2017.10 ≪  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 web拍手  

2010年浦島の旅

パワスクに行くというので、自宅の真裏にある浦島師匠の家に行ったが
姿は見えるものの、ポカンと突っ立っているだけで微動だにしない。
スキル上げの途中で離席か寝落ちでもしたのだろう。

「オレ キトク スグ カエレ」と置き手紙を置いておいたが
ドラ鎧を取りに家に戻ったら、長時間放置のため強制ログアウトしたのかもういなかった。


というわけで浦島師匠は来ないです。
「じゃ新悪魔行くか」

20101006新悪魔沸き
新悪魔の激沸きに負けて、誰かの死亡通知が左下のパーティメッセに流れる。
はじっこの方で細々と敵を倒していたビビリな雑巾豚は0死で済んだ。
珍しいこともあるものです。今日は大安に違いない。

「(見知らぬ)青ネームがひとりいるね。偵察かな?」
「まー襲われたらそのときはそのときだ」

こそこそと更にはじっこに移動するチキンハート雑巾豚なのです。



20101006ボスインファナル
そしてボス。
はじっこのほうでチマチマしていたワリにはしっかりボスの名誉を取る雑巾豚。
ボスが召還してくる敵は、火エレやラヴァエレメンタルなどエレメンタル系多数。
そして握りしめている悪魔特効武器は反特効。


20101006飛ばされる~
しかし名誉を取ったからなのか、妙に安定している。全然痛くない。ラクチン。
めんどくさいのは変なところにかっ飛ばされることだけ。
一緒に叩いているL氏にほとんど全部の雑魚ターゲットが行っていた気がする。
「雑魚エレなんとかしてくれぇ!」
最後は悲鳴を上げていたほどだった。


20101006残念魔法115
そして戦利品は無念の魔法115だった。

L氏「さっきいた青ネームの人、護衛してくれてたんだって~」
明らかにプロ戦闘員じゃない子(俺含む)多数なチームなのでかわいそうに思われたのか。
オカネ拾うのに夢中でその人がまだいたことすら気がつかなかったが。

「それで喋ってたらオカネ全部なくなってた;;」
ごめん、かなりいっぱい拾った。(※ 当ギルドでは沸き等で拾ったお金は各自のモノになるルール)





20101006浦島SAにする
パワスク中に姿を見せることはなかった浦島師匠はSAを入れたのだそうな。
え、なつブリアカウントでSA入れられたの?
「GT入れた」
なつブリ終わるまで待てばよかったのに、もう待ちきれなかったようだ。


20101006浦島ボウラに遭遇
まぁせっかくSAになったし、テルマーの旅にでも行こうか。
酒場でハンタークエストを受け、ロイヤルシティから走ってロストビレッジへ向かう。
去年のなつブリのときに見せたボウラを覚えていたようで、見かけるなり駆け寄っていったが
戦うのは初めてだったので、その固さと強さに驚いていた。


じゃーSA入れたならアビス入場クエもやっておかないとね。
L氏も付き添いに来てくれた。

20101006浦島テレポ床渡る
単一の神殿のクイズに答えれば簡単に入場できるようになるが
せっかく戦士だし、ガツンと脳筋で行こうぜ。

赤・青のカギを集め、最後のShadow of Evil部屋に向かうテレポ床の前に来ると
「(師匠用の)テレポスクロ持ってくる」と言い出すL氏。

なぜテレポw 普通に渡ればいいでしょう。
「落ちるよ?」
落ちたらまた登ればいいでしょう。
「落ちたら死ぬよ?」
いくら復帰したばかりの師匠でもツタなんかでは死なないよ。

どうしても歩いて渡りたくないらしいL氏。
最初のころ上手く渡れなかったことがトラウマにでもなっているのか。

結局強引にボクが先に進み始めてしまい、しぶしぶ後からついてきた。
カンのいい師匠は、今の会話でココがどういうところか理解したらしく
先を行くボクの歩いたとおりにちゃんとついて来た。

