会ったが百年目、ちょっと付き合ってくださいよ。

20130202やっぱり引きが悪い日だった
3人寄っても塩い運。



20130207貧乏を笑ってはいけない
新悪魔湧きにも連れて行ってもらったが、3人揃って豪華ラインナップ110オンリー。
お財布事情が可哀想なボクの日記を読んだらしく、バラ撒かれたお金を全部くれた。
ありがとうオカネ。指を差して笑ってはいけません。



20130207いいこともあるさ
新悪魔に行く途中、チラっと見かけた真実の本を無事に回収。
他にもいろいろ拾えたし、貧しくてもいいこともあるさ。





いつもの狩りIRCチャットには、新しい人が来ていた。
なんでもIRCメンバーが人違いで話しかけた縁でここに来ることになったとか。
まさにひょんなご縁。

この狩りチャットには、いつも10人以上のプレイヤーが常駐している。
みんながどういう経緯でここに集まることになったのかは知らないが
それぞれ「ひょんな」事情があったのだろう。

じゃとりあえず顔見せでもしようか、と手の空いていたメンバーがルナ銀行に集結。
すると「もう期限が切れちゃうし、もう落ちるから」と、エクソダス入場キーを8セットも
寄付してくれた人がいた。


2013020710年ぶりの感覚
歓迎会がてらエクソダス討伐に行こうぜと、がやがやパーティを組んでいると
「この感覚、10年ぶり…」とつぶやく新人さん。
今までずっと一人で生産業などをして過ごしていたらしい。
これからたくさん遊んでいこうね。



20130207ビビってはいけない
開戦前に立ち位置へ案内し、「ここから絶対に動いてはいけない」と説明をしておいたのだが
やはり大迫力のクロックワークエクソダスにびっくりしてしまったのか一瞬離脱してしまい
そのまま離れたところで叩いている新人さん。

あー死んじゃうかなーと思ったが、後ろのメイジ隊が必死に回復の手を回しているらしく
結構な時間持ちこたえていた。
しかしメイジ隊にも限界があるので、こちらに戻ってもらわねばいずれ総崩れとなってしまう。
大丈夫、背中を信じてコッチに戻っておいで。


20130207お土産げっと
ちょっと久しぶりのお土産ゲット。
それとオカネオカネー。




20130207歳をとるということ
今後のためにアビス入場クエストを終わらせておこうかと、単一の神殿に来たところで
家庭の事情で離席する新人さん。
待ってる間にちょっと雑談。

まぁそういう家庭の事情でちょっと離席てのが当たり前になるような年月が経ってるんだな。
歳とったわけだよねぇ。
「歳をとって、失ったものもあるけど得たものもあるさ」

得たモノかぁ。
ボクは時間の使い方がヘタなのでトータルで考えるとロストのほうが多い気もするが
でも少ないながらも得たものは、とても大切なものが多いと思っている。
ブリタニアの財産ではない、もうちょっと違うところにある、そんな財産。かな。


FC2 web拍手  

お年玉おねだりツアー

年越しギリギリまでギルドメンバーとエクソダスのカギ集めをしていて
カウントダウン5分前ぐらいに禅都の銀行にお正月飾りがあるという話を聞き
3分前ぐらいになって禅都行こうよと声を掛けたらメンバーの一人がどっかで死んで
自分の死体が見つからないと泣いているので探していたら年が明けた。
あけましておめでとうございます。


20130103鏡餅
死体を探して見つけて回収して禅都へ向かうと、段重ねの「モチ」なるオブジェを
取り囲むように大勢の人が集まっていて、お酒の投げ合いや歓談をしていた。
モチの足元には金色に輝く「ガーディアン・オロチ」がトグロを巻いている。


毎年この時期にブリテイン西の畑に建築されていた徳之諸島様式建築物(通称:神社)は
残念ながらもう建てられることはなくなってしまったそうだ。

神社でカウントダウンしたあとは、おみくじ引いて破魔矢買って的当てして
トリイ・ゲートの上に登って、新しい年を迎えた世界を眺めるのが毎年楽しみだったのに。
本当に残念でならない。


