UO脳筋日記
TOP

古代都市探訪
2016.09.05

画像
「新しいダンジョンできてるけど行く?」と、訪ねてきたN嬢が声を掛けてくれた。
先月のパブリッシュ94で、「Kotlの古代都市」なるダンジョンがオープンしたようだ。
せっかく戻ってきたし、どこか新しいところを見に行きたいと思っていたところだったので
二つ返事で身支度をする。



画像
ルナの大手ショップさんの前に集合。
軒先に置いてあるムーンストーンクリスタルなるものを撫でくると
イオドーンの谷、各地への転送機能が発動した。
なにやら便利なものが出てるんだな。


画像
Urali族の村から少し南下したところにあったのが、コトルの古代都市への入口。
青を基調とした美しいダンジョンが、イオドーンの地下に広がっていた。






画像
せっかくだから最深部まで潜ってみようということで、まずはレバースイッチのカラクリ。
ハズレを引くとちょっと痛い思いをするが、ちゃんと回復すれば即死するようなことはない。
…と、そこに転がっているボクの死体が言ってました。

N嬢がテキトーにガチャガチャすると、どこか遠くでドアが開く音が聞こえてきた。



画像
レバースイッチの対面にある小部屋のドアが開いていた。
ポケストッp…、時間の歯車を勢いよく回すと、青い地下都市は古代へと時間を遡っていく。
……というイメージね。特に何も起こった気はしない。



画像
次は電撃ブロックで行く手を阻むダメージ床。
通電していないマスが1つだけあるとのことなので、総当たりで足を置いてみる。
何が痛いって床からの通電よりも、その場にボンボコ沸いて現れる綿アメ状モンスター。
戦士で来ていればなんてことはなかったのだが、メイジ&テイマーではさすがに痛い。
召喚コロッサスやGドラでも倒せはするが、倒した端からスポーンしてラチがあかない。
人がいないのをいいことに綿アメを遠くへ連れ出して放棄、なんとか無事に通過。



画像
ようやくたどり着いた最深部の閉鎖空間には、8つの不思議な機械が沈黙していた。
機械に貼り付いているチェストに、カギである「玄室のパワーコア」入れていくというのだが
思いつきで来てしまったので二人ともそんなもの持ってなかった。

えーでもここまで来たら最後まで行ってみたいよね。





画像
脳筋戦士にバトンタッチ。
N嬢が、ライキュームのNPCから、カギとなる「玄室のパワーコア」を買ってきてくれた。
1つ10,000gpちょっと × 8個 = なるほどお高い入場料。
機械1台に付き、箱は2つ設置されているが、投入するパワーコアは1台に1個でOK。
お財布への優しさをちょっぴり感じる。

8機すべてが稼働を始めると、黒いゲートが現れた。
すげぇ怖い敵とか出たら泣いて謝って幽霊ローブかぶって帰る覚悟でゲートに飛び込んだ。





画像
転送された先では、ミュルミデックスとコトルウォーリアーがゆる〜く殴り合っていた。
このアリ型モンスターとリザードマンは、なんだか仲が悪いらしい。
タゲ集めつつ、同士?討ちしてるところを横殴りしてみるが、雑巾戦士でもラクラク倒せる。
なにか進むわけでもなくボスが出るわけでもなく、ただひたすらアリとトカゲをゆる〜く叩く。

沸きはピッタリ1時間で終わった。
エリア武器いいねとN嬢が言っていたが、タゲ取り下手なボクにはアレは使いこなせん。
3Dクライアントはタゲ取りがラクだと聞いたが、ソレもどうにも馴染めなくてな…。



画像
最後の沸きエリアはどこに飛ばされたのかと思っていたが
あとで地図を調べてみたら、カギ入れ部屋以外はほぼオープン空間だった。
さすがにそんなにコロリと死ぬことはないと思うが、最悪死んでも外に出られるし
所用で離席したり、飽きたらさっくり帰れるところなのはありがたいね。



画像
1時間で20個ほどバッグに沸いたkotlのアーティファクトを
古代都市入口に突っ立っているトレーダーへ提出。
アーティファクト1個で1ポイントもらえるようだ。

白帽子の改造レシピや、ダンジョン内にいたKotlオートマタのレシピ、称号deedが並ぶ中
エスケープブーツなど、いつぞやのDoomハロウィンイベントと同じ景品も少し並んでいる。



画像
今日の記念品として、ブラックムーンストーンなる飾りモノをいただく。10p。
ペカペカ光ったりしないかなと思ったけど、ペカリともしなかった。ちょっと残念。

混雑している様子もなかったし、ウチの雑巾戦士ひとりでも簡単に攻略できそうだし
どうやら常設ダンジョンのようだし、気が向いたときに遊びに来たりして
エスケープブーツもう1つもらおうかな、と思っているところ。




FC2 web拍手
コメント:2






© 2008 UO脳筋日記
all rights reserved.
powered by FC2ブログ


i-mobile






QLOOKアクセス解析