途中で吸引ツタに絡まれて引きずり降ろされたりもしたが
特に何事もなく普通に登って、普通に渡りきり普通にShadow of Evilを倒して
入場資格をゲット。

帰り道は簡単に渡れるほうのテレポ床で戻った。
しかしそれですらモタついているL氏。
本当に苦手なんだな……。



20101006浦島アビス体験
時間が遅かったので、まさに地獄の釜の口のような螺旋階段を下り
熱とマグマの地下世界アビスをちょこっとだけ体験。

早く修行を終わらせて、一緒に死にに行こう。
スポンサーサイト

FC2 web拍手  
  • [2010/10/07 16:00]
  • 脳筋編 |
  • TB(0) |
  • COM(2) |
  • TOP ▲

  • comment-open ▼

殴りにいこうか

ギルドでのパワスクのあと、反省会が終わって解散し自宅に戻ってきたときのこと。

「みんなの会話に出てくる単語が何もかもわからなかった」
と落ち込んだ様子を見せる、なつぶり帰還中の浦島師匠。
ブランクの長さと時代の流れに取り残されたことを痛烈に感じたようで
「もう復帰するのは無理だな」とまで言い出した。

なにを言っているのかと驚いた。
レベル制のゲームと違ってスキルと装備さえ揃えば、むしろ何も揃っていなくても
現役プレイヤーと共に走り出せるのがウルティマオンラインの魅力だと思うんだけど。
それを教えてくれたのは、初心者のボクを四方八方に引きずり回したのは、どこの誰か。
浦島師匠じゃないですか。


ブランクがどうのこうのじゃなくて、現役プレイヤーだって同じだと思うんだけどな。
『やったことがないことはよくわからない』

だいぶ浸透した練成だって、現役プレイヤーのどれだけが「完全に」理解しているか?
テイマーしかやったことがない人が、戦士が繰り出すSPMをどれだけ知っているか?
逆に戦士しかやったことがない人が、昔からあるMageryの効果をどれだけ知っているか?

そういうことじゃないの?
「そうか」
ちょっと浮上してきたかな、浦島師匠。

ブリタニアは今も昔も大きく変わってなんかいない。
ちょっとたくさん「増えた」だけだと思うんだ。



20101004おさらい
何がわからなかったのか聞いてみると、どうやら神秘魔法の単語が難しかったらしい。
うむ、大丈夫。使っているボクもよくわかっていない

知ってるのはヘイルストームとマススリープと、ストーンフォームとコロスケ。
あと鳥がピヨピヨ飛んでいくやつ。名前がわからない。バードストライク?
以上、5つ。これで神秘メイジを名乗っちゃってるんだから。

ヘイルストームなどをいくつか実演して、効能も紹介したりしながら上記の話をすると
師匠は少し自信を取り戻したようだった。






ついでに武器の練成を実演してみせることにした。

20101004練成を知ろう
そんな小難しい話はしないで、ざっと流れを見てもらう程度。
練成をする武器、残骸やエキス、宝石などをバッグに並べて見せる。
「へー宝石を使うのか」

SAを導入していない師匠はテルマーに行かれないので、自宅用ソウルフォージを見せる。
鍜治用フォージと同じでこの近くで練成をすることと
テルマーには成功率が上がる「女王のフォージ」があることを教える。

練成についてそのぐらい知っていれば充分だと思う。
師匠はとても満足してくれたようだ。


自宅で1プロパだけシュワシュワ練成をして見せたあとは、女王フォージで仕上げ。
マナリーチ・スタミナリーチ・速度・回避低下・武器ダメージ、と
定番にして鉄板のプロパティが練成されたウォーアックスを渡す。
昔からある武器なのでお馴染みだろうということと、SPMがイグノアで使いやすいかなと。

抵抗値ガタガタであろう師匠には命中低下のほうが良かったかとも思ったが
敵に攻撃が当たらないほうがより腹が立つと思ったので回避低下で。





20101004殴りにいこうかー
オラー!テンションも上がってきたし、今から一緒にー殴りにいこうかー。

脳内で某ミュージシャンの楽曲がヤーヤーと流れる中、5番アイアンを担いだ浦島師匠と
でんど…"でんとうこけし"と銘を刻まれたベストDメイスを握りしめた雑巾豚の二人は
永遠の初心者の友、土エレさんをブン殴りにデスパイスへ。