そして気がつくとメンバー3人、全裸で殴り合いの小突き合いをしていたんですが
通りかかった別ギルドの友人が、まるで他人のフリをするかのように素通りしていきました。
何故だろう。



20130103モチマンみたいな
鏡割りの時期になったらモチに手足が生えて暴れ出すぐらいのことは起こらないのだろうか。
マシュマロ・マンならぬ「モチマン」みたいな感じで。






20130103大陸発コーガル行き満員御礼
船べりからこぼれ落ちそうなほどの人数で、コーガルの島へお年玉をねだりに行く。
実際こぼれた。
素敵な指輪型のお年玉とか出ないだろうか。



20130103爆速討伐
取り巻きNPCをあっという間に叩き潰され、ひとりぼっちになったコーガル先生。
血気盛んな冒険者集団に囲まれて殴る蹴るの暴行を加えられる。
正月早々可哀想。
しかし誰のバッグにもお年玉指輪は現れず。
手に手にサッシュやスペルブックなどを抱えて帰還。






20130103新悪魔沸き
新悪魔沸きなども。なんか久しぶり。
何しろ人数が多く、メンバーも手練れの戦士(*1)が多く参加しているため
ボクがはじっこでウゴウゴしている間にもうボスが出てきたりする。
(*1 雑巾豚は集計に含まれておりません)



20130103でっかい悪魔が
いきなりでっかい悪魔像が雑巾豚のカバンに現れてビクッてなった。


20130103来客威嚇用
(置く場所がなかったので)テラスに飾って来客を威嚇してもらうことにしました。

そしたら帰宅するたびに自分がビックリするハメになっているので早期撤去を検討中。
見慣れれば慣れるのだろうか。






20130103スーパーボス
スーパーボスなんかも体験させてもらった。
戦士がたくさんいたので、広範囲ヒールができる神秘メイジで参戦。

Sボス戦の経験は、あるといえばある、ような、ないような。
以前参加したSボス祭りかなんかで、赤い人集団にさっさと討伐されて
最初から最後まで白黒画面だったのを「経験アリ」の項目には入れない気がするので
未経験扱いということでお願いします。

ロングダンジョンの狭い通路に、スーパーボス・The Harrower(第一形態)は鎮座していた。
ここはオーガコックが湧くところだったと記憶しているが、どこか遠くへ追いやられたようだ。
第一形態があっというまに討伐され、第二形態が血イカを従えて登場。
しかし通路が狭いので血イカがほとんど湧かず、だいぶ楽な討伐戦。

他の人に負けじと必死に範囲ヒールを飛ばすが、前衛同士でも包帯巻きをしているようで
たいした回復量をひり出すことができない。
これでは貢献度が低くてお土産抽選会に入れてもらえないかもしれないな。

引き寄せ覚悟でコロスケ召喚をしてなんとかお土産をいただくことに成功。
カバンには生まれて初めてステータススクロールが湧いた。+25と+5の2枚湧き。
チキンメイジでもちゃんと戦闘に貢献できてたんだ。よかった。



20130103ステスク+25
一旦参加者全員のお土産を回収し、結合できるものはバインド。
それを巡ってサイコロ大会となったが、ボクは10を振り出してトップ当選。
ボクの手元に+25の白い紙が戻ってきてくれた。


というわけで、3日間にわたって行われた「お正月だよ!お年玉おねだりツアー」は
コーガルサッシュと神秘本、アークデーモン像、ステータススクロール+25という結果だった。
大満足のお年玉具合。




20130103百鬼夜行
お正月といえば仮装大会(?)
ブリタニア全生命体で一番大好きなワンダラーに仮装して楽しいお正月タイムは終了。


本年もどうぞよろしくお願い致します。


FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。