20101004エネワンを使いこなせ
ミッション1、コンセク・エネワン・SPMを使う。

土エレにするつもりがエティンにエネワン入れたりと、なかなかの珍道中。
他にも修行の人がいたので、さらに地下層へ向かう。


20101004OLを横殴れ
ミッション2、コンセクのタイミングをつかむ。
OL先生の打撃はちょっと痛いので、雑巾豚がタゲを受け、師匠は横殴り。

「コンセクのタイミングがわからないな」
それは経験を積んで体で覚えるしかない。
本人の体感にもよるので一概にこうやるべきとは言えないが
コンセク・殴る*3回・SPM・コンセク、ぐらいのタイミングだろうか。
武士でも入れようものなら、LTSだのモメンタムだのイベだの更に操作が増えるので
早いうちにこの感覚を自分のモノにしてもらいたいところだ。


20101004オーガいっぱい
途中、L氏が手伝いに来たんだか邪魔しに来たんだか大量のオーガを連れてきた。





でんとう
ちなみに「でんとうこけし」ですのでお間違いのないように。

FC2 web拍手  

苦悩する無機物

浦島師匠と共にギルドのパワスクに連れて行ってもらった。

先日派閥の赤い人たちに壊滅的にやられてしまったパワスク会場。
爬虫類系モンスターがいくつか残っていたのと、ゴミパワスクが捨てられていたので
どうも誰かが爬虫類沸きを終わらせたところだったのではないかと推測。


20101004浦島パワスクへ行く
そしてネズミ沸きが始まった。

不慣れなネクロ魔法で一生懸命的を打ち倒している浦島師匠。
しかしかなわず死亡、獲ったばかりのラマも死んでしまった。

エセリアルは?
「持ってきてない」

チキンメイジのエセラマを貸して、徒歩でパワスク続行。
徒歩パワスクは戦士で何回かやったことがあるが、メイジはきついな。
それでも神秘魔法のヘイルストームで寄ってくるネズミを吹き飛ばしていると
バッグの中にピンクの紙。
料理1.0とか、いらないですけどね!

その辺りでふと気がついた。
ストーンフォームで殴られ放題でヘイルストームでもやればいいんじゃね?
導入当初は移動速度が遅いとかあったけど、変更が入って普通に走れるようになったし
プロテクションかけて詠唱速度下がってるし、どうせ最後はコロスケ召還で徒歩になるし。
つか現時点ですでに徒歩だし。

で、会場を走り回る石男。

やぁこれは快適。
詠唱遅延はあるが、どうせ敵が集まってくるまでストームプレキャスしたまま待機してたし
殴られたって痛くない。毒にならない。どうせ徒歩だし。石男。



「@ボス」
IRCがチカチカ点滅する。
よーし魅惑のマススリープでボス固定して不調和もかけちゃったりして
いつもすっ転がってばかりだし、たまには貢献するぞ。

と祭壇前へ行くと、ギルマスが召還したEVが一斉に襲いかかってきた。
ちょ、EVつよいこわいいたたたあだだだ。
岩石だからですか無機物だからですか醜いからですか。



20101004ネズミになった
場も落ち着いたことだし、変身を解いて生身で攻撃。
いつものようにネズミに姿を変えさせられる。石男よりはかわいいからいいか。
他にも弓戦士育成中のK嬢や、浦島師匠も、キュートなネズミ姿になっていた。
怖いのは敵と間違えられてぶん殴られたりしないか、それだけです。




戦果は120が一枚もなしというガッカリ感。

20101004ボクコロスケじゃないです
ギルマス「ウチが召還したEVが、ねいさんのコロスケ一直線だった」

……それはコロスケじゃなくてねいさん本人です。

FC2 web拍手  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。